FC2ブログ
topimage

2020-10

「ミュージカル映画 ぼくの500本」 双葉十三郎 - 2013.04.05 Fri

500本って、すごい量。

知らない映画もたくさん、ミュージカル映画かなあ?と思う映画も入っていた。

80点以上をつけているもので、私自身があとで見てみたいと思った作品をメモしておく。(見たことある作品も含めて。)

「赤い靴」(80点) 「アニーよ銃をとれ」(85点) 「イースター・パレード」(80点) 「ウエスト・サイド物語」(85点) 「有頂天時代」(80点) 「会議は踊る」(85点) 「ガソリン・ボーイ三人組」(80点) 「喝采(1929年)」(80点) 「ザッツ・エンタテインメント」(90点) 「シェルブールの雨傘」(85点) 「自由を我等に」(85点) 「ショウボート(1936年)」(80点) 「スイート・チャリティ」(80点) 「スタア誕生」(80点) 「素晴らしき戦争」(85点) 「天井桟敷の人々」(90点) 「トップ・ハット」(80点) 「巴里祭」(85点) 「巴里のアメリカ人」(85点) 「巴里の屋根の下」(85点) 「バンド・ワゴン」(85点) 「ブロードウェイ・メロディ」(80点) 「マイ・フェア・レディ」(80点) 「屋根の上のバイオリン弾き」(80点) 「ロシュフォールの恋人たち」(85点)

カバー

「巨星ジーグフエルド」は75点だけど、見たい映画。
「サウンド・オブ・ミュージック」の75点、「南太平洋」の65点、「メリー・ポピンズ」の75点、「五つの銅貨」の65点は、私より低い評価ですね。

マリリン・モンローさんの映画では、「ショウほど素敵な商売はない」が80点。ただし、マリリンについては書いていない!
「紳士は金髪がお好き」の75点は、『マリリンとジェーンの魅力が対照的なのもよろしい。』と書いてあって、好きな歌のコーナーでは「リトルロックから来た小さな女の子」と「バイバイ・ベイビー」を挙げている。

(4月5日読了)

● COMMENT ●

他の双葉さんの本って、マリリンについてあまりいい事書いてないんですよね。マリリンのコメントも避けてるみたいな雰囲気だし。もしかしたらあまりマリリンを好きではないのかも。ちゃんと映画は見てるはずなんですけどねぇ。

>たけしさん

それほど好きなほうではないのでしょうかね。
「ショウほど素敵な商売はない」では、ミッツィ・ゲイナーについて、「ペップがある」と書いていました。ペップ=元気、でしょうか。

「外国映画ぼくの500本」の

巻末の付録記事に師匠(双葉さんのことです^^)の好きな男優・女優が年代別に列記されてまして、50~70年代の好きな女優の11人の最初に挙げてありますよ。

「天井桟敷」はミュージカルなのかなぁと僕も思いますね。

>十瑠さん

ありがとうございます。
あ、「外国映画ぼくの500本」では、50~70年代の好きな女優の最初にあるのですね!
それは、よかった!
双葉さん、見直しました!(げんきんな私)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2491-426e1ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『マイ・フェア・レディ』 1964年アメリカ

    "MY FAIR LADY" [マイ・フェア・レディ] スターチャネルで無料放映していたミュージカル映画『マイ・フェア・レディ』を観ました。 -----story------------- 美の女神があなたのおそばに…… 全世界の女性の心を永遠にとらえた世紀の巨篇 言わずと知れた、「ヘプバーン」主演によるミュージカル映画の大作。 ロンドンの下町。 花を売り歩いていた女性「イライ...

「永遠の僕たち」 «  | BLOG TOP |  » 「サスペリア・テルザ 最後の魔女」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード