topimage

2017-06

「エアポート'75」 - 2013.06.26 Wed

スチュワーデスがジャンボ機を操縦しなければならない、というのが一番のハラハラドキドキポイントでしょう。

「大空港」に続くシリーズ(的)作品。(引き続いて出演するのは、ジョージ・ケネディしかいないが。)
セスナ機が悪天候でも飛ぶかもしれない、というところから、嫌な予感が。

カレン

操縦士を失ったジャンボ。スチュワーデスのカレン・ブラックさんが、恋人のチャールトン・ヘストンの無線指示によって、なんとか飛行を続けるが…。

中学か高校の頃に見て以来の観賞。けっこう面白かった記憶はあった。
話は手際よく進んで、サクサクと楽しめる。
いざ着陸となったら、あっさりしちゃった感があり、もうちょっと工夫してもよかった。

ヘレン、リンダ

乗客のなかでは、「エクソシスト」に出たあとのリンダ・ブレアさんが病気の女の子役、大物女優グロリア・スワンソンさんが本人役、歌手でもあるヘレン・レディさんがシスター役でギターを弾き語り。
ほかにも、スーザン・クラーク、マーナ・ロイ、リンダ・ハリソン、ナンシー・オルソン、マーサ・スコット、エフレム・ジンバリスト・Jr、ダナ・アンドリュース、ロイ・シネス、シド・シーザー、エリック・エストラーダ…(敬称略)と、顔ぶれは豊富だが、映画の作りは飛行機パニックものに集中して、俳優は特別には生かしていない。

(6月22日)

チャールトン、ジョージ

AIRPORT 1975
1974年 アメリカ作品
監督 ジャック・スマイト
出演 カレン・ブラック、ヘレン・レディ、リンダ・ブレア、マーナ・ロイ、グロリア・スワンソン

参考:エアポート'75@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 1974 Universal Pictures. All rights reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

よく言えば「個性的」(笑)

カレン・ブラックさん。つくづく思うのは、よくこの不細工顔(失礼)で、女優になれたな。というか、女優を志したな(笑)ということ。個性派俳優が尊重される最近ならともかく、昔は「正統派美人」しか女優になれないみたいな暗黙の了解がありましたよね。でもこの人のお顔のパーツは「失敗した福笑い」みたいな配置になっています。日本でなら、「あまちゃん」の安部ちゃんこと片桐はいりさんといい勝負。「自己嫌悪」に陥らないんだろうか....?

私は個人的には「ファミリー・プロット」での彼女が印象的。「イージー・ライダー」でもでてましたね。スコット兄弟の「ハンガー・トリロジー」にも出てたとか。覚えてない。しかもダニエル・クレイグまでとは....
「エアポート75」そのうち機会があれば....

>又左衛門さん

そうですよね、個性的です。
それでもって、主役級にまで、のしあがっていきましたからね!
彼女の前では、ジャンボジェットも言うこと聞くだろう、というのは大げさですが。(笑)
「ファミリー・プロット」も記憶にありますね。

本作では、チャールトン・ヘストンと恋人同士で、すごい組み合わせのカップルだな!と思っちゃいました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2538-09715839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キョン2 in 週刊文春 «  | BLOG TOP |  » 「インポッシブル」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード