FC2ブログ
topimage

2020-02

キョン2 in 週刊文春 - 2013.06.27 Thu

「週刊文春7月4日号」に、小泉今日子さんについての記事が。

「実母が初めて語った!『わが娘・小泉今日子が〝あまちゃん〟だった頃』『スター誕生!』でデビューから永瀬正敏との離婚まで」という題名で3ページ。

キョン2in文春
念のため、右下の写真は能年玲奈ちゃんです。
(c) Bungeishunju Ltd. All rights reserved.


NHKの朝ドラ「あまちゃん」で、ヒロインの母親役として活躍中の今日子さん。
彼女のお母さんは「これまでメディアに登場したことはない」と書かれていて、お母さんが娘を語るのが売りの記事になっている。

小さい頃は、恥ずかしがり屋だけど、人のお世話をするのがすごく好きな子、だったらしい。
「スター誕生!」のオーディションのことは『あんな恥ずかしがり屋が、よくあんな舞台で歌ったな』と、びっくりしたようだ。

『今ある「小泉今日子」は本当に一人で築いたものですよ。親の私が「どうして、こんなふうにちゃんとやれるんだろう」と思うくらいです』

お母さんが以前、お好み焼き屋をやっていたときも、今日子さんは洗い物を手伝ったりしてくれたそう。

娘のコンサートには必ず行くとのことで、去年のビルボードも例外ではなかったという。
『私はね、本当は今日子に歌ってほしいんです』『でも、本人は、今は演技のほうが面白いみたい』

同感です。最近アルバムは出したけど、歌も、もっともっと、どんどん、やってほしいよね!


ブログパーツ

● COMMENT ●

ボーさんへ>

情報ありがとうございます。
確かに、お父さんやお姉さんに関しての記事などはありましたが、
お母さんのコメントって記憶にないです。

小泉さんはたまに、お母さんの話されていましたが。

まずは、入手しなければ。。。

でも、確実に小泉さんブーム再来ですね!!

>moonstarさん

私も記憶をたどって、いままでにお母さんのコメントがあったかどうか考えましたが、知る限りではなかったように思えます。
まあ、3ページですし、そんなにすごいことは書いてないですけど。
お母さんのお名前、はじめて知りました。(今日子さんは、どこかで、しゃべったことがあるかもしれませんが。)

ボーさんへ>

お母様の名前はたしか何かで呼ばれていたか、書かれていた記憶があります。
お父様の名前もお姉さま方の名前もちなみに、これまで、記事等に記載があるので、
全員分かってしまいます。。。ただ、ご本人のプライベートは興味が無いかというと嘘になりますが、このような形で記事になるのは違和感を感じます。
TVなどでご本人が直接、お話される内容であれば問題ないと思ってはいますが。

でも、このタイミングでお母様の許可をとってこの記事が出るのは、ある意味、凄いと思いました。これもあまちゃんの影響ですね。

それにしても、厚木のお好み焼き屋に行かなかったのは悔いの残るところです。。。

>moonstarさん

まあ、あまちゃんブームに乗って、お母さんに了解をとった話のわけですから、あたりさわりのない内容というか、いいことが載っているので、いいんじゃないでしょうか。
キョンちゃんにも、こんど雑誌に出るよ~って伝えてある…でしょうし。

厚木は行きたいと思ったけど、行ったことないんですよね。いまは店はなくなってしまって…。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2539-4d3fba75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「アフター・アース」 «  | BLOG TOP |  » 「エアポート'75」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード