fc2ブログ
topimage

2024-02

「あまちゃん」 第13週 - 2013.06.30 Sun

13週目のツイートまとめ。

1日ごとに、ツイートをまとめて並べて、そのあとに、それぞれについて解説っぽいことを追加する形に。青の太字がツイート。〇は単なる記号。

第13週「おら、奈落に落ちる」

〔第73回〕
〇じぇ! アキがナレーターやってる!(知ってたけど)
〇ユイがGMTのセンター候補か!(アキは?アキの立場は!? 笑)
〇画面が白黒に!(帰りたい、心が折れそうなアキであった 笑)
〇わーっ東武東上線出た!(埼玉県で~す!)
〇実家に住む予定か(ていうか、大久保佳代子さんか! その無駄な色気シーンは!笑)


〇2009年8月。アキ(能年玲奈)はアイドルの卵として東京へ向かう。ナレーションは夏(宮本信子)からアキに代わった。自立していくアキの心境を本人に語らせたいための交代なのか、それとも、もっと必然性があるのだろうか。
〇ユイが来ていないと知った水口(松田龍平)は、あからさまに、がっかり。アキは水口の口から、ユイがGMT47のセンター候補なのを知る。
〇がっかりされたうえ、13歳と15歳のアメ横女学園(アメ女)メンバーのブリブリな自己紹介を見せつけられて、 (帰りたい。本気でそう思いました。東京に着いてまだ2時間ですが、年下の先輩から洗礼を受け、すでに心が折れそうなアキです)
「海はないけど夢はあるー。埼玉在住アイドル、ノーオーシャンの元気印、入間しおりです。きょうも東武東上線に乗って元気いっぱ~い」とGMTのリーダー・しおり(松岡茉優)にあいさつされるアキ。おらも東上線乗ってるから、うれしいべ! アキは、さらに3人のメンバー、福岡出身の遠藤真奈(大野いと)、沖縄出身の喜屋武エレン(蔵下穂波)、宮城出身の小野寺薫子(優希美青)と会う。
〇GMTはアメ女の二軍扱いで、ステージの真下の「奈落」で練習する。 (そんなに甘ぐねえとは思ってたけど、こんなに甘ぐねえとは…)。父の正宗(尾美としのり)にあいさつに行ったアキは、そこにバスローブ姿の女(大久保佳代子)を目撃! 落ち込んでるアキの心にダメ押しがっ!

〔第74回〕
〇うん、不倫じゃないよな。離婚したんだし。
〇いじめの元同級生? どんどん負の洗礼が…
〇自己紹介がイやそうな子を見て、自分もやってみたアキ。同じ立場の子を励ましたくなったのか、そういう娘なんだよなあ。
〇振りを考えてる太巻? でも発売済の曲じゃない?
〇ねえ、ガール。「ユー」じゃないのね


〇正宗の弁解によれば、春子(小泉今日子)と離婚したあとに再会した中学の同級生なので、不倫じゃないそうです。そりゃまあ不倫じゃないよね。
〇元同級生はアキがネットアイドルと知っていて、冷やかされて笑われる…。どうして、こう次々と落ち込む出来事に遭うのかというと…あとは上昇するだけだから!と思いたい。
〇GMT徳島出身の宮下アユミ(山下リオ)の、つらそうな自己紹介を受けて、自分も彼女と同じ位置に立つから落ち込まなくていいよ(うまく説明できないが)、とアキは仲間のことを思ったんじゃないかという気がしてしまう。ツイートしなかったけど、水口と同じ部屋で寝る場面も、能年ちゃんのコメディセンスが抜群に面白かったよ!
〇アキが劇場の奈落に行くと、荒巻(太巻)(古田新太)が鏡の前で振り付けを! あとで分かったが、振りの変更だった。
「ねえ、ガール」と呼びとめられたアキ。「ユー」だったらジャニーズ事務所のジャニー喜多川だべ。

〔第75回〕
〇よくねえべ! と思ったら採用かよ、その振り
〇アキがセンターのシャドウ? 適当なのか狙いがあるのか太巻
〇すでに「じぇじぇ」が浸透しているGMT
〇番組終了って! …あったよね、いきなり終わるのも。でも出演者にも知らせない?


「果て~し~なぐ、がいいと思います」。Bメロの振り採用! え?
〇アメ女のセンター、有馬めぐ(足立梨花)のシャドウ(代役)を太巻に指名されたアキ! その場を去り際に、冷たい視線をアキに送るめぐ。(怖)
「詞も曲もないのに振り考えて、それに合う詞と曲をつけていくんだって」と、しおりから太巻のやり方を聞いた他のGMTメンバーは、みんなで「じぇじぇじぇ!」と驚く。
〇母・春子からもらった手紙を思い出して読み始めるアキ。春子(有村架純)の「君でもスターだよ!」出場の回想。新チャンピオンになったものの、番組が終了に! 太巻はこの番組でバックダンサーだった。

〔第76回〕
〇松尾スズキの名前が!
〇スケ番がヨーヨー、なつかしいなー。スケバン刑事
〇太巻、26に見えないのを「老け顔」で解決!笑
〇ユイちゃんをここさ呼ぶために、もうちょっと頑張ります…うう…アギじゃあん…
〇学校行くんだ
〇安部ちゃんだよー!


〇オープニングの出演者の名前を見てたら松尾スズキが。春子がアルバイトをする、原宿の純喫茶アイドルの店主役で登場。
〇この年だったか、スケバン刑事。1作目は斉藤由貴が主演。ちなみに2作目は南野陽子、3作目は浅香唯。
〇純喫茶アイドルに太巻が。芸能スカウトをやっているらしい彼が置き忘れていった名刺をこっそりポケットにしまう春子。
〇ユイのお母さん(八木亜希子)と会ってきた水口の話では、ユイはまだ来られるかどうか何ともいえないという。さらに、太巻がアキを有馬めぐのシャドウに選んだのも、有馬を奮起させるためだという水口に、アキが答える。水口もグッときたようで「分かった。じゃ俺もそのつもりで手抜かずにやるわ」
〇2学期から、朝日奈学園芸能コースに通うアキ。
〇上京して1週間が過ぎたある日、屋台で、そば・うどん・まめぶ汁を売る安部ちゃん(片桐はいり)に出会うアキ。東京で再会してほしいと思ってたのが、そのとおりになった!

〔第77回〕
〇まめぶですか、そばですか、うどんですか、って最初に「まめぶ」って出せば、もっと売れるかもね
〇種市先輩! 北三陸編のメンバーがちょこちょこと参加してきたね。
〇うー、これでまたディセンバーの曲が脳に刻み込まれる~
〇衣装ちがい、かえって目だって人気出たりしない?
〇自覚してないけど、アキの影響力はすごいよ。
〇水口、はじめて頼もしい言葉を! …と思ったら、もう消えてた 笑!


〇あーもー、屋台に行って、アドバイスしたいよ! アキいわく「うまぐもねえのに食いだぐなる」まめぶ汁。美味ぐもねえのに食いでえ、って深え言葉だべな。
〇屋台に種市(福士蒼汰)が! アキに気づいたけど隠れちゃったよ。なぜだ…。
〇ツイしなかったが、「まめぶー、ケバブー」っていうアキのセリフに、けっこうツボった。「暦の上ではディセンバー」何度も聴かされると、どんどん脳裏に…。
〇シャドウで出演のGMTの真奈、衣装間違えたままステージへ。しかも、せり上がりを使って。目立つと思うけどな。
〇落ち込む真奈を無意識(?)に励ますことになってるアキ。「真奈ちゃん、ひとつ教えてけろ。ここと上、どっちが気持ちいがった?」。上に決まってんじゃんねえ。そう、これはチャンスなんだよ!
〇このセリフは下で取り上げます。

〔第78回〕
〇元腫れ物って(笑) あいかわらず怒る春子さん。いいねえ
〇かわいー、にゃんこ
〇鈴鹿ひろ美と、こうして出会うのか~
〇福岡じゃなくて佐賀弁指導って出てたもんね、たしか。


〇約2週間ぶりに喫茶店兼スナックのリアスに顔を出したユイ(橋本愛)。大吉(杉本哲太)、吉田(荒川良々)、菅原(吹越満)のギクシャクした接し方に怒りまくる春子。
〇夏さんは家で、かつ枝(木野花)に譲ってもらった猫を飼いはじめた。かわいいよー。
〇GMTメンバー、すし屋へ! 鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)が隣の座敷に。ひろ美の帰り際にそれを知ったアキ、追いかけていって握手までしちゃう!
〇アユミの年齢詐称(ほんとは19歳じゃなくて20歳だって)、真奈の出身県詐称(ほんとは福岡じゃなくて佐賀だって)が発覚。(笑)


「ついでに言うけど、GMTはこの劇場じゃ終わらないから。今はたった6人だし間借りっていうかアメ女の補欠みたいな扱いだけど、絶対47都道府県から集めるし全国ツアーやるし、ファイナルは武道館だし。そういう気持ちでやってるよ俺は。何しろ初めて任されたプロジェクトだからさ。逆にいえば人数が減ってもやめない。最後のひとりまでGMTだからな。俺は絶対見捨てないから」
ついでに、ってのが水口らしくて、いいね。
この言葉、忘れないぞー。頼むぜ、ミズタク!

がらりと環境が変わった東京編も絶好調。ただ、お年寄りの方には、ついていけなくなるんじゃないかという思いもある。
小泉今日子さんが出ない回があるのは少しさみしい。

つい先日「潮騒のメモリー」で盛り上がったと思ったら、今度は「暦の上ではディセンバー」が大ブレイク! 
作詞:宮藤官九郎 作曲:大友良英、Sachiko M、江藤直子、高井康生
配信が始まってます! 買おうかな…。

脚本は、宮藤官九郎。
「あまちゃん」の公式HPは、こちら




ブログパーツ

● COMMENT ●

>ボーさんへ

いつも、ありがとうございます。

月曜のショックがあまりに大きすぎ、挫折するかとしれないと思ったのですが、
春子復帰で、大分、立ち直りました。
GMT内部のメンバーがギクシャクしてないのが良いですね。

個人的は、春子、太巻、鈴鹿の間で過去になにがあったかと、
アキが今後、どのようにアイドルになっているかが気になります。

アキの寮のベッドのところに壁にかいてあった「友情」という文字と、
年齢詐称、出身地詐称が、春子と鈴鹿の過去と関連していると面白いかと
思っています。

GMTの曲がネット配信されたので、潮騒の配信もしくはリリースはされると思います。
おそらく、鈴鹿さんがドラマで歌われたあとではないかと。

薬師丸さんと小泉さんの共演シーンはあるんでしょうかね?
この二人、ドラマや映画以外では一緒にお仕事したことはあると思うのですが、
ドラマは初ですよね。

小泉さんが以前、「薬師丸さんみたいな良い母親役がやりたい!!」と仰っていたことを
考えると、非常に絶妙なキャスティング。是非、アキも含めた3人の共演シーンが観たいところです。

あとは、ユイがどうなるかですね。上京できると良いのですが。
どんあ形であれ、アイドルになって欲しいところ。

それと、小泉さんには上京して欲しいと思う反面、あのリアスでも
面白い会話が無くなるかと思うと複雑な心境。

ネタ的には、太巻が「アイドル」で置いていった名刺の住所が小泉さんの当時のファンクラブの住所と近かったことが気になりました。これがネタなら作り込み度半端じゃないです(汗)

まー、色々な意味で楽しい展開を期待です。

>moonstarさん

ありがとうございます。
月曜日は春子さん、出ませんでしたからねえ。
アキと離れてしまっては、出番が減るのは仕方ないです…。

そうそう、GMTのメンバーが仲良しでよかったです。(この後、メンバーが増えたりしたら、どうなるか分かりませんが!)

太巻が春子の運命を変えた、っていってましたからね、いったい何があったのかは楽しみです。鈴鹿ひろ美との因縁も注目ですね。
そうすると、どうでも、今の春子が東京に来て、ふたりと対面してもらわないことには収まりません!

すし屋から始まる、ひろ美とアキの初対面シーンは考えたなと思います。ひろ美のほうからは始めからアキのことがわかるように(仲間のアキに対する評判も…「アキちゃんのおかげ」とか)なってて、アキのことが、ひろ美に印象づけられることになります。

ユイちゃんには東京に来てほしいですよね。ただ、GMTに入るのは話として普通すぎるというか、そこからの話の展開が広がらないような気がするので…。

なにしろ面白さは持続しているので、すごいなあと思いつつ、楽しみも続きます。

ボーさんへ

話がかぶりますが、春子の出ないとホントに観ていても、つまらないです!

毎日オープニングでキョンちゃんの名前を、ヒヤヒヤしながらチェックして(笑)

名前があるとホットします!

鈴鹿ひろ美と春子の関係は気になりますね(^-^)

今後も春子が沢山出ることを、願ってます(笑)



>elleさん

ありがとうございます。
私の場合は、春子が出なくても面白く見ちゃってますね~。
小泉ファンではあるけども、あまちゃんファンになってるというか、能年ファンというか、有村ファンというか、橋本ファンというか…(おいっ)

舞台の練習も必要ですし、テレビの出番が減るから舞台も予定できたという面もあるんじゃないかっていう気がするのですよね…。
短めでも毎日登場するといいのですけど。

歌詞

乗っけてだいじょぶですかね??
楽天だと最近はこれが理由でブログごと削除された人いましたから・・・。

>rose_chocolatさん

じぇじぇ!
著作権問題ですね。歌詞を載せるのが目的の記事ではなく、あくまでも引用、紹介として、作詞作曲者名も出してるんですけどね。
そもそも、こうやって出たら、損じゃなくて宣伝になると思うのですが、まあ、帰宅後に消すかもしれません。
ブログ消すって、すごい強引ですね。規約にあるんだろうか。

P.S. 消しました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2541-5d9640e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あまちゃんLIVEを観た、聴いた! «  | BLOG TOP |  » 「アフター・アース」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード