FC2ブログ
topimage

2019-10

「マリリン 嘆きのヴィーナス」 エドウィン・ホイト - 2013.07.18 Thu

マリリンの半生記(モデルとして働き始める前のことは、ほとんど書かれていない)として、知識になる本だとは思う。

マリリンが亡くなった1962年の3年後に発刊されているから、類書のなかでは、かなり早いのではないか。

表紙

早い時期に読者にマリリンのことを知らせた、ということには価値があるとも言えるし、一般的な伝記ものにつきまとう「(著者が見たわけでもないのに)どこまでが本当なのか」を考えれば、間違った情報を与えている危険もあるかもしれない。

私自身としては、すでに知っている内容が多いので、そういうところは、ふんふん、そうだよね、で、この著者は、そんなふうに捉えているんだね、と見てしまう。

でも、彼女のことを知りたいのなら、もちろん、読んで損はしないでしょう。なんにしても、ここまで調べることは労力が要る。それを読者として読むだけで済むのだから。
訳は、片岡義男。

(7月6日読了)


ブログパーツ

● COMMENT ●

この本はマリリン伝記の王道的な内容だったように思います。私は学生時代に図書館で借りて読んで、その後古本屋で入手しました。
訳が、角川書店のオシャレ作家の片岡義男さんなんですよね。この本を知ってから、角川映画の原作の名前を見て「あの人だ~!」って思ってたのを覚えてます。

>たけしさん

そうですね、王道。
まともにオーソドックスに。
私は、やっと読みました。いまも古本でしか手に入らないようですね。
片岡さん、いい仕事してるじゃないか! と思いました。ありがたいです。

嘆きのヴィーナス☆

今 購入しちゃいました♪

(^o^)v

>夕☆さん

おおっ!
それは良かったです!
またマリリンの知識が増えますね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2549-4a881bf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ワイルド・スピード MEGA MAX」 «  | BLOG TOP |  » 「あまちゃん」 第15週

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード