topimage

2017-06

「彼女は二挺拳銃」 - 2013.08.07 Wed

マリリン、端役出演ながら、ショーガール役でキラメいてます! 5日の命日に観賞。

1876年、コロラド州エピタフに蒸気機関車が到着。100キロ先のトマホークまで、乗客1人以上を乗せて期限までに着かなければ、鉄道事業を行なうことが認められない。

登場

線路が未完成なところを、ラバに引かせて進む一行。そのうえ、鉄道に反対する駅馬車会社が妨害を。さらにはインディアンのアラパホ族の襲撃も!

出発

保安官の孫娘キット(アン・バクスター)が保安官代理として機関車の旅を率いる。乗客には行商人のジョニー(ダン・デイリー)。

キャンプ

いっしょに旅をするショーガールの一座のひとりに、マリリン。 下の画像の右じゃないですよ。左。

ボス

撮影に使われた、コロラド州のデンバー・アンド・リオグランデ鉄道は1969年に廃止されたが、いまは、デュランゴ・シルバートン狭軌鉄道という観光列車になっているらしい。
「八十日間世界一周」(1956年)や「明日に向って撃て!」(1969年)などでも撮影に使用されたという。

ショー1

ダン・デイリーがいるとマリリン・ファンとしては、「ショウほど素敵な商売はない」を思い出す。

ショー2

ロリー・カルホーンも出ているから、「百万長者と結婚する方法」や、「帰らざる河」も思い出す。

ショー3

マリリンはショーの場面で、ダン・デイリーと絡んだりもするが、歌声は本人じゃないみたいに聞こえる。吹き替えじゃないかな? 彼女の歌を集めたレコードにも、この映画の曲は入っていないし。

ダン入った

機関車の運転士の役で、ウォルター・ブレナンなんて、なにげに豪華なんだよね。
アン・バクスターにとっては、出世作「イヴの総て」に出る直前の作品(だと思う)。「イヴの総て」には、マリリンも出てますね。

からんだ

ラストのオチが、なかなか意外で、やられました。
5人の子どもたち、コニー、バーバラ、マリオン、マリリン、ジョイスって呼んでたけど、もしかして、ショーガールたちの本名を使ってたりして? 子どものマリリン、金髪だったし。

抱かれた

…と思って調べたら、どうもそうらしい。Connie Gilchrist、Barbara Smith、Marion Marshall、Marilyn Monroe、Joyce Mackenzieって名前が、ちゃんと出演者の中にあるもの!

(8月5日)

A TICKET TO TOMAHAWK
1950年 アメリカ作品
監督 リチャード・セイル
出演 アン・バクスター、ダン・デイリー、ロリー・カルホーン、ウォルター・ブレナン、マリリン・モンロー

ポーズ

参考:彼女は二挺拳銃@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 1950 TWENTIETH CENTURY FOX. All rights reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

ラストのオチの子供の名前までは気づきませんでした。マリリンがあった事しか記憶してなかったので。
ショーのマリリンの歌声は吹替えですよ。4人の中にオンチな人がいたのかも?マリリンはちゃんと歌えるのになぁ。
画像はすべてマリリン登場シーンですね。主演のアン・バクスターさんの写真が無いみたいですが、まあそこはいいです。マリリン、セリフも無いんですけど、笑顔で歌ってて可愛いし、ちょっとダンスを間違えてるところも実は好きだったりします。

>たけしさん

子どもが5人いて、マリリンと呼ばれた4人目が金髪なので、もしかして?と気づきました。
出演者のリストを見ると、記事に書いたとおりの名前を発見。その人がショーガールを演じていたとは確認していませんが、全部の名前が一致するとなると、たぶんそうでしょう。

これより前に出演した「レディース・オブ・ザ・コーラス」で、マリリンは、ちゃんと歌っていますからねえ。
吹替えになったのは残念です。
ん? ダンス間違ってました? あとでチェックしてみよーっ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2562-8534f14d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「素晴らしき哉、定年!」(2回目) «  | BLOG TOP |  » マリリンが輝く星(スター)になって51年

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード