topimage

2017-03

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 - 2013.09.02 Mon

いやあ、アリス・イヴさんって、ナオミ・ワッツさんみたいだ。

…と、予告編でも思っていた。
以前に見た彼女の映画では、そんなこと考えなかったんだけど。
それに、あらためて画像を見ると、そんなに似てないように見える。きっと、予告編で叫んだときがナオミさんに似て見えたんだな。

イヴたん

まー、ほんとに面白い。観ているときは、まるで飽きない。
ただ、私のなかでは、特別にビビッとくる何かはなかった。
つまり、見終ったら、それでオシマイである。そして忘れる。
何か、残るものがある、とか、もう1回、観たいという思いが生まれないのが、たとえば最近の映画でいえば「パシフィック・リム」との違いなのである。

イヴたん、わー!

話の進展が、ああ、そういうこともあるでしょう、と感じてしまい、興奮とか感動がピークに達しないのだ。
…こういうのは、映像的には、ものすごい映画を見慣れてきたゆえの「ぜいたく」じゃないかとも思うが、しかたがない。
なんて書いてるけど、好き度星は3つ半ですから。見てるときは一応、だいぶ面白いので。

ということで、私がいちばん印象にあるのは、冒頭に挙げた、アリス・イヴ=ナオミ・ワッツ? の方程式になるのだ。
あとは、カンババッチイ、あれ? カンバーが、バッチか。…は、けっこう、いいんじゃないの? ということ。

(8月29日 ユナイテッド・シネマ としまえん)

カンくん

STAR TREK INTO DARKNESS
2013年 アメリカ作品
監督 J・J・エイブラムス
出演 クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ、アリス・イヴ

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


(c) 2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc.

ブログパーツ

● COMMENT ●

かなり楽しめました☆

面白かったですね、この映画。
物語が観ている側の意向に反しないで、記憶に残らないというか、もう一回観たいという気持ちには至らなかったのかなぁ、きっと(笑)
アリス・イヴさんは、観ていて「絶対にこれは好みだろうなぁ♪」と
おもいましたよぉー(笑)レギュラーメンバーに加わりましたから、
アリス・イヴさんを観るだけでも次回は足をはこばないとですよね(^_-)-☆
あと、映画を見終わったあと「これで新作スターウォーズもきっと安心」と
おもった私でした☆

じぇじぇじぇ~

3Dが吹き替えだったので、2Dでも観てしまったわ(爆)
缶バッチぢゃなくて、カンバーバッチの声がイイという声にたまらず行ったのよ(笑)
「パシリム」行けるかなあ~。面白かったのねv-17

映画の日

映画の日に何を観ようかと悩んで、結局観たのがコレでした。
今回もつくづく思いましたが、寝不足は映画の敵ですね。
どんなにスリリングでスゴイ映像でも睡魔には勝てないですから。
昨日も何度かウトウト(^_^;)
おかげで、ピーター・ウェラー扮する提督がエンタープライズ号を破壊しようとするくだりの意図がイマイチわからなくて困りました。
しかも、提督の乗る戦艦は掟破りにデカいし。エンタープライズ号って大きいと思っていたのに、探査船だから案外小さいんでしょうか。

>さえさん

ありがとうございます。
おもしろいです。
ただ、こういうふうなのを、たくさん観てきていて、感じる刺激が少なくなった状態かもしれません。
アリスちゃんは、こないだ、ポーの映画でも見たような気がしますが、ちゃんと目はつけてましたよ。(笑)
思わぬサービスショットがあったので、画像にも挙げてしまいました!

そうか、スター・ウォーズの監督なんですね。安心できます。

>kiraさん

ありがとうございます。
環八、いや、カンパチの声がいい、って評判がずいぶんありますね。声萌え?
「パシリム」は、日本のロボットアニメ、怪獣映画を、とてつもないスケールでつくってくれたから、その「愛」が好きなんですよー。中身は「置いといて」くださいね。観られるなら。

>kiyotayokiさん

ありがとうございます。
いくら1000円だからって、寝不足じゃいけません。
もう調べて分かったかもしれませんが、ミサイル撃ってカンバーバッチくんを倒すという指令だったのが、カークが勝手に、逮捕に切り替えました。ミサイルにはカンバーバッチくんの仲間が入れられていて、提督はカンバくん一味を一気に葬り去るつもりだったのが、予定が狂ったので怒った、みたいな? ミサイルに人が入ってたのを知られたせいもありますよね。
これ、アメリカと、ビンラディンの関係になぞらえられる、という話です。

IMAX・・・

ボーさん、こんにちは♪

IMAXお奨めですが、お気をつけ下さい。
実は、昨日、主人とIMAX3Dでの鑑賞に
出かけましたら、10時10分開映で、10時過ぎに
機械の故障による中止の連絡がありました。
早起きして出かけたのに、中止って(汗)

という事で、ボーさんもIMAX鑑賞の時はお気をつけ下さいませ
って言ってもどうすることもできないですよね(苦笑)

感想は、すっごく楽しかったようなのに、☆は3.5なんですね(笑)

>ひろちゃん

あらま!
IMAX中止のことがあるんですか。
テンション下がりますよね~~!?
その場合は、払い戻し? 差額を払い戻して普通上映?

星4つはワンステップ上です。楽しいだけだったら到達しません。

アリス・イヴさんって

ナオミさんにも似てるけど、ニコール系統でもあると思いますよ。
ボーさんの好みってかなりわかりやすいよなぁ~と、この記事を思い出しながら見てました。(笑)

個人的にめちゃくちゃ不満なのは、アリスさんのサービスショットはあるのに、
缶バッチ君のシャワーシーンが大胆にもカットされていたことですよ!
これで、どんだけの女性ファン獲得を逃したことか!
後からその画像見て、なんて勿体無い・・・と思いましたよ、マジで。

で、肝心の映画に関しては・・・
とりあえず面白かったな、と。(それだけかいっ!)

>小夏さん

言われてみると、ニコール!
分かりやすいですか! ですね! ありがとうございます! (って喜ぶ場面か?)

ん? 缶バッチ君シャワー? 
…YouTubeで見てみました。(シャワー浴びてるの)楽しそうじゃないね、なんて司会者に言われてましたが。
とりあえずアリスのSS(サービスショット)があるので面白かったなと。(それだけかよ!)(はい。)

こんにちは

アリス・イヴさんて古風美人ですよねー
昔のくっきりメイクとか似合いそうな感じ

観ているときはすごく面白くてわくわくしっぱなしだったものの
観終わってみると、呆気なさが残る作品でもありました
そういう意味ではやはり、後引くものがなかったのかなと。
「パシフィック・リム」なんかと比べちゃうと顕著ですよね
でも面白かったです。これはほんと。

>makiさん

こんばんは。
くっきり美女ですよね。

シリーズに思い入れはないし、オマージュも分からないし、見て楽しかったですけど、その場限り、ですよね~。
それでもいいのかもしれませんけど。

うはは、やはりスタトレに思い入れがあるかないかで、受ける面白さが違うかも〜なんて。
確かにある程度は想像できる王道的な流れ、そこがスタトレの良さもあり、JJもうまく入れてるなと思うんですが、意外性は少なかったかも。
カンバーバッチの役もですがアリス・イヴさんの役も過去作にも出てるんですよね〜確かカークの息子を生んでいたな…こっち版ではどうなるかな?!

>まおさん

なんかねー、もう新鮮味がなかったのもあるし…
楽しいんですけど、まー、それだけというのか。
別の話ですが、最近やっと録画してあったカンバッジ君の「シャーロック」を2話分見まして、2話で、もういいかな、どうしようかなと思ってます。

ボーさん、こんにちは!

一週間の御無沙汰でございました。
やっと続編を観る事ができました。

思うに、ボーさんは、ブロンド美人であれば
ほとんどがストライクゾーンって事なのでは?(≧ε≦)

一番悪いのは彼女のお父さんでしたね。
(もう忘れちゃったかな?(^^;)
缶バッチ様の存在感で映画がワンランク上がった感じでした☆

>YANさん

うっ!(グサッ!)
こんばんは。
ブロンド美人であれば…ですと! 痛いところを突かれた! 反論しようがありません(と思う)。

覚えてますよ、お父さん、偉い立場の人ですよね。娘の非難にもめげずに…。(ということだったと記憶していますが。)
カンババッチイくん、次回は出るのかなあ~?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2577-430e8fb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スター・トレック イントゥ・ダークネス IMAX-3D/クリス・パイン

前作『スター・トレック』の公開からはもう4年以上も経っているんですね。つい先日観たばかりとは言いませんが、もうそんなに経ってるんだなぁという印象です。この世界、4年もた ...

J・J・エイブラムス監督『スター・トレック イントゥ・ダークネス』クリス・パイン、ザカリー・クイント、ベネディクト・カンバーバッチ

注・内容、ジョン・ハリソンについて触れています。『スター・トレック イントゥ・ダークネス』前作に引き続きメガホンをとったのはJ・J・エイブラムス監督。クリス・パイン、ザカリ...

スター・トレック イントゥ・ダークネス

人類最大の弱点は、愛だ。 原題 STAR TREK INTO DARKNESS 製作年度 2013年 上映時間 132分 監督 J・J・エイブラムス 出演 クリス・パイン/ザカリー・クイント/ゾーイ・サルダナ/ベネディクト・カ

スター・トレック イントゥ・ダークネス

スター・トレック イントゥ・ダークネス@TOHOシネマズ六本木

スター・トレック/イントゥ・ダークネス

心地の良い軽さとワクワクを満喫。  

スター・トレック イントゥ・ダークネス

西暦2259年。 USSエンタープライズのクルーと惑星ニビルを探査中のジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)は、副艦長スポック(ザカリー・クイント)の窮地を救うため、規律違反

スター・トレック イン・トゥ・ダークネス・・・・・評価額1700円

真打、登場。 J.J.エイブラムス監督による、リブート版「スタートレック」第二弾。 前作の大成功を受けて、新シリーズとしての真価が問われる今回、エイブラムスは人類の運命を握

「スター・トレック イントゥダークネス」☆初めての満足3D

最初から最後まで、ここまで見事に3Dを生かした作品に初めて出合えたんじゃないかな。 私がいよいよ3Dに慣れたのか、はたまた3D映像の技術がようやく私のレベルにまで到達できた

★スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013)★

STAR TREK INTO DARKNESS 人類最大の弱点は、愛だ。 上映時間 132分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2013/08/23 ジャンル SF/アクション/アドベンチャー 映

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 奇跡などない

 羽住英一郎監督によれば、『BRAVE HEARTS 海猿』のテーマは「絶対に諦めない勇敢な気持ち」であるという。「そういう思いがあれば、奇跡が起こるんじゃないか」と監督は語る。  海難...

映画:スター・トレック イントゥ・ダークネス Star Trek Into Darkness ネタバレ注:TNGファン視点感想。

タイトルの TNG というのは、Star Trek The Next Generation。 カーク、スポックの時代(1966-1969)から 21年もの年月が経過したのち、企画者のロッテンベリーが創造した 次世代スタートレック(1987-19...

スタートレック イントゥダークネス 

 JUGEMテーマ:映画館で観た映画   ◆スタートレック シリーズ    若かりし頃のカークのやんちゃっぷりとスポックとウフーラらの痴話喧嘩が   ...

スター・トレック イントゥ・ダークネス

悪役カンバーバッチの存在感 公式サイト http://www.startrek-movie.jp製作・監督: J.J.エイブラムス  「M:i:III」 「SUPER 8/スーパーエイト」西暦2259

スター・トレック イントゥ・ダークネス

迫力ある映像は圧巻で、大いに楽しめた。

スター・トレック イントゥ・ダークネス 壊れたらとりあえず蹴ってみる

【46 うち今年の試写会5】 J・J・エイブラムス版スター・トレックの2作目、前作に続いて本作でも、熱烈なトレッキーにとっても、スタートレック初心者にとっても、ほぼ満点のスペクタ

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 (2013年 アメリカ)

「人類最大の弱点は、愛だ。」 ……って、どーいう意味ですの? 遅れ馳せながら、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』鑑賞。2D字幕版。 ネット上で「ネタバレ注意」のキーワードが飛び交っていたので、出来る限り情報シャットアウトしようと思ったのに、ついうっかりどこかで見てしまったらしい。ベネディクト・カンバーバッチ君、もといジョン・ハリソンの正体。 カーン・ノニエン・シン...

スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D)

スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D) '13:米 ◆原題:STAR TREK INTO DARKNESS ◆監督:J・J・エイブラムス「SUPER 8 スーパーエイト」「スター・トレック」「M:i:III」 ◆主演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン、...

スター・トレック イントゥ・ダークネス

エンタメSF超大作には間違いなく、敵役であるベネディクト・カンバーバッチ演じるカーンも存在感があり素晴らしかった。テンポの良い展開で、見どころも満載の世界にあっという間に入り込める。 多くのシーンが旧シリーズへのオマージュになっているそうで、ファンならよりいっそう楽しめる作りになっているそう。私はわかりませんでしたけど^;でもそれでもハイクオリティなエンタープライズ号の活躍を堪能しましたよ...

スター・トレック イントゥ・ダークネス

STAR TREK INTO DARKNESS 2013年 アメリカ 132分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2013/08/23) 監督: J・J・エイブラムス 『SUPER 8/スーパーエイト』 製作: J・J・エイブラムス 出演: クリス・パイン:ジェームス・T・カーク ザカリ...

スター・トレック イントゥ・ダークネス

ベネ様が映画を引き立てているね☆ 前作よりもボリューム・アップ! STAR TREK INTO DARKNESS 監督:J・J・エイブラムス 製作:2013年 アメリカ 上映時間132分 出演:*クリス・パイン *ザカリー・クイント *ゾーイ・サルダナ *ベネディクト・カンバーバッチ *サイモン・ペッグ *アリス・イヴ 人類最大の弱点は、愛だ。 続々と危...

映画評「スター・トレック イントゥ・ダークネス」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督J・J・エイブラムズ ネタバレあり

「マン・オブ・スティール」 «  | BLOG TOP |  » 「あまちゃん」 第22週

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード