FC2ブログ
topimage

2020-09

「あまちゃん」 第25週 - 2013.09.23 Mon

25週目のツイートまとめ。

それぞれのツイートのあとに、解説っぽいことを追加する形に。青の太字がツイート。〇は単なる記号。〔第146回〕はツイートなし。

第25週「おらたち、いつでも夢を」

〔第145回〕
〇北三陸支社長。辞めてなかったんだー
スリー J プロダクション、岩手北三陸支社長、水口琢磨(松田龍平)! 「でも歩合なんで、アキちゃんとユイちゃんがメディアで取り上げられたときだけマネージメントする形で」

〇のれんに押しずし~
アキ(能年玲奈)「さっきまでユイちゃんとしゃべってたんだけど、あんまり張り合いねえがらさ!」「今はなんか、何しゃべっても作り笑いでうなずくだけで、なんも返ってこねえ。なんか、そういう、ことわざあるよね? のれんに…のれんに…押しずしみてえな!」。今回も安部ちゃん(片桐はいり)が訂正してくれましたが、正解は「のれんに腕押し」です。

〇勉さんカッケー
再び弟子にしてほしいと、勉さん(塩見三省)に訴える水口。「うるせえな!…口じゃなくて、手、動かせ」。小屋の中には水口用として、作業着とヘルメットが保管してあった!

〇GHQは来ねえだろ
GMTが宮古へコンサートに来たからというので、アキのいる北三陸にも足をのばしてきた! 「駅長! 駅長、た、た、大変。GHQが来てます!」。吉田くん(荒川良々)、それGMTだから。

〇まだまだあまちゃんに銀次選手! 最終回は宮藤官九郎かも
最終回はクドカン、または能年ちゃん、またはオールキャスト?

〔第146回〕
GMTが歓迎を受ける中、ユイ(橋本愛)は、軽食・喫茶リアスの店内に引っ込んじゃいました…。

「GMTがやってきた。じぇじぇじぇ、だな」と菅原(吹越満)。誰もツッコまなかった(笑)。「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」のパロディですよね。

GMTのメンバーと河島(マギー)、ユイの可愛さに圧倒される! ベロニカ(斎藤アリーナ)「素材の違いは否めないよネ」

「著名人総勢80名によるチャリティーソング」の企画、鈴鹿さん(薬師丸ひろ子)にオファーが!

店内でGMTがにぎやかにやってるのを見ているユイ。彼女たちが帰ったあと毒舌全開!
アキが誘いかける。「(潮騒のメモリーズを)やりたいの? やりたくないの?」 
ユイ「やりたいよ! やんないよ…やりたいよ、でも、やんないよ」 
水口「やりなよ」 
ユイ「やんない」 
夏(宮本信子)「やればいいのに」 
ユイ「やんないよ」 
ヒロシ(小池徹平)「やれよ!」 
ユイ「やるよ!」 
勉さん「やったー!」 
ユイは今後の「潮騒のメモリーズ」の行動計画についてノートにまとめるほど、心の中では、その気になっていた。
ユイ「なんかGMTの歌聴いてたらイライラしちゃって。あ、もちろん私に。なんか同い年なのに何やってんの私って。いつも、めんどくさくて、ごめんね」 
アキ「お帰り。めんどくさいユイちゃん、お帰り!」 
ユイ「ただいま!」 
GMTをユイの目に前にもってきて、ユイ復活の決め手にするとは、クドカン考えたよ!

〔第147回〕
〇よしえさんが司会だと、主婦の設定だけど、アナウンサーにしか見えない(笑)
市長選が始まった。足立先生(平泉成)の奥さん、よしえ(八木亜希子)も協力。

〇選挙応援に潮騒のメモリーズ。ちょうど、娘だしね!
再結成、潮騒のメモリーズ!

〇当選、早っ! またストーリーが走り出したな。
選挙戦の最中の土下座の次のシーンで、早くも当選のバンザイ。(笑) 土下座からバンザイへのポーズの差も、動きが大きいからスピード感がある。

〇アキ、ヒロシとも、いい雰囲気なんだけどな~
ビールを飲みながら、しみじみ。「…それでも変わらねえ。変わりだぐねえ部分もあると思うんだ。あまちゃんだって言われるかもしんねえけど、それでもいい。うん。プロちゃんにはなれねえし、なりだぐねえ」。アキの言葉、なんか、いいよね。プロがダメだってことでは、もちろん、ないが、あまちゃんはあまちゃんなりのよさがあるというか。あまちゃんでもいいんだっていうか。純粋なところを残していたいっていうか。

〇春子が鈴鹿さんの歌唱指導! 海女cafeでリサイタルしたい!? 脚本が上手すぎて泣けてくる
チャリティーソングの件は、春子(小泉今日子)が断ったらしい…。鈴鹿はリサイタルを開きたいと言う。「私はまだ渦中にいるんです。闘ってるんです。自分の…移ろいやすい音程と。逃げるの、もう嫌なんです。下手でもいい。不完全でもいい。自分の声で歌って笑顔を届けたい! ずっとコンプレックスだった。…」。鈴鹿の歌を聴いた春子、宣言。「私が歌唱指導します。鈴鹿さんの!」。鈴鹿さんの気持ちを知ったら、やらなきゃ女がすたる!

〔第148回〕
〇ほめるとこ1コもない鈴鹿さんの歌…w
春子、歌唱指導中。鈴鹿「やさしく教えてください! ほめられて伸びてきたんです、私」。春子「いまんとこ、ほめるとこ1個もないの!」

〇海女cafe復活優先とはいがねえもんなあ
海女cafeつくれば鈴鹿ひろ美が来る! けど、優先すべきは…?

〇やっぱり、片付けとかなきゃね。
ヒロシ、水口、種市(福士蒼汰)を中心とする有志一同、海女cafeの瓦礫(がれき)を片づけました!

〇若春子の示唆したことは何だろう? アキ、歌いなさいってことか?(資金稼ぎに?)
若き日の春子(有村架純)、泥だらけになったアキのCD「潮騒のメモリー」のジャケット写真を、アキに差し出す。

〇6月30日鈴鹿さんリサイタル。7月1日お座敷列車。
北鉄、北三陸から畑野の間を2012年7月1日から運行決定! 大吉(杉本哲太)、泣きながらスピーチ。海開きの前夜祭でリサイタル決定。

〔第149回〕
〇ネット電話! 夏ばっぱ、すげー。おらも使ったことねえのに!
夏さんは、夫の忠兵衛(蟹江敬三)とパソコンのネット電話で連絡をとっていたのでした。じぇじぇ!

〇さかなくんか!
大吉が、不審者かと思って捕まえた男、「ギョえ!」と言いましたので、さかなクンと決定いたしました。

〇潮騒のメモリーズZ!
観光協会のお知らせビデオで。これが、能年ちゃん、愛ちゃん、徹平くんのオールアップ(収録終わり)のシーンだったらしい。

〇ウニもいるし、みんな来るし! 願ってたとおりのハッピー具合になってきた?
忠兵衛も鈴鹿さんも北三陸に来た! ウニの繁殖具合を確かめに潜ったアキは「ウニで岩が見えねえぐれえだ!」。くるっと回転しながら水中を泳ぐアキ(能年ちゃん)、素晴らしい! 喜びを体全体であらわす人魚のよう!

〇谷東さんだ!「ガラスの仮面Z」で、潮騒のメモリーズも「Z」だったのか! 続いてあさイチは能年ちゃんです!
「まだまだあまちゃんですが…」のコーナーで。「潮騒のメモリーズZ」は、「ももいろクローバーZ」からだという意見は多く見るけど、谷さんもZつながりで、今日、出たんだろうね。

〔第150回〕
〇鈴鹿さん人気で、2年ぶり帰国の忠兵衛の扱いが雑(笑)
大吉、鈴鹿さんが梨明日にいるので、びっくり。忠兵衛さんのほうが久しぶりなのにね。きれいどころには勝てないさ~。鈴鹿さん、リサイタルが6月30日なのに、18日にやって来た。「本番に向けて気持ち作りたいから前のり」で。

〇はあ~!? が最近やたら多い春子さんである
アキからの電話で、鈴鹿さんが天野家にいることを知った春子。「はあ~!? なんで鈴鹿さんが実家にいんのよ!? 前のり? 前すぎるでしょうが!」

〇たしかに魔女かも? 服が黒いし。
天野家のアイドル写真だらけのアキの部屋(元・春子の部屋)に泊まることにした鈴鹿さん。春子の夢がつまった部屋。「(リサイタルの)気持ち作るには、もってこいだわ」…朝、天野家のみんなは、例の不味(まず)い鈴鹿さん特製ジュースを強引に飲まされることに。忠兵衛「あんた、魔女なのか?」

〇ミズタクだめじゃん めんどくさくて…って。
水口と再会した鈴鹿さん。「何してるの、こんなところで」。ミズタク、マネージャーを辞めるってこと、メールで伝えただけだって!? 

〇天野家三代、北三陸のアイドルか~!
「三者三様だけど、代々、北三陸のアイドルだったんですねえ」と鈴鹿さん。…そして、妻(鈴鹿さん)を追っかけてきたのか、太巻(古田新太)まで北三陸に来た! 太巻、ユイを見かけて…さては来週、スカウトすることに?


脚本は、宮藤官九郎。「あまちゃん」の公式HPは、こちら




ブログパーツ

● COMMENT ●

>ボーさんへ

いつもありがとうございます。
今週は、早速コメントさせて頂きます。

今週の感動のシーンは、ボーさんも書かれているユイの復活のシーンですね。
この一連の流れはとても良かったですね。最後の握手のシーンも名シーンの仲間入り
です。

あとはなんといっても、歌唱指導のシーン。
ここでの小ネタが面白い!!

歌唱のコツ?が書かれた紙が沢山貼られているのは、目立つのですが、
その上に「鈴鹿さん歌唱評価」というグラフが貼られているのです。

このグラフ、最終的にどんな結果になったかとても気になりますが(笑)

ちなみに、小泉さんもボイトレやっていたと昔(デビュー当時ではなく、5~10年目位だったような)、仰っていた記憶があります。もちろん、デビュー当時もやっていたとは思いますが。

それと、鈴鹿さんが自分のことを「鈴鹿」って、いうのも完全に「小泉」を意識してますよね。(最近は、あまり、「小泉」って仰らなくなった気がしますが)

今日の放送はもう観てしまったので、あと、ついに5話になってしまいましたね。
最後は、どうなるのか、先週の予告等から予想してみます。
(1) 春子と正宗が海女カフェで結婚披露宴(その時に、晴れて、指輪復活。正宗と安部ちゃんももとさや)
(2) 潮騒のメモリー完全復活。ユイには東京に行って、GMTのセンターになる。
   水口はマネージャーに復帰。
(3) アキは北三陸に残り、地元アイドルと海女を続ける
(4) 春子は晴れてデビューして、そのあとは。。。
(5) 春子のメアドを教えた人がついに明かされる。(最有力はやはり、足立先生)
そして、
(6) 春子としてではなく、「小泉今日子」が登場!!


他に、気になる点としては
(1) アキが最後まで種市と付き合うかも、興味あります。
私的は、種市とユイがもとさや(遠距離恋愛)で、
   ストーブとアキにうまくいって欲しいのですが、、、

今週は、早く、北三陸に勢ぞろいして欲しいですね。甲斐さんも来るといいですね。
GMTはどうですかね?

最後は感動の涙のシーンになるか、大騒ぎの爆笑のシーンになるのか、
どちらになっても楽しみです。

早く観たいけど、終わちゃうかと思うと、あまり早く観たくないという複雑な心境です!!

>moonstarさん

ありがとうございます。
ユイ、再結成決意の場面は、やる・やらないのテンポもよくて、おもしろく、結果は勉さんならずとも、やったー!と感激しちゃいますね。

歌唱指導の張り紙は、ちらちら見ましたが、一時停止してまでは見ていませんでした!
歌唱評価、どうなってるんでしょうね。春子の考えより早く、北三陸に(逃げて)いってしまった鈴鹿さん。
スリーJプロ、唯一のタレントなのに、12日間もリサイタル準備で仕事しなくていいんでしょうか。(笑)

種市が何か仕事を見つけたのかどうかも不明ですね。

ユイがGMTのセンター、ありえることですが、アキとの「潮騒のメモリーズ」が、なくなってしまうと残念です。
春子のデビューと小泉本人登場は、あんまりなさそうですけど…。

メアドの件は忘れずに回収するでしょうか、そこが問題。
アキと種市は、そのまま、いい感じのような気がしています。…なんて、脚本家の考えひとつで変わっちゃいますけどね~。
甲斐さんはリサイタルを観に来そう。
GMTも再び来て、お祭りかリサイタルに参加したら楽しいですね。

ボーさんへ>

(1) の半分は、当たりました!!

個人的には(6)が当たるのを強く望んでいるのですが。。。
あと、4話。

>moonstarさん

さっそく来ましたね、大吉&安部ちゃん。
春子デビュー、というか、鈴鹿さんがあの調子(音痴のまま)だと、春子の影武者をリサイタルの場で鈴鹿さんが明かすんじゃないかと思えてきました。
鈴鹿さんも、それで、ある意味、すっきりしますしね。

>ボーさんへ

ついに、あと2話になってしまいましたね。
ここまできて、気になるのは、
(1) アキの最後のミサンガは切れるのか?
(2) 春子の影武者の話は皆に明かされるのか?
(3) ユイは東京には行かないのか?
あたりですかね。

ドラマ以外とすれば、
(1) 鈴鹿版の「潮騒のメモリー」は発売されるか?
(2) 小泉版の通常版の「潮騒のメモリー」は発売されるのか?
そして、
(3) 紅白をあまちゃんがのっとるのか?
です。

半沢が異常な視聴率を先週出したので、NHKはかなり焦っているはず。
ここはやはり、あまちゃん効果で視聴率を無理にでも取りに行く可能性はありですね。
でも、小泉さんや薬師丸さんがご出演されるかは微妙ですかね。
この二人が出ると、出ないでは大違いでしょうが。。。。

>moonstarさん

ミサンガ、忘れてましたっ! あと1本でしたか。
影武者の件、鈴鹿さんはライブでは言いませんでしたね。春子とは長いこと腐れ縁だ、とは言いましたが。ライブ前に、夏には言いかけたみたいだけど。
当事者たちがOKなら、いまさら明かさなくても、いいのかなあ、とも思えてきます。
ユイちゃんは…当人次第というか、ユイが行くと言えばアキも応援するでしょうし。どういう結末をつけるのか、ぼかしておくのか。

鈴鹿版「潮騒のメモリー」は可能性はあると思いますが、ドラマ放送が終わると熱気がさめてきますから、出すなら、すぐでなければ。
小泉版の通常の? もう、ないでしょう。
紅白は「あまちゃん」をどう生かすか、考えてくるでしょうねえ。できるだけ多くの出演者を呼びたいところではないでしょうか。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2586-ce3e8dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「栄光のル・マン」 «  | BLOG TOP |  » 「フェイシズ」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード