topimage

2017-06

「エリジウム」 - 2013.09.27 Fri

なんで、そんなことするの? という疑問続出。

おばかで笑えるツッコミどころではなく、真面目にやってる映画らしいから、もう、これはダメダメ。
以下、物語の筋をなぞるので、すべてネタばれ。
この映画が好きで、けなす文章を読んだら真面目に怒る方は、読むなかれ。笑って読める方だけ、どうぞ。

1

発端からして、どうなのか。前科があるのに、監視ロボット(?)に疑われそうな荷物持ってて、しかも口答えして深みにハマるマックス(まっと・でいもん)。
頭が悪いのか、学習しないのか。

装着される機械だって、肉体にもろに差し込んでるよ。そういう機械しかないの? フツーの部屋に、いきなり手術セットみたいに用意して、そんなに簡単にできるの? 痛いぞ~なんて言ってたが、どうでもいいが、麻酔してた?
将来、元気になったとき、その機械、取り外すの? はずせるの? 痛いよ。

エリジウムの防衛長官デラコート(ジョディ・フォスター)が、侵入機を撃ち落とすのに、「クルーガー」を使うって、何かと思ったら、地球にいるひとりの男じゃないですか。エリジウムに防衛用の飛行機とか武器があるなら使えばいいのに、ないの? わざわざ遠くの地球から、しかも、たったひとりの男に任せるなんて。理由が分からん。クルーガー(シャールト・コプリー)がどういう立場の人間なのか、ここで説明するためとしか思えない。本末転倒。

クルーガー、なんで、いきなり日本刀使ってんの?

マックス、助けてくれたオバちゃんに、しっかりお礼も言わんと去っていく。オバちゃん、助け損としか言えない。

マックスがクルーガーの船(か何だか知らんが、どうでもいい。シャトルか? 船にしとく)に乗ってエリジウムに行く途中、もうすぐ着くよってときに至って、何だって、わざわざ、マックスの持っている手榴弾を取り上げようとするか? もっと早くやりゃいいのに、到着のすぐ前にそういうことするってことは、その時点で爆発させて、ストーリー上、都合よく「エリジウムに不時着(墜落)させるため」としか思えないでしょうが?

2

そのあと、地球からの船が、すい~っとエリジウムに何の支障もなく入ってきた。誰か見張ってないわけ? 1機不時着したら、もう、それの対処だけで防衛体制、穴だらけなの?

で、戦闘状態だからといって、防衛長官が総裁よりも権限を持っちゃった。そういう法律なのかもしれないが、総裁が防衛長官に抗議するも、どうにもならないという、分かりやすい立場逆転を目の前で見せられたら、もう笑うしかない。

扉が開かれたかのようなラストは多少いい気分にはなるが、だが、しかし、みんなを健康にしたって、住んでる地球がそのまんまじゃ、どうするの? エリジウムって、全員が移住できる余地があるの? 

観ている、ところどころで、そういう白ける安易で薄っぺらで大ざっぱなアホくささが出るので、気分は下げ下げで終わった。
そういう気分だと、自己犠牲ですら、(そんなわけないだろうが)ご都合主義かと思えて感動しなくなってしまう。あっそ、って感じで。

(9月23日 ユナイテッド・シネマ としまえん)

この記事の分類「映画感想(私にとっての難あり映画)」についての説明は、こちら

ELYSIUM
2013年 アメリカ作品
監督 ニール・ブロムカンプ
出演 マット・デイモン、シャールト・コプリー、ジョディ・フォスター、アリシー・ブラガ、ディエゴ・ルナ

参考:エリジウム@ぴあ映画生活

好き度☆☆(2点。満点は5点)


3

(c) 2012 Columbia TriStar Marketing Group, Inc. All rights reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

おはようございます♪

そうなのよね~。。確かに突っ込みどころは多かったと思います。
マックスはダメ男から脱却したいという設定なので、アレだったんですよねぇ~(^^;
この監督、ダメ男に試練を与えていくのがお好きなのだと思ってます。
隙がある、ちょっとやな奴が成長するって感じよね(^_-)

>kiraさん

こんにちは!
ダメマックスは置いとくにしても、そのほかでも、アラがありすぎじゃないですか。
アラはダシ汁だけで結構です。(笑)
真面目に作って、これじゃあね~。

こんちは。
わはははははは、手厳しい。
前作の「第九地区」の「ジュース飲んだら宇宙人になっちゃった」ってのより許せたんだけど、設定は甘々ですね。エリジウム居住は7000人くらいらしいですよ。

マックスは何言っても警官ロボットに殴られる気はする。
「荷物見せろ」
「はい」
「お前、今、0.1秒返答が遅かった。不服従とみなす」ズガっ

うん、ダメな部分は寓話なんだなと思って許してみました。

>ふじき78さん

おはようございます。
いやいや、観ている間から、もう、なんだよ、こりゃ~っっと思っておりましたね。

まー、どうやっても目をつけられる、まっと・でいもん なんですね。いっそ、デーモン小暮に変装すればよかった。
そして、相撲観戦に行った先で、力士型戦闘員と戦うほうが面白いです。

こんにちは

ほんと、なんでそうなるの?が多い作品でしたね
ナンバーワンワーストというほどではないにせよ、
目に余る脚本のひどさがある意味で光りました
コロニーと地球という面白い設定を使ってるのに、
コロニー側の描写がほとんど無人の家というのも…。

>makiさん

こんにちは。
去年観たなかでは、唯一、星2つ作品です。
2つだから、最悪でもないんですが。
観ながら、あーあ、とか思ってしまう映画も、私としては珍しかったです。

ボーさん、こんにちは!

なんか冴えない映画だな~と思いつつ観てましたが、
ボーさんがいろいろ書いてくれていて、
ふんふんそうそうと思いながら読みました。

せっかくの豪華俳優とお金をかけた映像が
もったいなかったですね~

>YANさん

こんばんは。
「なんか冴えない」、その通りでしょ!
そうそうと思っていただき、ありがとうございます。
この映画つくるくらいなら、その資金、私にお金をくれたほうがいいです。(なんでやねん?)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2590-ed6900df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エリジウム

原題 ELYSIUM 製作年度 2013年 上映時間 109分 脚本 監督 ニール・ブロムカンプ 出演 マット・デイモン/ジョディ・フォスター/シャールト・コプリー/アリシー・ブラガ/ディエゴ・ルナ/ワグネル・モウラ/ウィリアム・フィクトナー/ファラン・タヒール 『第9地区』が第82...

エリジウム〜ヒスパニックの反乱

アイデア倒れの安っぽさ 公式サイト。原題:Elysium(ギリシャ神話でエーリュシオンと呼ばれる英雄、善人が死後に住む極楽)。ニール・ブロムカンプ監督、マット・デイモン、ジョディ・ ...

エリジウム (IMAX)/マット・デイモン

『第9地区』のニール・ブロンカンプ監督がマット・デイモンを主演に描いたSFアクション・ムービー。予告編の印象だと今作はB級テイストではなく、かなりの大作っぽい感じですね。あ ...

エリジウム

シャルト・コプリーかっけーw  

エリジウム

2154年。 人口増加と環境破壊が進み、富裕層が400キロ上空に浮かぶスペースコロニー“エリジウム”で生活する一方、貧困層は、荒廃した地球での暮らしに苦しんでいた。 ロボットの組み立て工場で過酷な労働に従事していたマックス(マット・デイモン)は、工場で事故に遭い、余命5日と宣告されてしまう。 生き延びるには、エリジウムにある特殊な医療ポッドに入るしかないマックスは、レジスタン...

エリジウム

生まれたのには意味があるのよ マックス坊や公式サイト http://www.elysium-movie.jp監督: ニール・ブロムカンプ  「第9地区」2154年。貧困層は環境破壊で荒廃が進む地球で暮

エリジウム/ELYSIUM

ランキングクリックしてね ←please click 以前、ゴシップ記事に載せたマットの坊主頭に驚いた作品がコレ。 長編デビュー作にして、アカデミー賞作品賞ノミニーなど評価された 「第9地区」の、ニール・ブロムカンプ監督/脚本最新作 ってことで楽しみ...

エリジウム

【ELYSIUM】 2013/09/20公開 アメリカ PG12 109分監督:ニール・ブロムカンプ出演:マット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー、アリシー・ブラガ、ディエゴ・ルナ、ワグネル・モウラ、ウィリアム・フィクトナー、ファラン・タヒール 彼の余命は、あ...

ニール・ブロムカンプ監督、マット・デイモン主演『エリジウム(Elysium)』"故郷は地球"

注・内容、台詞、ラストシーンに触れています。「第九地区」のニール・ブロムカンプ監督・脚本の最新作『エリジウム(Elysium)』出演はマット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー、ヴァ

『エリジウム』

こんな脆弱な世界観ではいい映画が生まれるはずもない。 『第9地区』で評価されたニール・ブロムカンプ監督はもうネタ切れになったのかと思わざるを得ない、この動機付けなどの ...

エリジウム

JUGEMテーマ:映画館で観た映画    パワードスーツのようなものは、アイアンマンを思わせるような   兵装だったけど、こちらの方が人間味があり戦闘シーンも   生身の人が戦っている感があり、迫力がありました。   ちょっと気になったのが、スペー...

エリジウム

評価:★★★★☆【4,5点】(F)(F) この作品の世界感はワタシが想い描いていた近未来そのもの。

「エリジウム」☆根底にあるもの

低予算なのに突如表れて話題をかっさらっていった「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督の第2弾作品。 この監督だからとか、この俳優だからという映画の見方は余り好きじゃないし、たいてい予算がいっぱいつくと、どういうわけか作品が陳腐になってしまったりするもの。 見るからに何処かで見たような話の設定なのでほとんど期待せずに観てきたら・・・・・

『エリジウム』

『第9地区』の監督の2作目。 前作はあんなに面白かったのになぁ。 マグレだったのか? 画的には驚くほど前作と変わり映えしないし、まさかストーリーも似たような流れだとは ...

『エリジウム』

(原題:Elysium) ----これって、確かツイッターで 『エリンジウム』って間違えて呟いてしまった映画だよね。 「いやいや、お恥ずかしい。 エリンジウムは花の名前(笑)。 この『エリジウム』は 22世紀を舞台にしたデストピアSF。 『第9地区』のニール・ブロムカンプ...

エリジウム ★★★★

『第9地区』が第82回アカデミー賞作品賞などにノミネートされた新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、マット・デイモンを主演に迎えたSFアクション。22世紀、富裕層だけが居住を許されるスペースコロニー“エリジウム”を舞台に、虐げられた地球の住人の反撃をハードに描く。マ...

エリジウム

2013年9月23日(月) 18:20~ チネ8 料金:1000円(チネチッタデー) パンフレット:未確認 「第9地区」で世界を驚かせた男の新作は、ありがちな革命映画だった。 『エリジウム』公式サイト スペース・コロニーだとか、変な強化スーツだとか、宇宙艇だとか、細かいところは凝っているし、ジョディ・フォスターが悪役だったり、「第9地区」で弱っちい感じだった男が凶暴になっていたりと見...

エリジウム

エリジウム、遊びに行くにはいいけど、住みたくはないな。

エリジウム 退廃的で崩壊的な世界観は抜群だけど

【53 うち今年の試写会5】 堺市長選、竹山氏が維新に勝った、竹山陣営の皆さん、お疲れ様でした。 大阪都構想、日本の右傾化、そして大阪ブラック企業特区をストップさせるのには大きな勝利。 選挙に当選すればいいのだと、理念も恥も外聞もなく維新に逃げ込んだ議員たちは頭抱えてるかな~。  2154年。スペースコロニー“エリジウム”で生活する富裕層はパーフェクトな居住空間で過ごす一方、荒...

エリジウム

 『エリジウム』を吉祥寺のバウスシアターで見ました。 (1)マット・デイモンとジョディ・フォスターが出演する作品だというので、映画館に行ってみました。  映画の時点は2154年。  その頃地球は荒廃してしまっていて(汚染と貧困)、一部の超富裕層は、地上400kmの...

映画『エリジウム』感想

『エリジウム』(原題:ELYSIUM) 監督:ニール・ブロンカンプ 主演:マット・デイモン 映画の日ということで「エリジウム」を観てきました。 あの「第9地区」を撮った監督ということでやや期待しつつ 観てきましたが・・・ つまらなくはない。・・・が 「第9地区」に比べると舞台の設定もストーリーも ちょっと平凡というかむしろ古典的と言ってもいい感じで ...

約束の地~『エリジウム』

 ELYSIUM  2154年。地球は人口増加と環境破壊によって荒廃し、一部の超富裕層は 「エ リジウム」 と呼ばれるスペース・コロニー、不老不死の楽園に移住していた。 幼い頃からエリジウムへ行くことを夢見ていたマックス(マット・デイモン)は、ある 事故により余命5日を宣告される。  デビュー作 『第9地区』 で世界の度肝を抜いた、ニール・ブロム...

『エリジウム』 本当はどちらの味方?

 【ネタバレ注意】  これはマット・デイモンが取り組むべき映画だ。 --- プロデューサーに会い、この映画の話を聞いた瞬間に「やりたい!」って思ったんだ。「この映画に関わるにはどうすればいい?」って感じだ。 ---  映画『エリジウム』の主演をオファーされたときのことを、マット・デイモンはこう語る。  観客もまた、マット・デイモンこそが本作の主演に相応しいと思うだろう。いま現...

エリジウム、そこは・・・

23日のことですが、映画「エリジウム」を鑑賞しました。 2154年 スペースコロニー“エリジウム”で生活する富裕層と荒廃した地球に暮らす貧困層 エリジウム政府高官のローズは地球からの侵入者を排除していく中 地球で暮らすマックスは残り5日しかない寿命を懸け エリジウ...

『エリジウム』を109シネマズ木場4で観てハゲとヒゲが宇宙で大ゲンカだわはははははは大笑いふじき★★★★

五つ星評価で【★★★★わはははははは、ハゲの強さに説得力がないけどそんな事はどうでもいいぞ】 『いじりM』というから、どんないやらしい話かと思ったら。 すまん、そん ...

「エリジウム」

ヒスパニックは貧困の象徴? はじめに言い切ってしまおう。 なぜこの映画に共感できないかというと、「エリジウム」が存在する社会の設定の根本がおかしいと思うからである。 宇宙コロニー「エリジウム」では、高度な科学技術によりどんな病気もたちどころに治療され...

エリジウム

ELYSIUM 2013年 アメリカ 109分 SF/ドラマ/アクション PG12 劇場公開(2013/09/20) 監督: ニール・ブロムカンプ 『第9地区』 製作: ニール・ブロムカンプ 脚本: ニール・ブロムカンプ 出演: マット・デイモン:マックス・ダ・コスタ ジョディ・フォス...

エリジウム

「第9地区」は独創性に溢れた面白い作品だったけれど、これはごくふつーのSFだった。 なんで大リーグ養成ギブスがでてくんの。箱庭感満載で、地球規模のSFに感じられない。富裕層のコロニーと、地球のスラム、それしかでてこない。スペースコロニーの設定はガンダムのほうがまだ上。 それと主人公の自己犠牲による弱者救済ラスト。「エリジウム」というスペースコロニーがタイトルになっているのに、その肝心のエ...

エリジウム

「第9地区」よりお金をかけているけど、 インパクトは弱いな~ ELYSIUM 監督:ニール・ブロムカンプ 製作:2013年 アメリカ 上映時間:109分 出演:*マット・デイモン *ジョディ・フォスター  *シャールト・コプリー *アリシー・ブラガ 彼の余命は、あと5日――。 2154年、人口増加と環境破壊で荒廃が進む地球。 一握りの富裕層は400キロ...

映画評「エリジウム」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督ニール・ブロムカンプ ネタバレあり

エリジウム

エリジウム [DVD](2014/07/02)マット・デイモン、ジョディ・フォスター 他商品詳細を見る 【ELYSIUM】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 2154年、世界は完全に二分化されていた。ひと握りの富裕層が上空 に浮かぶスペースコロニー「エリジウム」で極上の人生を謳歌する一 方、人類の大多数は荒廃しきった地球で貧しい生活を強いられていた。 スラムに暮らすマッ...

「ウルヴァリン:SAMURAI」 «  | BLOG TOP |  » 「フットルース 夢に向かって」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード