topimage

2017-10

「エクスペンダブルズ2」 - 2013.11.10 Sun

豪華メンバーで安定感ある、悪党大殺戮。

なにしろ、シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ドルフ・ラングレン、ジェット・リー、アーノルド・シュワルツェネッガー、ブルース・ウィリスなどに加えて、今回はジャン=クロード・ヴァン・ダムやチャック・ノリスが参戦。

ポスター
最後の晩餐かよ!

スタローン、シュワちゃん、ウィリスが並んで銃器をぶっぱなす図なんて、豪華というか、暑苦しいというか。
紅一点は中華なユー・ナンさん。ジェット・リーは最初のアクションだけで戦線離脱。ほかの映画の撮影でもあったのか?
これ、前回パート1の記事。

暑苦しいの

血潮飛びまくる! 敵の弾が味方に当たらないのはお約束。
危機一髪を切り抜けるのが、ありえないようなラッキーな救援によったりするのも、この映画では、いいでしょう。
スタローンとステイサムの会話は笑わせてくれるし、快調、快調。
スタローンとしても、こういう活躍の場ができたのは幸せ。

(11月9日)

めんばー

THE EXPENDABLES 2
2012年 アメリカ作品
監督 サイモン・ウェスト
出演 シルベスター・スタローン、ユー・ナン、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、チャック・ノリス、リアム・ヘムズワース

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2012 Barney’s Christmas, Inc. All Rights Reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

ボーさん、こんにちは!

私もスタローン、シュワちゃん、ブルースの3人が
並んで銃器をぶっぱなすシーンが一番好きでした!
合成じゃなく、本当に3人の共演が実現して興奮~★
本人達も楽しんだのでは?

紅一点にはもっと華が欲しかったですね(^^;
ボーさんは、チャック・ノリスをご存知でした?
私はよく知らなかったわ・・・

>YANさん

こんばんは!
この音国際、違った、男くさい、これでもか状態ですが、豪華といえば豪華。
主演級が集合ですからね。

チャック・ノリス、見てるときは分からなかったんですけど、あとで調べたら、そうでした。
名前は知っています。ブルース・リーの映画に出たことくらいしか記憶にはないですけど。

3作目にミラさん出演ってホントですかね?

今回は、ジェット・リーの途中退場が残念でした。
前作でかなり株上げた俳優さんで、今回の活躍を楽しみにしていたんですけどね。

なにはともあれ、チャック・ノリスの役どころが美味しすぎて笑えました。
彼の登場シーンだけ、「夕陽のガンマン」テーマ曲つきって・・・(笑)

>小夏さん

えっ? ミラ?
これまでの映画での役柄として、銃をぶっ放しても、回し蹴りとかしても、似合ってますね。

ジェットさん、やっぱり忙しくて、どこかに、じぇっ!と飛んでったんじゃないかと。(by眼鏡会計ばばあ)
チャックは、いきなり現われて、救世主ですよね、神ですよね、好都合ですよね!

消耗品軍団と言っておきながら消耗しないなんて………偽装だ!

>ふじき78さん

ヒコーキすら消耗したのに、誰かが勝手に補充してくれちゃいました。

またまた やっちゃってくれたよ スタ郎(→シルベスタ・スタローン)

またまた やっちゃったよスタ郎
さすがエクスペンズの親分だわ(こうじゃなきゃスターの名がすたる)

まるで ゴキブリホイホイに集まってきたゴキブリみたいにおっさん俳優たちが集合しちゃったよ(スタ郎の大号令はスゴい)


ブル夫(→ブルース・ウィリス)は 任務にケチつけてきて 別の任務を押し付けてきやがった(イチイチ けちつけんなてめえでは手を汚さんクセによお)

で 現地に直行したら・・・

悪役ボスの 板三郎(→ジャン・クロード・バンダム)たちが呼ばれてないのに ジャジャジャジャ~ン(戦隊ヒーローみたいにね)

新人エクスペンメンバーのリア坊ちゃん(→リアム・ヘムズワース)の命と プルトニウムの鉱山の見取り図のディスクを奪って逃走( ディスクだけじゃ飽き足りんのかよ)

リア坊のカタキじゃぁ 野郎ども~ いくぞ~と意気込むスタ郎(エクスペンの総量を持って出動じゃ)

さらに 敵のアジト近くに潜入して 朝っぱらからハデに敵の軍隊から奇襲にあっちゃったよ(ホント ツイてねえ)

で、ピンチのときにまたまた ヒーローの登場 チャキ夫(→チャック・ノリス)だよ(なつかしいなぁ~生きてたんだぁって失礼じゃ)

近くの村々じゃ 男の働き手が みんな板三郎にプルトニウム発掘の労働に持ってかれた・・・(このままじゃ 女子供どころか草の根一本たりとも持っていかれるわ)

さあ 板三郎の部隊が 子どもかっさらいに来た(敵襲、敵襲、 ガラン、ガラン)

さっそく ”男祭り”始めるぞぉ、とスタ郎(まずは腕ならし)

鉱山へ出発・・・が 板三郎たちのワナにかかって鉱山に生き埋め(やべえ、油断した)

工学大学で博士号取得したっていうのに爆弾作りしたら 不発に終わったドル仁(→ドルフ・ラングレン) いったい 何を勉強してきたってんだぁ
が ここでまたまたまたヒーロー登場 シュワ彦(アーノルド・シュワルツェネッガー)
ブルドーザーで ジャジャジャジャ~ン(戻ったぞ 合言葉はアイル・ビー・バックじゃ)

さあ 板三郎たちを退治に行くぞと意気込んだら 今度はブル夫が来て ”オレにも男祭りにも参加させろ”と調子のいいこと言ってきたわ・・・さんざん 裏で糸を引いて他人に汚れ仕事ばっかだったクセに おいしいトコは持っていこうとする(呆れるねえ)

空港でハデにやっちゃってくれるぜ”男祭り” もうやりたい放題じゃな(バンバンババァ~ン)


スタ郎と板三郎の一騎打ち・・・(男祭りも佳境になったぜ)板三郎も 格闘術はなかなか・・・(板三郎も”男祭り”の参加者だからね)

 うげえとなったのは ユー子(ユ・ナン)の首切り取り・・・ターキーを切り分けられるかと 言われて 切り分けちゃったよ敵将の首を(女性のクセにえげつねえわ)

最後は戦死したリア坊に乾杯と仇を取ったことに祝福

ラストのセリフで ハゲイサム(→ジェイソン・ステイサム)が友の忠告としてスタ郎に ボクシング習ったほうがいいよと言いやがったわ(もう完全にロ〇キーのオマージュやんけ)

>zebraさん

長文再現、ありがとうございました!
短文レス!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2611-83b4576f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エクスペンダブルズ2

ジャン=クロード・ヴァン・ダムの出演が超ウレシイ!

エクスペンダブルズ2

前作より、顔ぶれも勢いもパワーアップ! THE EXPENDABLES 2 監督:サイモン・ウェスト 製作:2012年 アメリカ 上映時間:102分 出演:*シルヴェスター・スタローン *ジェイソン・ステイサム  *ジェット・リー *ブルース・ウィリス *アーノルド・シュワルツェネッガー *ユー・ナン *ドルフ・ラングレン *チャック・ノリス  *ジャン=クロー...

エクスペンダブルズ2

まだまだ頑張るオヤジ (ジジイ?) たち公式サイト http://www.expendables2.jp監督: サイモン・ウェスト  「コン・エアー」 「トゥームレイダー」 東欧バルカン山脈の山岳地帯

鑑賞した映画 - 2013年10月 -

10月の鑑賞メーター観たビデオの数:9本観た鑑賞時間:942分クライムダウン [DVD]山岳サスペンススリラーだと思っていたら何じゃこりゃ!?前半と後半の別モノ感がハンパない。この監督は、いったい何がやりたかったんだろう。鑑賞日:10月03日 監督:ジュリアン・ギルビー388 [DVD]「パラノーマル・アクティビティ」の霊を人間に置換えたバージョンとも言う。面白かったけど、一度で十分。最後ま...

『エクスペンダブルズ2』『SAFE』を新橋文化で観て、祭を思うふじき★★,★★★★

◆『エクスペンダブルズ2』 五つ星評価で【★★こういうのは祭の最中に見ないとあかんなあ】 祭映画。 思った以上にワイワイ楽しそうにみんなアクションしてる。 こちとら電 ...

アメ横センタービル「海女カフェ」へ «  | BLOG TOP |  » 「闇からの声」 イーデン・フィルポッツ

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード