topimage

2017-10

「007/ゴールデンアイ」 - 2013.12.25 Wed

シリーズ第17作。

ボンドはピアース・ブロスナンに交代して、6年ぶりに復活だ。

いい娘

ボンドガールは、まず、イザベラ・スコルプコさん。
プコプコと言いにくい名前だが、かわいいので、いいでしょう。
ロシアの方なんだけど、爆破された基地の生き残りで、ボンドと行動をともにする。

悪い娘

もうひとり、ファムケ・ヤンセンさん。
オナトップという、すごい役名で、超ど級のSです! アブナイです! マシンガンで殺しまくるわ、オトコを襲うわ、困ったもんです。
5年後に、X-MENの一員になるとは思えません! ただ、アラン・カミングも出演しているので、将来のX-MEN仲間同士だなーと思って見ると感慨深いものがあるような…ないような。


いい合体
良い重なり方

ボンドの上になるにしても、上画像のイザベラは優しく、下画像のファムケは怖いです。
いかにも「ファムケ」って感じですね。(どんな感じや?)


悪い合体
悪い重なり方

ボンドの上司Mは、ジュディ・デンチさんが初登場。Mの経歴として、経理士とか発言していましたね。
マネーペニー役も、サマンサ・ボンドさんに交代。

戦車でクルマを追跡するカーチェイス(戦車だけどカーチェイス)が派手でよかろうもん、と思います。めちゃくちゃでんがな。おもろいけど。

ブロスナン・ボンドは、ちょっとソフトだけど、役に合っていると思います。
オープニング主題歌はティナ・ターナーさんなのに、エンディングの歌は、音楽担当のエリック・セラが自分で歌ってる。なんでやねん!ってことですよね。

(12月21日)

GOLDENEYE
1995年 イギリス・アメリカ作品
監督 マーティン・キャンベル
出演 ピアース・ブロスナン、イザベラ・スコルプコ、ファムケ・ヤンセン、ショーン・ビーン、ジョー・ドン・ベイカー

参考:007/ゴールデンアイ@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

こんにちは

ちゃくちゃくと観賞されてますね。
ファムケはボンドガール出身なんですよね~どうもX-MENのイメージが強いですが。
前のティモシーも良かったけどブロスナン・ボンドも好きです。
女好きな感じが出てていいです(笑)

>yukarinさん

こんばんは。
一応、1作目から、ずっと見てみようというプロジェクト(?)です。
ファムケさん、こんな役をやっていたのですねえ。
ブロスナンのボンド、なかなか、はまってます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2634-7742c094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

007/ゴールデンアイ

【GOLDEN EYE:1995/12】製作国:イギリス/アメリカ監督:マーティン・キャンベル主題歌:ティナ・ターナー出演:ピアース・ブロスナン、ショーン・ビーン、イザベラ・スコルプコ、ファムケ・ヤンセン、ジョー・ドン・ベイカー 冷戦終結後の新しい世界を舞台に、全ての...

「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」 «  | BLOG TOP |  » 「愛しのフリーダ」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード