topimage

2017-06

「桐島、部活やめるってよ」 - 2013.12.29 Sun

うん、まあ…普通。

評判がいい作品だが、どこがそこまでいいのかは分からない。

ふたりずつの1

部活をしている子、していない子の、それぞれの学校生活、恋愛関係、同性どうしの付き合い、とか面白く見たが、誰かに感情移入できなかったからか。
リアルな高校生活ぽいのは、いいと思う。

ふたりずつの2

関係ないが、「あまちゃん」に出演した俳優が、けっこう多い。
東出昌大は朝ドラ連続登場中だし。(高校生役にしては実年齢行ってるよね。)

松岡茉優さんの役は、やな女だねー。マジに、いそうですけど。
人のことを小バカにするのは本当に、いけすかないと思うよ。醜いです。
でも、そんな役をちゃんとやるのは俳優としては、逆に素晴らしいこと。

ひとり

上記と下記の出演に記したほかには、神木隆之介、落合モトキ、浅香航大、前野朋哉、高橋周平、太賀、藤井武美など。

(12月27日)

2012年作品
監督 吉田大八
出演 松岡茉優、大後寿々花、橋本愛、清水くるみ、山本美月

愛ちゃん

参考:桐島、部活やめるってよ@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(C)2012「桐島」映画部(C)朝井リョウ/集英社

ブログパーツ

● COMMENT ●

霧島、噴火やめるってよ

おいっ…!

霧島でもいいんだけどさあ、俺としては、あ、そう? って感じの他人事なんだよね。
まあ、映画はみんな他人事て言えば他人事なんだけど。
思いっきり他人事だった。つまらんわけではないが。いろいろ書く気がしなかった。
特に、運動部のシゴキって大嫌いでさ、桐島がいないってだけで、何カッカしてテンパってんだよ、おめえは?ってハラたったし。
…あ、そういうの、本文で書けばよかったね。
このコメントまで読んでる人は多くないだろうし。

遅ればせながら

霧島さん、明けましておめでとうございます。アレ?

この映画、切り口が新しい気がして楽しめました。

私、NHKの朝ドラを一度も観た事がないんですけど、(^^;
年末にあまちゃんの総集編をやってたじゃないですか。
料理の準備とかしながらチラッと観たら、面白かったわ!
なるほど人気が出たのが分かりました。(今更・・・)

とにかく本年もよろしくお願いします!

>YANさん

あけましておめでとうございます!
う~ん。私は、たいして新しく感じませんでした…。ごめんちゃ!

「あまちゃん」は、1日4あま(私の造語、1日4回観る)、ツイッターでの「あま絵」を含む盛り上がり、「あさイチ」での受け、音楽(CD)、ライブ、雑誌、本、スタジオパークなどでの企画展、出演者の他番組への出演、特番、そして極めつけは「紅白」と、さまざまに楽しませてくれた、一大イベントでしたよ!
見なかったのは、もったいない…っす。

あとで、また去年の映画総括しますので。
今年もよろしくお願いいたします!

わっはは

コメント欄のボーさんに笑った(笑)
うん、こういう高校生活送ってる子達もいるんだねえ、という感じでしたね。
年代が近いとまた何か感じるものがあるのかなー?

>まおさん

ありがとうございます。
ちょっとAがふざけすぎなので、Bが釘をさしていましたね。
感情移入、なかったです。バレー部のいじめシゴキも頭に来ましたしねえ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2637-4fa69222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『桐島、部活やめるってよ』 陽はまた昇る

 サミュエル・ベケットが『ゴドーを待ちながら』を発表したのは1952年のことだ。この著名な戯曲は、それから半世紀以上たった今でも世界のどこかで上演され続けている。  『ゴドーを待ちながら』が表題にゴドーの名を謳いながら遂にゴドーはやって来ないように、『桐島、部活やめるってよ』も桐島を巡る物語でありながら、私たちは去り行く桐島の姿を見ることができない。  その代わりに私たちが目撃するの...

「桐島、部活やめるってよ」桐島パニックに巻き込まれた先にみたそれぞれの立場から見た人間関係の距離感

「桐島、部活やめるってよ」は朝井リョウの原作を映画化した作品で男子バレーボール部で人気だった桐島が部活を辞めた事で周りに様々な衝撃を与えて、関わりある人も関わりない人 ...

『桐島、部活やめるってよ』 (2012) / 日本

監督: 吉田大八 出演: 神木隆之介 、橋本愛 、大後寿々花 試写会場: 新宿バルト9 公式サイトはこちら。 (2012年8月11日公開) 今年の夏、同世代の中高生の注目を恐らく一心に集めているであろう本作。 場内も女子高生がめちゃくちゃ多い。 cocoさん...

桐島、部活やめるってよ

昨年話題になった、高校を舞台にした青春群像劇です。 日本アカデミー賞で最優秀作品賞、最優秀監督賞、最優秀編集賞の3部門を受賞と知り、 興味がわいて見てみました。   ************************         桐 島 、 部 活 ...

吉田大八監督『桐島、部活やめるってよ』

注・内容に触れています。朝井リョウ・原作、吉田大八監督『桐島、部活やめるってよ』出演は、神木隆之介、橋本愛、大後寿々花、東出 昌大、他物語・バレー部のキャプテンで成績も優秀な桐島。ガールフレンドは校内

桐島、部活やめるってよ

タイトルの桐島君自体はきちんと出てこない作品です。 学校内における上、下の階層なんかはリアルだったなあ。友達関係の中でもあるゴタゴタとかさ。不自由な閉鎖空間の中で生きてきた学生だった人なら、なんとなくわかるはず。 構内風景や会話も現実味がある。映画部のタイトルで笑いが起こるのも、実際そこにいたらおそらく私も笑うだろうと思うし。そんなリアリティのある学内風景の中での、ザッピング形式の登場人...

桐島、部活やめるってよ/神木隆之介、橋本愛

22回小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウさんの同名小説を『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『クヒオ大佐』の吉田大八監督が映画化した青春群像劇です。原作は未読ですがキャ ...

「桐島、部活やめるってよ」噂に違わぬ面白さ

昨年はなぜか全く興味が沸かずに公開中見逃してしまった「桐島、部活やめるってよ」 こんなに評判が良く、年間ベストの中に選ぶ人が大勢いるなんて!!と、年末に大きくヘコんでいた私。 現在春休み4月5日まで限定で、渋谷シネパレスで再上映されているyo このチャンスを逃さず観ないと!(DVD出ているけどね)

桐島、部活やめるってよ

103分間の生徒体験。  

映画評「桐島、部活やめるってよ」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2012年日本映画 監督・吉田大八 ネタバレあり

『桐島、部活やめるってよ』

□作品オフィシャルサイト 「桐島、部活やめるってよ」□監督 吉田大八 □脚本 喜安浩平、吉田大八□原作 朝井リョウ □キャスト 神木隆之介、橋本 愛、大後寿々花、前野朋哉、岩井秀人、東出昌大、山本美月、       松岡茉優、清水くるみ、落合モトキ、浅香航...

文化部 × 運動部 × 帰宅部 ~『桐島、部活やめるってよ』

 バレー部キャプテンにして学校の中心人物「桐島」が部活を辞める--。金曜日 の放課後、そのニュースが校内を駆け巡る。桐島の親友・宏樹(東出昌大)や恋人 の梨紗(山本美月)はもちろん、彼らとは最も遠い所にいる映画部の前田(神木隆 之介)たちにまで、その「事件」の波紋は広がってゆく。  高校二年の秋。そろそろ進路が気になりつつも、スポーツに打ち込む者、帰宅 部と称してダラダラ過...

桐島、部活やめるってよ

 遅ればせながら『桐島、部活やめるってよ』を新宿バルト9で見ました。 (1)物語の舞台は現代の高校(山がすぐそばにある地方の高校でしょう)、登場するのはほとんどが高校2年生ながら、まずまずの作品に仕上がっています。  とりわけ、 イ)映画のタイトルにもなってい...

桐島、部活やめるってよ。

25年、見続けてきたもの。

桐島、部活やめるってよ

リアルで瑞々しい学園ドラマ。 悩んで、もがいて、楽しんで・・・ とても面白かったです! 監督:吉田大八 製作:2012年 日本 上映時間:103分 原作:朝井リョウ 出演:*神木隆之介 *東出昌大 *橋本愛 *山本美月  *大後寿々花 *清水くるみ *松岡茉優 *前野朋哉 全員、他人事じゃない。 本年のアカデミー賞5部門受賞。 前回の「八日目の蝉」のよう...

桐島、部活やめるってよ・・・・・評価額1700円

桐島とは、何者だったのか? 成績優秀、スポーツ万能、誰もが憧れ一目置く学園のヒーローで、バレー部キャプテンの桐島が、ある日突然姿を消す。 そして齎された、「桐島、部活やめるってよ」という何気ない一言が、若者たちの葛藤が渦巻く学園生活に、ゆっくりと波紋を広げてゆく青春群像劇。 原作は、早稲田大学在学中に第22回すばる新人賞を受賞した、朝井リョウのデビュー小説で、彼は初の平成生まれの受...

桐島、部活やめるってよ

全員、他人事じゃない。 −感想− もうね、作品に対して難癖付け様が無くて完敗っすわ。 だけど1つだけ声を大にして言える事がある。 それは ファインダー越しに前田が妄想するゾンビの世界が神々しくて泣けた って事だ。 まさか青春群像劇内で描かれたゾンビに感動し...

学園煉獄 朝井リョウ 吉田大八 『桐島、部活やめるってよ』

朝井リョウ氏による印象的なタイトルの青春小説を、『クヒオ大佐』『パーマネント野ば

桐島、部活やめるってよ

【あらすじ】 いつもと変わらぬ金曜日の放課後、バレー部のキャプテンで成績優秀、誰もがスターとして一目置いていた桐島が突然部活を辞めたというニュースが学校内を駆け巡る。桐島の恋人でさえ彼と連絡が取れないまま、桐島と密接に関わっていた生徒たちはもちろんあり...

『桐島、部活やめるってよ』

----これ、観たとき スゴく興奮していなかった? 確か、トリュフォーやアルトマンまで 引き合いに出して…。 「そうだね。 その思いは今も変わらない。 最初、この『桐島』の話を聞かされたとき、 舞台が学園ということ、 同じ時間が繰り返されるという噂から 押井守『う...

桐島、部活やめるってよ

桐島、部活やめるってよ '12:日本 ◆監督:吉田大八「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」「パーマネント野ばら」 ◆出演:神木隆之介、大後寿々花、橋本愛、東出昌大、清水くるみ、山本美月、松岡茉優、落合モトキ、浅香航大、前野朋哉、高橋周平、鈴木伸之、榎本功、藤...

祝マリリン記事500本&年末のごあいさつ «  | BLOG TOP |  » 「ゼロ・グラビティ」(2回目)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード