topimage

2017-08

第9回(2013年)シネマ停留所映画賞 - 2014.01.13 Mon

知る人ぞ知る、めったに誰も知らないのであった我がHP名を冠した映画賞を、今回は、こぢんまりと大発表!

去年は、というより毎年、本文では、ふざけている場合もありましたが、今年は超(チョー)真面目です!
そして、余計な賞はありません! というより、ふさわしい特別賞受賞者がいません! というより、多少めんどくさいのもある!(おい!) ←すでに、ふざけているかもしれない。

さっそく、プレゼンターが壇上に上がりました! 早やっ!

《助演男優賞》

イドリス・エルバ 「パシフィック・リム」ほか


イドエル

言うまでもなく、真ん中の人ですが。(役柄上)具合が悪いのに、よく頑張った! あんたは、司令官の鑑(かがみ)だ! ときには、「かがみ」こみながら、任務をまっとうした! ←完全にふざけているかもしれない。

ほかの候補者は、以下の通り。
ずうとるびではなくて、ザ・ビートルズ 「愛しのフリーダ」
宇宙を遊泳した、ジョージ・クルーニー 「ゼロ・グラビティ」
なんか格好いい気もしたような、大沢たかお 「ストロベリーナイト」
ドタバタと地面を走った、首長竜 「リアル~完全なる首長竜の日~」

《助演女優賞》

ジョーイ・キング 「ホワイトハウス・ダウン」ほか


ジョイキン

子役の注目株。去年、いくつかの映画で会いました。将来は名前のとおり、映画界のキングか!? (いや、それはないぞ、女性だからっ!)

ほかの候補者は、以下の通り。
ヘンタイ好きで部下の手柄を横取りする上司、レイチェル・マクアダムス 「パッション」
一番えらい目にあった被害者、リリ・テイラー 「死霊館」(これ、ジョーイ・キングちゃんも出てた)
スカヨハみたいだなあと思ったらホントにそうだった美女、スカーレット・ヨハンソン 「ヒッチコック」
笑えるなごめる顔の、童女 「かぐや姫の物語」

《主演男優賞》

スラージ・シャルマ 「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」


スラシャル

でいいんじゃない? オーディション選出の新人、初演技が新鮮。

ほかの候補者は、以下の通り。
ドクロが似合ってきた、ニコラス・ケイジ 「ゴーストライダー2」
肉弾戦も似合ってた、チャニング・テイタム 「ホワイトハウス・ダウン」
真夏の引力に似合わない、マシュー・マコノヒー 「ペーパーボーイ 真夏の引力」
ぬいぐるみに似合う、テッド 「テッド」

《主演女優賞》

ニコール・キッドマン 「ペーパーボーイ 真夏の引力」


ニコキド

この怪演たるや、言うことなしでしょ。

ほかの候補者は、以下の通り。
ダイアナにもなりました、ナオミ・ワッツ 「インポッシブル」ほか
ほぼ一人芝居な、サンドラ・ブロック 「ゼロ・グラビティ」
ニコールと母娘でうらやましい、ミア・ワシコウスカ 「イノセント・ガーデン」
月世界旅行の先駆け、かぐや姫 「かぐや姫の物語」

《作品賞》

「マリリン・モンロー 瞳の中の秘密」


マリ瞳

すでに、2013年・映画・好きな順・ベスト44で発表済の第1位作品。

《ワースト映画賞》

「エリジウム」


エリジ

星の数は2つ(40点)。
観ながら、こりゃダメだ、と…はい。

以上。やっぱり、こぢんまり。(「こじんまり」と表記しても間違いではない。)

関連記事:
2013年・映画・好きな順・ベスト44
年度別マイ(ベスト)ムービー検索用リスト

(c) 2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC (c) 2012 TWENTIETH CENTURY FOX. All rights reserved.  (c) 2012 PAPERBOY PRODUCTIONS,INC. (c) 2012 Diamond Girl Production LLC. All Rights Reserved. (c) 2012 Columbia TriStar Marketing Group, Inc. All rights reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

助演男優賞に

「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」 の「リチャード・パーカー」も
追加でよろしく~
(あれも、一応、助演・・・・・・だよね?)

今さらですが、あけましておめでとうございます。
相変らずの更新頻度の我ブログですが、今年も仲良くして下さいねー♪

>小夏さん

ううむ。
ちょっと、それも考えたんですけど、あのトラ、オスかメスか分からない…と思ったんですよ。
そういえば、リチャード・パーカーって名前がありました。オスですねえ。
じゃあ、受賞だったかも!(遅い! 笑)

今年も、あけましておめでとうございます。
はい、なかよくしませう。

明けましておめでとうございます

ボーさん☆
すっかり遅くなってしまいましたが、昨年同様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
昨年のベスト、やっぱりマリリンですね~~
このシネマ停留所映画賞もいいですね♪
「エリジウム」ワーストなのですか・・・私は悪くないと思ってました。
今年はどんな映画が見られるでしょう?楽しみですね。

>ノルウェーまだ~むさん

あけましておめでとうございます。
よろしくお願いします。
マリリンの映画があったら、もう、ご祝儀込みで(笑)1位になっちゃいますね。
「エリジウム」のワーストといっても、星2つは取っているので、我が家のなかでは最下位ということで。
今年も映画を楽しみましょう。

ボーさん
こんにちは。個人の方のベストとは何が違うんだろう??
やっぱり両方ともマリリンとニコールびいきですね

私はエリジウム面白かった派です★

>migさん

こんばんは!
えーと、順位を決めるのとは別に、各賞を決めるのが、こちらの「シネマ停留所映画賞」というわけです。
好きな女優さんの映画は、だいたい観るから、好きな映画としても選ぶ確率は高くなりがちですね。
まあ、私が観た中では、最低が「エリジウム」だった、ということで。

なるほどそういうことですね。^^

>migさん

ひとつにまとめちゃっても、いいのですけどね。

こちらにも!
確かに助演男優賞の方、具合悪かったですもんね(笑)
助演女優賞はうんうん、良かった。今後期待の女優さんですね。
「エリジウム」はツッコミどころが多かったのですがどちらかというとたのしめたクチです(笑)
作品賞は....そりゃそうですよね!
思い入れも違うと思いますし!!

>yukarinさん

ありがとうございます!
具合わるいのに頑張っていました! 責任ある立場の人は休めませんねー。(同情)
ジョーイちゃんは「オズ はじまりの戦い」で人形の声をやったりもしていましたし。

ツッコミどころは、笑って許せるものと、笑えないのがあって、「エリジ」は、笑えないほうだったんですよね。
作品賞は、言わずもがなです。

こんにちは♪

新年早々にコメントをありがとうございました!
それなのに、お返事が大変遅れてしまいまして
すみませんでした(汗)

昨年の9月中旬から映画をほとんど観ていなくて、今の時点で
それから2本しか観ていません(苦笑)

パシフィック~は観ていたので、コメントできて良かった(笑)
イドリス~が受賞って意外に思いましたが、じゃあほかに誰?と言われても
思いつきません(笑)彼は、海外ドラマシリーズで、エミー賞の主演男優賞とか
取ったから、ボーさん観る目あるわ~って思いました(笑)

ホワイト~、ライフ~は観ていましたが、その他の作品は観ていないから、コメントできずに
残念です(泣)1番気になるのは、エリジウムなんですが、ボーさんはワーストなんですね。

ブログの更新は、まだあまりできないと思いますが、これからもよろしくお願い致します♪

>ひろちゃん

こんばんは!
返事なんて、ゆっくりでもかまいませんよ~。ないのは、ちょっとイヤですけど、返事しなきゃっていうのが負担になると、これまた疲れちゃいますから!
映画を見る、というのは習慣みたいなところもあって、見ないでいると、ずっと見なかったりしちゃうんですよね。

イドリス、こないだ観た「マイティ・ソー」の続編でも活躍していました。ん? こいつってば、エルバじゃね?と思ったら、やっぱりそうでした。ソーじゃなくて、そうでした。(……)

「エリジウム」は…観る人によって違いますから、敬遠しないで大丈夫!
もしかして、自分にとってはベスト1になるかもしれませんよー!?

ゆるゆるとマイペースでやってくださいねー。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2641-ddec461a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013-私の好きな映画♪

2013年も今日で、というか、後数時間で終わり。 イイことも悪いこともすっかり忘れて、仕切り直しの、 新しい年が始まるのですよね〜 と、 今年も1年、色々と楽しませてくれた映画たちの中から、 お気に入りの作品を、急ぎ選んでみました ほぼ愉しめた&好きな順に並んで...

2013総括マイベスト映画レビュー

2013年度鑑賞した60作品ではありますが、今年もいち早く総括に入りたいと思います。今年は8年連続60本以上を達成しました。今年はインフルエンザで1月1作品しか鑑賞で ...

【日本インターネット映画大賞】外国語映画部門・2013年映画ランキング

2013年の映画総評(外画部門)です。 今年も「日本インターネット映画大賞」さんの投票テンプレを使わせていただいてランキングさせていただきます。ランキングと言っても、映画の出来がうんぬんとかではなく、あくまでも1個人ブログとしての好みのランキングですのでご了解…

「鑑定士と顔のない依頼人」 «  | BLOG TOP |  » 第18回(2013年)日本インターネット映画大賞に投票

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード