topimage

2017-10

「鑑定士と顔のない依頼人」 - 2014.01.19 Sun

今年最初に観た映画は、これだ!

評判を耳にしていて、気にはなっていた映画。

ロンリー

前日にブログお友達のkさんとお会いしたときに、この作品を観たというお話も聞いて、んだば行ってみるべか! と劇場へ繰り出した。
ネタばれあり。

美術品鑑定士の役は、ジェフリー・ラッシュ。鑑定のほか、見事にオークション進行もやってましたね。
ラッシュは、高ピーというかスノッブというか、高慢そうな人物を演じると似合う。
この鑑定家、家には高価そうな手袋を何十もずらりと並べてしまってあるし、事務所の雇い人は多いし。高収入なのが分かる。そこは、うらやましいぞ。

彼がある女性から鑑定の申し込みを受ける。家にあるものを売りたいから、という電話。
ところが、打ち合わせやら契約やら、顔を合わせなければならない場面でも彼女は一向に現われない。
そのへんからミステリーじみてきて、おもしろい。

ビューティー

美女好きな私としましては、シルヴィア・フークスさんとはじめてお会いしましたが、たいそうチャーミングで。
なかなか顔を見られずにいて、やっと、ちらちらっと垣間見られるとなると、美人がよけいに美人にイメージされる。

彼女と、ラッシュ君あっての物語。
上手い語り口に、大御所エンニオ・モリコーネらしい、いかにも映画!な音楽が合わさって、映画の物語世界を堪能できる。

鑑定士が相談を持ち込む男に、ジム・スタージェス。
私は、いまだに「アクロス・ザ・ユニバース」のイメージが強いのだけれど、どんどん活躍していますね。

メカニカル

ただ、自分としては、展開が読めてしまったのが惜しい。
これって、きっと、こういう…と、先を読まない私としては珍しく、思ってしまった。
そこまで大掛かりなことをやるか。いや、目的物がアレなら、やるんだろうな。
先が読めたのは仕方ないとして、この作品、「映画」を楽しめる1本だと思う。

(1月12日 TOHOシネマズ シャンテ)

LA MIGLIORE OFFERTA
2013年 イタリア作品
監督 ジュゼッペ・トルナトーレ
出演 ジェフリー・ラッシュ、シルヴィア・フークス、ジム・スタージェス、ドナルド・サザーランド、フィリップ・ジャクソン

参考:鑑定士と顔のない依頼人@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


(c) 2012 Paco Cinematografica srl.

ブログパーツ

● COMMENT ●

展開が、、、

早めに予測出来ちゃって、
ミステリー度が薄れちゃったのが残念だよね~。
ジム・スタージェスくん、去年は何気に観る機会が多かった♪
キャストはよかったよね~~☆

>kiraさん

ブロガーさんの感想を後から読むと、予測できた方が多そうなので、私が特別なんじゃないんだなーと、がっかり(…でもないか)。
ジムくんのは、天地さかさま、みたいなのは観ていませんし…すいません、女優優先なので!
キャストはgoodです。

私は〆でした。

ミステリーを楽しみにしていたので、その辺は少し残念でしたが、キャストも雰囲気も好きでした!
って、この映画、口コミ?なんですかねー。
ミニシアターへ行く度、いまだに一番大きな劇場で回数も多いし、観客もイッパイです!

>オリーブリーさん

ありがとうございます。
〆?
キャスト、雰囲気は良かったですね。映画というものが楽しめます。
もっと驚いたら、星4つでも良かったかなと思います。
シャンテ、1番館で満席でした。口コミでしょうね。私もウワサを聞いて、なので、その口です。

余韻が半端なく・・

これって、映画好きさん、サスペンス好きさんには、何が起きてどうなるのか、彼のコ××××ンを見たらすぐにわかっちゃいますよね。

分かっても流れとかラストシーン、堪能しました。

見方を変えれば、ハッピーエンドとは言えないけれど、バッドエンドとも言えないかもしれませんよね。でも私、彼のコ・・・・が素晴らしすぎて、分かっていてもショックでしたよ。

あっそうそう。私も他の人のブログを読んで検索して行った口です。

>kiriyさん

×レクショ×ですねー。
いやいや、私が気づいたのは、結婚後です…。遅っ!?

考えてみれば、あのコレ××××は、真っ当に集めたものではないので、しょうがないといえばしょうがないとも言えます。
でも資金は出している…。

甘い話と美女には気をつけろ、と確認いたしました。
そういう口コミ…じゃなかったですけどね~。

遅くなりましたが

遅ればせながらコメントさせていただきます。
ボーさんから「“ネタバレあり”と先に宣言しておけば大丈夫ですよ」とアドバイスをいただいたのに、いまだに記事にできていません(トホホです)。
シルヴィア嬢、美女好きのボーさんにも気に入っていただけてなによりでした。
27歳というのも程よい年齢でしたね(何に程よいかは別にして)。
しかし、今も人が入っているというのはちょっと驚きですね。

>kiyotayokiさん

そうですねえ、ストーリーはごまかしといて、その周辺から攻めていくのは、いかがでしょう。
出演者、監督、音楽、撮影…。
…我が家は女優イチ押しですが。

程よかったですよ! じつに。
いまだに新聞広告も出してますし、ヒットしているようですね。

顔がないって言えば、こんな話でしたよね。

パブに入った鑑定士にマスターは話しかけた。
「それで、その依頼人ってのはこんな顔だったかい」  by MUJINA

>ふじき78さん

「そう、そんな顔です」
振り向いた鑑定士の顔も、何もない、のっぺらぼうだった。
という話ですね。

もしかして、早稲田松竹で「17歳」との2本立ですか? 「17歳」は観たいんですけどね~。

ボーさん、こんにちは!

若い美女をチラチラと垣間見せるやり方、
男性なら皆そそられるでしょうね~(≧ε≦)
いかにも何か企んでそうで、わざとらしかったです。
その美女も外に出てから、謎の魅力が減って残念。

先が読みやすいのは、ミステリーに重きをおいてなくて、
主人公の心模様に焦点を当てているからという気がしました。

>YANさん

おはようございます!
美女は、謎があるときが、いっそう魅惑的でもありますね。
そういえば、彼女、この1作だけで、私はほかに見ていないなあ…。

先が読みやすい…そうですね。私にも気がつくくらいですからっ。(笑)
映画として楽しめる作品でした。

おお、先が読みやすい展開でしたか!
でも確かにそうかな〜実は先にラストを知ってから観たので、え、こんなにうまく行くのかよ…とびびりながら観ちゃいました(笑)
美女の見せ方は上手かったですよね!

>まおさん

ラストを知っていた!?
それは、なんとも…。でも、その見方をすると、逆に、こんなに上手くいくか、と、なるほど、思いそうですよね。
美女見せのテクニックの参考になりそうな?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2643-5bc5cafc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鑑定士と顔のない依頼人/ジェフリー・ラッシュ

『ニュー・シネマ・パラダイス』のイタリアの巨匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督が『英国王のスピーチ』のジェフリー・ラッシュを主演に美術競売人が謎めいた女性からの鑑定依頼に ...

鑑定士と顔のない依頼人 /LA MIGLIORE OFFERTA/THE BEST OFFER

ランキングクリックしてね ←please click 「ニュー・シネマ・パラダイス」 「海の上のピアニスト」などの ジュゼッペ・トルナトーレ監督最新作はミステリー。 美術品鑑定士であり、有名一流オークションを仕切るオークショニア、 潔癖性で、常に...

「鑑定士と顔のない依頼人」

2013年のラストに観た作品がこれでした。「鑑定士と顔のない依頼人」。我ながら良い作品をとっておいたものだと思います。宣伝文句通り。「ジュゼッペ・トルナトーレが仕掛ける極上のミステリー。衝撃のラストを知ると構図は一転する。」とか何とか。めくるめく豪華絢爛なミステリーに酔いしれる内にラストの驚愕で立ち上がれない。微妙にネタバレあります。 一流鑑定士としてのバージル・オドマン(ジェフリー・ラッシ...

鑑定士と顔のない依頼人

原題 LA MIGLIORE OFFERTA/THE BEST OFFER 製作年度 2013年 製作国・地域 イタリア 上映時間 131分 脚本:監督 ジュゼッペ・トルナトーレ 音楽 エンニオ・モリコーネ 出演 ジェフリー・ラッシュ/シルヴィア・フークス/ジム・スタージェス/ドナルド・サザーランド/フィリッ...

鑑定士と顔のない依頼人 【劇場で鑑賞】

ジェフリー・ラッシュ主演、監督は 「ニュー・シネマ・パラダイス」などで 知られるジュゼッペ・トルナトーレが務めた 映画「鑑定士と顔のない依頼人」が公開 されましたので観に行ってきました。 鑑定士と顔のない依頼人 原題:LA MIGLIORE OFFERTA THE BEST OFFER 製作:…

真贋~『鑑定士と顔のない依頼人』

 LA MIGLIORE OFFERTA    THE BEST OFFER  潔癖症で、孤独に生きる美術鑑定士のヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ ラッシュ)は、クレアと名乗る女性からの電話を受ける。それは彼女が亡き両親 から相続した広大なヴィラにある、美術品の査定の依頼だった。  のっけから文句ですみません。。この映画、邦題が酷くないですか...

ジュゼッペ・トルナトーレ監督、ジェフリー・ラッシュ主演、エンニオ・モリコーネ音楽『鑑定士と顔のない依頼人(THE BEST OFFER)(La migliore offerta)』

注・内容(ネタバレ)、台詞、ラストに触れています。ジュゼッペ・トルナトーレ監督によるミステリー『鑑定士と顔のない依頼人(THE BEST OFFER)(La migliore offerta)』出演は

鑑定士と顔のない依頼人 / La migliore offerta (The Best Offer)

姿を見せようとしない女性の依頼人からの美術品鑑定依頼。当初は、姿を見せようとしない依頼人に反発を覚えていた鑑定士のオールドマンだったが、ある時、依頼人の姿を隠れ見て、その美しさに引かれていってしまう・・・。 互いに時には非常に失礼な態度を示し反発し合い...

鑑定士と顔のない依頼人

天才的な審美眼を誇る美術鑑定士ヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ラッシュ)は、資産家の両親が遺した美術品を査定して欲しいとクレア(シルヴィア・フークス)という女性から依頼を受ける。 屋敷を訪ねたヴァージルは、決して姿を見せないクレアに不信感を抱くが、歴史的価値を持つ美術品の一部を見つけ、この依頼を引き受けることにするが…。 偏屈な天才オークション鑑定士が、姿を見せない女性...

『鑑定士と顔のない依頼人』

(原題:La migliore offerta) ----この『鑑定士と顔のない依頼人』って、 人気の高いジュゼッペ・トルナトーレ監督の作品だよね。 「そうだね。 日本では『ニュー・シネマ・パラダイス』が異常なほど人気が高いものね。 フォーンは知っていると思うけど、 あの映画、...

鑑定士と顔のない依頼人

1月8日、今年最初の映画館で観た映画はこれです。 昨年、何とか時間を作っていきたかったのですが、ちょっと無理だったのですが、調べてみるとかなり評判も良く、年が明けたからって公開時間が遅い時間になったり回数が減るといった雰囲気ではなかったので、ゆっくりと行くことにしたのです。 だけど、どうせ行くのなら午前中に出かけ、これを見た後に気持ちを切り替えるためにもう一本お気楽なやつとか...

『鑑定士と顔のない依頼人』

□作品オフィシャルサイト 「鑑定士と顔のない依頼人」 □監督・脚本 ジュゼッペ・トルナトーレ □キャスト ジェフリー・ラッシュ、シルヴィア・フークス、ジム・スタージェス、       ドナルド・サザーランド、フィリップ・ジャクソン ■鑑賞日 12月21日...

鑑定士と顔のない依頼人 (試写会)

どんなものでも偽れる偽物の中にも本物はある公式サイト http://kanteishi.gaga.ne.jp12月13日公開監督: ジョゼッペ・トルナトーレ  「ニュー・シネマ・パラダイス」 「海の上

鑑定士と顔のない依頼人  THE BEST OFFER

NHK「あさイチ」で紹介していたのを見て、面白そうだったので鑑賞決定。 邦題がなんともミステリアス。 豪華なセットに凝った小道具、不思議な雰囲気のある作品です。 時代設定は20世紀初頭かしら?と思っていたら、携帯が出てくるはネットでオークションに 入札するはで...

鑑定士と顔のない依頼人

■「鑑定士と顔のない依頼人/La Migliore Offerta (The Best Offer)」(2013年・イタリア) ●2013年ヨーロッパ映画賞 音楽賞 監督=ジュゼッペ・トルナトーレ 主演=ジェフリー・ラッシュ シルヴィア・フークス ジム・スタージェス ドナルド・サザーランド...

鑑定士と顔のない依頼人 ★★★★.5

名匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督が、刺激的な謎をちりばめて紡ぐミステリー。天才鑑定士が姿を見せない女性からの謎めいた鑑定依頼に翻弄(ほんろう)されていくさまを、映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネの音楽に乗せて描く。偏屈な美術鑑定士には、『シャイン』など...

オープン・ザ・プライス&ドア ジュゼッペ・トルナトーレ 『鑑定士と顔のない依頼人』

『ニューシネマ・パラダイス』が今もなお多くの人から愛されているイタリアの名匠ジュ

鑑定士と顔のない依頼人

鑑定士と顔のない依頼人 '13:イタリア ◆原題:La migliore offerta ◆監督:ジュゼッペ・トルナトーレ「シチリア!シチリア!」「海の上のピアニスト」 ◆主演:ジェフリー・ラッシュ、ジム・スタージェス、シルヴィア・フークス、ドナルド・サザーランド、フィリップ...

『鑑定士と顔のない依頼人』をギンレイホールで観て、爺さんにはきつい映画だふじき★★★

五つ星評価で【★★★みんなで爺さんいじめて嬉しいか?】   自分自身いい年になってくると、何が出来て、何が出来ないかとか、自分の限界が分かってくる。分かった上で平穏に ...

鑑定士と顔のない依頼人

【LA MIGLIORE OFFERTA/THE BEST OFFER】 2013/12/13公開 イタリア PG12 131分監督:ジュゼッペ・トルナトーレ出演:ジェフリー・ラッシュ、シルヴィア・フークス、ジム・スタージェス、ドナルド・サザーランド 一流の美術鑑定士にして、カリスマ的オークショニアのヴァ...

鑑定士と顔のない依頼人

いかなる偽物の中にも必ず本物が隠れている THE BEST OFFER 監督:ジュゼット・トルナトーレ 製作:2013年 イタリア 上映時間:131分 出演:*ジェフリー・ラッシュ *シルヴィア・フークス *ジム・スタージェス *ドナルド・サザーランド  衝撃のラストを知ると、構図は一転する 天才的審美眼を誇る美術鑑定士ヴァージル(ジェフリー・ ラッシ...

映画評「鑑定士と顔のない依頼人」

☆☆☆☆★(9点/10点満点中) 2013年イタリア映画 監督ジュゼッペ・トルナトーレ ネタバレあり

先週観た映画 〜4/12

  まだまだ不安定な日も多いですねえ… …と言いながら、もう木曜日。あうっ。 「セッションズ(The Sessions/12)」   実在の詩人・ジャーナリストのマーク・オブライエンの記事を基にした作品。   首から下が麻痺しているという役を演じたジョン・ホークスもながら、   大胆に脱いでくれるヘレン・ハントや神父のW・H・メイシーが実に良い味です。   日本ではありそう...

「ハンガー・ゲーム2」 «  | BLOG TOP |  » 第9回(2013年)シネマ停留所映画賞

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード