topimage

2017-10

「キャプテン・フィリップス」 - 2014.02.07 Fri

銃器の怖さが、ひしひしと。

映画ブロガーさんたち各自の2013年度ベスト選出で、いい評価なので、おくればせながら観てみた。
新宿でまだ上映中だったよ(1月19日時点)。「新宿ミラノ3」。はじめて行く映画館は、おお、こういうとこなのか!と楽しい。

コンテナ商船が海賊に襲われて…という実話のようだ。
何十人もの船員がいる非武装の船が、銃を持った、たった3人の男に乗り込まれて発生する恐怖。
この船にも銃を置いておけばよかったのに、と思ったのは私だけですか?
それに、海賊が出そうなところを通る危険を避けようとはしないのか。

船長は船員たちに隠れるように指示して、なんとか対処しようとするが…。
やりとりが緊迫して、目が離せない。
この後は、もしかして、ネタばれ。

ポスター

ずっと、この船のなかで話が進むのかと思ったら、意外なことになっていき…。
それにしても、やっぱりアメリカ、狙撃の特殊部隊の出番があるんだね。強そうだよね。逆らっても無駄だぞ、みたいな。
相手は、ソマリア人…。かつて、ソマリアの内戦にアメリカは関わっていたっけ…。
そのへんを思うと、どこか、なにか、引っかからないこともない。

極限状態で頑張る、ひとりの人間を真摯に描いて、一方の海賊側の立場も分かるし、緊張感はある。
でも、好きか?といえば、そうでもない
かわいい娘が出てこないからでしょ…というのは誰ですか!?
あ、いや、かなりのところ、否定はしませんが。

(1月19日 新宿ミラノ3)

CAPTAIN PHILLIPS
2013年 アメリカ作品
監督 ポール・グリーングラス
出演 トム・ハンクス、バーカッド・アブディ、バーカッド・アブディラマン、ファイサル・アメッド、マハト・M・アリ、キャサリン・キーナー

参考:キャプテン・フィリップス@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2013 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

こんにちは。

緊迫続きの映画でしたが、いまだに、穏やかなオープニングと事務的なラストが印象に残っています。

>オリーブリーさん

こんにちは!
ラスト、船長が泣いちゃったのは、けっこう新鮮でよかったですね~。

船にシュワちゃんかスタローン、もしくはコックにセザールを置いておけば即解決だったのに。

>ふじき78さん

「沈黙の運搬船エクスペンダブルズ」ですね。

ボーさん、こんにちは!

船に銃を置いておけば良かったのにと、私も思いましたよ!
置けない事情があるのかも??

緊張感で引っ張っていった映画でしたね。
あの涙するシーンとか、トム・ハンクスならではの
リアルな演技が素晴らしかったです☆

>YANさん

おはようございます。
えー、もうDVDとかになりました? 私が観たのが遅かったせいもありますね。
評判よかったけど、私には、まあこんなもん、ぐらいで終わったような…。なんででしょうね。
最後の泣きは、少し意外というか、珍しい描写に思えました。

銃を置けないとしても

防弾チョッキなどがあれば、みんなで協力して倒せそうですよね。3人くらい。
水を撒いている時に銃弾を防ぐものがなさ過ぎて、もっと海賊対策を取っておけばいいのにと思ってしまいました。
あと、女性がいたらひどい目に遭ってたかもしれないので、あえて出さなかったのかも。

>宵乃さん

そうなんですよ、対策が不足じゃないかと思うのです。
乗っ取られたら逆に危険なのかもしれませんが、その前に、やっつければいいわけですからね。
賊に負けないような、かわいい女の子(そんなの、いない?)を出してくれたらよかったのに(笑)。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2650-e6706a39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャプテン・フィリップス (IMAX)/トム・ハンクス

2009年にソマリア海域で起きた人質事件をベースに『ボーン』シリーズのポール・グリーングラス監督がトム・ハンクスを主演に映画化した作品です。原作はは船長リチャード・フィリッ ...

キャプテン・フィリップス・・・・・評価額1700円

生きる為の、極限の四日間。 2009年、ソマリア沖で実際に起こった海賊事件の顛末を、ポール・グリーングラス監督が映画化した骨太のサスペンス映画。 事件当時海賊の人質となったリチャード・フィリップス船長が、ステファン・タルレイと共著した回顧録「A Captain's Duty」を、社会派ドラマを得意とし「ニュースの天才」などで監督としても知られるビリー・レイが脚色している。 134分...

キャプテン・フィリップス 【劇場で鑑賞】

トム・ハンクス主演、監督はポール・グリーングラス が務めた映画「キャプテン・フィリップス」が公開 されましたのでアイマックスシアターまで観に 行ってきました。キャプテン・フィリップス (初回生産限定版) [Blu-ray] キャプテン・フィリップス 原題:CAPTAIN PHILLIP…

『キャプテン・フィリップス』をトーホーシネマズ六本木アートスクリーンで観て、宣伝詐欺ねんぞふじき★★★

五つ星評価で【★★★普通の人ができることをアクション映画にうまくのせている】 トム・ハンクスが出る映画は感動の涙で圧倒されなければいけない、みたいな恥ずかしい宣伝をS ...

船長の責務~『キャプテン・フィリップス』

 CAPTAIN PHILLIPS  2009年の早春。リチャード・フィリップス(トム・ハンクス)はアフリカ難民に 援助物資を運ぶ貨物船の船長として、20人の乗組員とともに船上にあった。 しかし、彼の船はソマリア沖で4人の若い海賊に襲撃される。  う~ん、なんだろう、この臨場感と言うか、緊迫感と言うか。。。何とも言え ない重圧を感じる作品だっ...

「キャプテン・フィリップス」ハンパない臨場感

とんでもない緊迫感、ハンパない臨場感で、疲労感は「ゼロ・グラビティ」の1.5倍!! 手に汗握る134分は、肩に力が入って長いようでいて息もつかせずあっという間。 もう、とにかくぐったりするので、午後の用事はお昼寝だけしないと。

キャプテン・フィリップス(2013)**CAPTAIN PHILLIPS

 「生きて還る――」 勇気だけが彼の希望となった。 実はこの作品、観ようかどうか迷っていた作品。あのポール・グリーングラス監督ものなので少々期待もあったのだが、、、。タイトルでなんとなくもうひとつピンとこなかったのだ。 ところがブログ仲間の悠雅さんがとて...

沈黙の貨物船 ポール・グリーングラス 『キャプテン・フィリップス』

世の中いろいろなキャプテンがおります。最近の有名どころだとキャプテン翼、キャプテ

キャプテン・フィリップス ★★★★★

2009年にソマリア海域で起こった海賊船による貨物船人質事件を、トム・ハンクス主演、「ボーン・アルティメイタム」「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス監督で映画化したサスペンスドラマ。 あらすじ:09年4月、援助物資として5000トン以上の食糧を積み、ケニアに...

キャプテン・フィリップス

【CAPTAIN PHILLIPS】 2013/11/29公開 アメリカ 134分監督:ポール・グリーングラス出演:トム・ハンクス、バーカッド・アブディ、バーカッド・アブディラマン、ファイサル・アメッド、マハト・M・アリ、マイケル・チャーナス、コーリイ・ジョンソン、マックス・マーティ...

キャプテン・フィリップス

緊迫の4日間公式サイト http://www.captainphillips.jp実話の映画化原作: キャプテンの責務 (リチャード・フィリプス著/ハヤカワ文庫)監督: ポール・グリーングラス  「ボ

『キャプテン・フィリップス』

□作品オフィシャルサイト 「キャプテン・フィリップス」□監督 ポール・グリーングラス□脚本 ビリー・レイ□キャスト トム・ハンクス、キャサリン・キーナー■鑑賞日 12月8日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想...

キャプテン・フィリップス

CAPTAIN PHILLIPS 2013年 アメリカ 134分 サスペンス 劇場公開(2013/11/29) 監督: ポール・グリーングラス 『グリーン・ゾーン』 原作: リチャード・フィリップス『キャプテンの責務』 出演: トム・ハンクス:リチャード・フィリップス船長 バーカッド・ア...

キャプテン・フィリップス

船長の重責。それを実行する苦難。 CAPTAIN PHILLIPS 監督:ポール・グリーングラス 製作:2013年 アメリカ 原作:リチャード・フィリップス「キャプテンの責務」 上映時間:134分 出演:*トム・ハンクス *バーカッド・アブディ  *マックス・マーティーニ 「生きて還るーー」勇気だけが彼の希望となった。 2009年、オマーンからケニアへ援...

キャプテン・フィリップス (Captain Phillips)

監督 ポール・グリーングラス 主演 トム・ハンクス 2013年 アメリカ映画 134分 ドラマ 採点★★★★ “海賊”と言うと、今の子なんかは手足が伸びる元気いっぱいの男の子とかジョニデのアトラクション映画を浮かべるんでしょうけど、私が真っ先に思い浮かべるのは…

一言映画感想(4/2/~4/10)

vistaのサポートが4/11で終了したので、このブログでもインターネットエクスプローラー9以下への対応はやめました。といってもレイアウトが崩れるだけですが。もしvistaを使っていないのにレイアウトが崩れるようになった方は最新のブラウザを使って下さい。セキュリティ的に好ましくありません。4/10「暗殺者」過去記事に追記。4/8「ランブルフィッシュ」★をつけてるのに内容を思い出せないので再見...

「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」 «  | BLOG TOP |  » シングル「クライマックス御一緒に」(あんみつ姫名義) キョン2ディスコグラフィ(15)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード