topimage

2017-10

「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」 - 2014.02.08 Sat

こういうのって、雰囲気で観るの?

吸血鬼もの(の映画)は好きなので、ちょっと興味をもって観てみた。
暗闇好きな吸血鬼にふさわしく(?)地下の劇場。

現代の吸血鬼は、やたらと人を襲って血を吸うのは、いけないらしい。
生きづらいですね。


ミア~
ミアが抱きついてるのは、トム・「ロキ」・ヒドルストンじゃないです。

ミア・ワシコウスカちゃんが問題児な娘で登場しますが、期待したほど出番がなかった。
ティルダさんは貫禄。さすがです。
トムちんは「マイティ・ソー」シリーズの「ロキ」と言ったほうが通りがいいですが、なかなか吸血鬼です。

ジャームッシュ監督の映画って、ほとんど見ていないのだが、これからも、好んで見ることはしないだろうな~と思う。
ストーリー展開で楽しませるというのではなく、雰囲気、独自のタッチ(?)、音楽…。こんな感じ、スタイリッシュていうんでしょうかね?

(1月19日 TOHOシネマズ シャンテ)

ONLY LOVERS LEFT ALIVE
2013年 アメリカ・イギリス・ドイツ作品
監督 ジム・ジャームッシュ
出演 ティルダ・スウィントン、トム・ヒドルストン、ミア・ワシコウスカ、アントン・イェルチン、ジョン・ハート

かんぱーい

好き度☆☆★(2.5点。満点は5点)


(c) 2013 Wrongway Inc., Recorded Picture Company Ltd., Pandora Film, Le Pacte &Faliro House Productions Ltd. All Rights Reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

トムちん

良くも悪くも、「吸血鬼」や「ロキ」など、コスチュームプレイさせると俄然光りますね。
普段はあまりにもフツーすぎて、登場しても未だに「誰?」感がありありで・・・

>小夏さん

そうそう、コスチュームプレイがいいですね!
つまり、人間だと一般人っぽすぎるということかしらん…!?笑
画像ないけど、故意じゃないですー。

ロキ様、ヴァンパイアになる(笑)

>オリーブリーさん

「血~吸うたろか~」でなくて「血、わけてくれ(きっぱり)」でしたね。

なるほどスタイリッシュ、という言葉が合うのかも。
ミアはゴシックなヴァンパイア姿が観てみたかったけど、めっちゃ現代っ子(というのか)でしたね(笑)

>まおさん

スタイリッシュ、と言ってみました。
ミアさんは、こんなに売れてくるとはおもいませんでした。すいませんでした。(本人に謝っている。)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2651-9ff6a69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ/トム・ヒドルストン

『ブロークン・フラワーズ』などのジム・ジャームッシュ監督が『リミッツ・オブ・コントロール』以来になるという最新作です。予告編は一度も目にする機会がありませんでしたが、 ...

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ/ ONLY LOVERS LEFT ALIVE

ランキングクリックしてね ←please click 「コーヒー&シガレッツ」「ブロークン・フラワーズ」など こだわりの楽曲と独自の世界観でジム・ジャームッシュ監督の4年ぶりの最新作は、 7年間温めていたというヴァンパイア ラヴ・ストーリー ジ...

アダムとイヴ~『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』

 ONLY LOVERS LEFT ALIVE  タンジールに暮らすヴァンパイアのイヴ(ティルダ・スウィントン)は、デトロイト に住む夫・アダム(トム・ヒドルストン)の元へ飛ぶ。何世紀もの間、愛し合って きたふたり。  ジム・ジャームッシュ。オフビートな、独特のリズム感ある映像の人。特に彼 の映画が好き、というわけではないのだけれど、いつも気になる存在で...

『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』

(原題:Only Lovers Left Alive) ----ニャんだか、舌を噛みそうなタイトルだけど、 これって、ジム・ジャームッシュ監督の新作ニャんだって? 「そう。 それもドラキュラ映画なんだ」 ----へぇ〜っ。 ドラキュラっていうと 映画では、 これまで耽美的に作られていた気が...

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ

デトロイトのアンダーグラウンドで、カリスマ的な人気を誇るミュージシャンのアダム(トム・ヒドルストン)は、人間と共存している吸血鬼だった。 ある日、モロッコのタンジールに暮らす妻イヴ(ティルダ・スウィントン)がアダムに会いに来た。 2人は吸血鬼でありながら、人を襲わず病院で高品質な血液を手に入れていたが、イヴの妹で問題児のエヴァ(ミア・ワシコウスカ)が転がり込んだことから、2人の運...

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ ★★★

『ブロークン・フラワーズ』などのジム・ジャームッシュが、『リミッツ・オブ・コントロール』からおよそ4年ぶりに放つ監督作。何世紀も恋人同士として生きてきた吸血鬼の男女が、突如として現われた女の妹と対峙(たいじ)したことで生じる関係の変化を追い掛けていく。...

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ

【ONLY LOVERS LEFT ALIVE】 2013/12/20公開 アメリカ/イギリス/ドイツ 123分監督:ジム・ジャームッシュ出演:ティルダ・スウィントン、トム・ヒドルストン、ミア・ワシコウスカ、アントン・イェルチン、ジェフリー・ライト、スリマヌ・ダジ、ジョン・ハート 世紀を越...

映画評「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」

☆☆★(5点/10点満点中) 2012年イギリス=ドイツ=ギリシャ合作映画 監督ジム・ジャームッシュ ネタバレあり

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ [Blu-ray](2014/06/18)トム・ヒドルストン、ティルダ・スウィントン 他商品詳細を見る 【ONLY LOVERS LEFT ALIVE】 制作国:ドイツ  制作年:2013年 吸血鬼でありながら、どんな弦楽器でも弾くことができるミュージシャンと して活動中のアダム(トム・ヒドルストン)。アンダーグラウンドな音楽シー ンに身...

先週観た映画 〜2/8

  また寒くなってきたよう。 「黒執事(14)」   原作の最初を少し読んだ事がある程度。冒頭の主役二人の台詞回しで止めそうに…   まあで映画設定とはいえ、マンガっぽい世界観をダークに観ることはできた。   先日、優香の出た舞台の録画を観たんだけど、これがキレキレでなかなか良い。   今回も違う意味のキレキレでストーリーが締まってよかったです。 「オンリー・ラヴァーズ・レ...

「ハンナ・アーレント」 «  | BLOG TOP |  » 「キャプテン・フィリップス」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード