topimage

2017-10

「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」 - 2014.02.12 Wed

集団対決が片づいて、あー、終わったなーという実感。

ヒロインのヴェラの子が「不滅の子」ではないかと思われて、脅威を感じたイタリアのヴァンパイア集団が襲いにくるわけですよ。
子どもの名前、変です。ヌレネズミ…ん? レネズミ。

母娘

助っ人を集めたもんだから、いろんな地域からバリエーションに富んだヴァンパイアが。
対決は面白かった。

子どもが赤ちゃんのときは不自然で、CGじゃないかと思うぞ。
赤ちゃんモデルがいなかったのか、わざと変にしたのか。

最後に、以前の作品に出た主なメンバーまで(?)、ひとりずつ紹介していくのは、集大成のラストらしくて、よかった。ジョデル・フェルランドちゃんなんて、前に出ていたんだ!? 

ジョデル

と思って調べてみたら「エクリプス」に出てる? えーと、見てないんじゃないかい?
いかん! それ、飛ばしちゃったよ! あとで見ておかないと…(苦笑)
いかにテキトーに、このシリーズを観賞しているか分かるね。
ちなみにジョデルちゃんは、「ローズ・イン・タイドランド」で忘れようったって忘れられない子です。

(1月27日)


ヴァンパイアは赤目?
シリーズがやっと終わって、疲れて目が赤いクリステン…あ、そうじゃないって?

THE TWILIGHT SAGA: BREAKING DAWN - PART 2
2012年 アメリカ作品
監督 ビル・コンドン
出演 クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、マッケンジー・フォイ、ダコタ・ファニング

参考:トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


TM &(C) 2012 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

ブログパーツ

● COMMENT ●

こんにちは

ジョデルちゃんは「新生者」だったかな
あっさりやられちゃってましたけど。
ひとつ飛ばしても話の流れがおかしくないこのシリーズって(笑)

ボーさん、こんにちは!

>あー、終わったなー
全く同感だけれども、私の場合、
やっと終わった疲れた~せいせいした~って感じだったんですけど、
ボーさんの場合は?

子ども、途中までCGだったと思いました!
可愛くなかった(≧ε≦)

>makiさん

おはようございます。
なんか、やられちゃうらしいですね…次作に出てきていないですしねえ…。
彼女のためにも(?)「エクリプス」も見ないと!

>YANさん

おはようございます。
待ち遠しくもなんともない作品だったので、やっと終わったという思いすらないです。(爆)
これが、大好きな女優さんが出ていたら、違うんでしょうね!

CGですよねー。変だもん、あれ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2654-e143764d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブレイキング・ドーンPart2/トワイライト・サーガ

あ〜ようやく最後ですよ。ここまで自分頑張った!乙女心キュンキュンというよりは、なんじゃそりゃー!という突っ込みのほうが多い作品でしたが、なんだかんだ最後まで鑑賞できたのは嬉しいです。 しかしレネズミ=ネッシーはないよな…湖から現れそうじゃん。 男二人を手玉にとってたベラが最強になるってどうなの?母は強しとはいいますが。 前作が面白くなかったので今作は結構面白くみれました。色んなヴァンパ...

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2

【THE TWILIGHT SAGA: BREAKING DAWN - PART 2】 2012/12/28公開 アメリカ PG12 116分監督:ビル・コンドン出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ、エリザベス・リーサー、ケラン・ラッ...

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2/クリステン・スチュワート

人間の少女と美しい?ヴァンパイアの禁断の恋というまるで日本のマンガにもありそうな発想の原作小説を映画化し世界的な大ヒットとなった『トワイライト』シリーズの完結編です。 ...

『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2』

全員、何しに来たん? 4年に及ぶ人間とヴァンパイアと狼男の三角関係を描いてきたこのシリーズもついに完結ということで「毒を喰らわば皿までも」の精神で見てきましたが、いっ ...

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2

やっと終わった! シリーズ最終章。 めでたし、めでたし☆ THE TWILIGHT SAGA:BREAKING DAWN-PART2 監督:ビル・コンドン  製作:2012年 アメリカ 上映時間:116分 出演:*クリステン・スチュワート *ロバート・パティンソン *テイラー・ロートナー *マイケル・シーン *ダコタ・ファニング ついに訪れる、壮大な“夜明け...

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2

評価:★★★【3点】(10) シリーズ完結編ということで

トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2/THE TWILIGHT SAGA BREAKING DAWN PART2

ランキングクリックしてね ←please click ついに完結 少女ベラが産んだハーフ・ヴァンパイアの子を巡り、ベラたちに味方する世界中のヴァンパイアVS 3000年生き続けるヴァンパイアの王族ヴォルトゥーリとの最終決戦 原作と異なる、シリーズ最大...

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2 ★★★

人間の少女とヴァンパイアの禁断の恋を描いたシリーズ完結編。少女が産んだハーフ・ヴァンパイアの子を巡り、世界中のヴァンパイアを巻き込む最終決戦を描く。監督は前作に続きビル・コンドンが担当。出演は、本シリーズによって若手トップスターへと登り詰めたクリステン...

『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン PART 2 』 ('12初鑑賞98・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 12月29日(土) 神戸国際松竹 スクリーン1にて 14:25の回を鑑賞。

映画評「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2」

☆☆(4点/10点満点中) 2012年アメリカ映画 監督ビル・コンドン ネタバレあり

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2

THE TWILIGHT SAGA: BREAKING DAWN - PART 2 2012年 アメリカ 116分 ロマンス/ファンタジー/アドベンチャー PG12 劇場公開(2012/12/28) 監督:ビル・コンドン『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』 原作:ステファニー・メイヤー 出演: ...

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2

めでたしめでたし公式サイト http://www.the-twilight-saga.jp/breakingdawn2 原作本(ステファニー・メイヤー著/ヴィレッジブックス)はこちら監督: ビル・コン

おら、あまちゃんの名言・迷言を書いとく 2 «  | BLOG TOP |  » 「めまい」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード