topimage

2017-08

「007/ダイ・アナザー・デイ」 - 2014.02.23 Sun

シリーズ第20作。氷の島でのアクションが記憶に残ってた。

ほかは色々すっかり忘れてたところ再見したら、なかなか面白かったよ。

ハル
第1作のボンドガール、アーシュラ・アンドレスさんのパロディのように登場、ハル・ベリーさん。 

ボンドガールは、ハル・ベリーさんとロザムンド・パイクさん。
どちらも知ってる女優さんだから、なんとなく豪華な気分もあり。
終盤、女ふたり、男ふたりのファイトも面白い。(男はどうでもいいが。)

ボンド拷問シーンでオープニングタイトルの曲に入るって、どうなのよ?と思ったけど「ダイ・アナザー・デイ(いつかは死ぬ)」という歌だからか?
マドンナの、電子的でノリのいい歌。
あとでマドンナ自身の、この曲のプロモーションビデオを見たら、拷問あり、007仕様ありで、映画とコラボしてるような作りになっていた。


ロザムンド
ロザムンド・パイクさんもボンドの魔の手に…!

いきなり激しすぎるフェンシング。下手すりゃ死ぬってのを周囲が放置するので苦笑。
新しいQは、前任者と同じくユーモアありで好調。
後半のサーフィンはCGまるわかり。
マネーペニーの切ない妄想。
などなど、気楽に見れば、楽しいシリーズですね~。

(2月9日)


マドンナ
マドンナ様が出ているではないですか!

DIE ANOTHER DAY
2002年 アメリカ・イギリス作品
監督 リー・タマホリ
出演 ピアース・ブロスナン、ハル・ベリー、ロザムンド・パイク、トビー・スティーヴンス、リック・ユーン

参考:007/ダイ・アナザー・デイ@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)




(c) 2002 Metro-Goldwyn-Mayer. All rights reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

40周年、20作目なんだってさ。

平均して2年に1作か。俺が彼女に振られるペースと同じか…。わら

これで、シリーズを1周したということでしょうか?
撮影中、春さんは、私生活が大変な時だったので
「ブロスナンさんに慰めてもらいながら、仕事を続けられた」…といったことをインタビューで語っていました。映画の中では、それほどフレンドリーな間柄には見えないですが…。稼いで食べていくって、大変なことです、どんな仕事でも。

冷戦終結しちゃったから、この辺りから、英国v-501諜報部の「敵」をつくるのも一苦労…。
「ネタが尽きて、北朝鮮と来たか~」と、喋って笑った記憶があります。

あ、「スクリーン」誌(ページ忘れちゃいました)に「七年目の浮気」の写真を発見しました。
別に珍しいものでもない(&私は回し者じゃない…)のですが、タレこんでおきます。

>モペ改め「謎の」ミトンさん

はいはい、これの次は、あの超マジなダニエル・クレイグ・ボンドですからね。
え! 張るサンは、そんなことを言っていたのですか!
まさか、慰められたというのはプライベートでも一緒にベッドに…ではないですよね…
私はロザムンドさんのほうがいいんですけど…って私の好みなんか関係ないっていうことですね!

敵はロシア、が定番だったころから時代は変わりますね~。
いまどきだったら、どこが敵になるのか…敵国選びで何か問題になっても困るし。

「スクリーン」にマリリンいましたか! 情報ありがとうございます。最近チェックしてないもので。あとで確認とりますっ! 買わないかもしれないけど~。

こんばんは♪

旧シリーズ制覇おめでとうございます。
拷問シーンからのオープニングは意外でしたね。
新しいQはこのまま新シリーズへ行くもんだと思ってたんですけどね~

>yukarinさん

こんばんは。
制覇しましたー。
え、このQは、引き続き、じゃないんですか!? いい線行ってたけど。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2662-a99c40a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

007/ダイ・アナザー・デイ

【DIE ANOTHER DAY:2003/03/08】製作国:アメリカ/イギリス監督:リー・タマホリ原作:イアン・フレミング主題歌:マドンナ出演:ピアース・ブロスナン、ハリー・ベリー、トビー・スティーヴンス、ロザムンド・パイク、リック・ユーン ジェームズ・ボンドは、北朝鮮の...

「泥棒成金」 «  | BLOG TOP |  » 「喝采」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード