topimage

2017-03

「ラヴレ-ス」 - 2014.03.09 Sun

いとしのアマンダがポルノ女優を演るっていう作品だが、公開まで、ずいぶん待たされた。
(トップレス)ヌードを辞さない彼女の心意気は、文句なしに買い!


リンダ・ラヴレース主演の「ディープ・スロート」(1972年)は有名な映画だ。

ポスター

彼女は後日、本を書いていて、それを元にしたお話のようだ。
知り合った男が、ピーター・サースガード。(下の画像)
にやけてます、いつもどおり(?)。 こんなにダメ男が似合うヤツも珍しい(ほめてる)。
こいつを夫にするんだけど、お金が必要になって、彼女はポルノに出るんですねえ。

サースガード

おかあさんにはシャロン・ストーン。
というか、見終わって、いろいろ調べるまで彼女だとは知らなかった!
いま、画像を見ても彼女とは分からない。驚くばかりでございます。

シャロン

親友に、ジュノー・テンプルちゃん。
冒頭、庭で日光浴してます。うつぶせのジュノー、日焼け跡が残らないようにブラをはずしたりしますねー。

ジュノー

ともだち

オトコと部屋で。
このあとポルノ女優を演じるんだから(?)、もう度胸あります! 胸あります!
いけない! 私の彼女なのに!

彼と

女優デビュー後の写真撮影。
映画では、黒い線みたいなのは多分ないと思います。
ここまでやるとは、ちょっとびっくりでした。
…ていうか、いけない! 私の彼女なのに!

映画はちゃんとしてます

相手役男優の有名なハリー・リームスには、アダム・ブロディ。
ていうか、ココリコの田中直樹じゃないんだ?

巨根?

雑誌「PLAYBOY」のオーナー、ヒュー・ヘフナーには、ジェームズ・フランコ。
彼とは気づかなかった。ゲスト扱いで、ちょっとだけ顔見せ。

フランコ

記者役で、クロエ・セヴィニーさん。
この画像、そうだと思うけど、違ったら笑って許して。

クロエ?

リンダ・ラヴレースさんが、この1本しかポルノに出ていなかったのは知らなかった。(追記:1本だけじゃないという情報もあり。)
しかも、その裏には壮絶なドラマがあった…。
内容はシビアなところもあり、見事に立ち向かったアマンダは偉い。(私の彼女だし。)
70年代ファションも見ていて楽しい。

(3月1日 ヒューマントラストシネマ有楽町)

LOVELACE
2012年 アメリカ作品
監督 ロブ・エプスタイン、ジェフリー・フリードマン
出演 アマンダ・セイフライド、ピーター・サースガード、シャロン・ストーン、ロバート・パトリック、ジュノー・テンプル

参考:ラヴレース@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆★(3.5点。アマンダに0.5点おまけ。満点は5点)


(c) 2012 LOVELACE PRODUCTIONS, INC.

ブログパーツ

● COMMENT ●

懐かしいポルノ

>リンダ・ラヴレース主演の「ディープ・スロート」
 最早「古典」となった往年のポルノ。友達に借りてダビングした(笑)記憶があります。もうとっくに行方不明。直訳すると「深い喉」(笑)その主演の彼女が本を書いたんですか?
>相手役男優の有名なハリー・リームス
 文字通り「巨根」でした。圧倒されました(笑)
>ココリコの田中直樹じゃないんだ?
 確かに雰囲気は似てますねぇ。
>おかあさんにはシャロン・ストーン
 私も指摘されないと気づきませんねぇ。女優って、髪の色とスタイルで印象ががらりと変わりますから。
>この1本しかポルノに出ていなかった
 へぇぇ。知らなかった....

>又左衛門さん

私も見た…気もします。
おばかに笑えるシーンも多かったような。
映画では、著書のことが出てきました。離婚後すぐに自叙伝を出しているようですね。

出演本数ですが、調べてみると、「ディープ・スロート」以前に短編にいくつか出ているとか、以後もソフトポルノに出ているとか情報があります。
これは本文に追記しておきます。

アマちゃんが・・・”脱いだ!”

ボーさん このラブレース アマンダちゃん 大人の女優へと脱皮したんじゃないかな^^
まるで セミが脱皮するみたいにv-10 写真撮影の場面なんかは まるで ”乳に祈りを”と言わんばかりにさらけ出してくれましたv-238

赤ずきんでは防空壕ずきんのアマちゃん  クロエではブロンドアマちゃんラブレースでは黒髪アマちゃん ・・なんでも演じてくれる”カメレオン”女優ですわ!

 周囲の背景と”一体化”する”保護色機能付”の。

>このあとポルノ女優を演じるんだから(?)、もう度胸あります! 胸あります!
いけない! 私の彼女なのに!


>ここまでやるとは、ちょっとびっくりでした。
…ていうか、いけない! 私の彼女なのに!

 私の彼女って・・・・v-12 まさか ボーさん やばい妄想に走ってませんかv-12 まっ、いいんですが(・・・って いいんかい!)

実在の人物は 演技の技量がないと 難しい部類の役です。
ボクは 将来”アマちゃん”が”カメレちゃん”女優(カメレオン女優→多彩な役柄を演じる女優)に なれる”器”だと思ってます。
 
 あの女性版デニーロといわれてるメリ子(←メリルストリープ)みたいに徹底役作り女優になる可能性だって十分ありえますです。

>zebraさん

はい、もー、根性ありますよ。
ん? 彼女ですよ。「マンマ・ミーア!」のときから、片時も離れずに想いあっております!
あ、そういえば「マンマ」でメリ子とガチ共演してますから、影響うけたのかも?
…黄色い文字が見えない…
アマンダも、「あまちゃん」ですねえ。

こんにちは

アマンダさん、色々な役柄に挑戦する女優さんになりましたねー
ラブコメだけじゃなくてサスペンスやアクションもこなし、
本作のようにまさに体当たりの映画にでも出る根性は
素晴らしいと思います

>makiさん

おはようございます。
ポルノ女優を演じると知って驚きました。
脚本を読んで、どの程度の露出なのかは分かっていたと思いますが、チャレンジ精神ありますね。

こんにちわ

アマンダがポルノ女優を演じるってビックリしましたが、映画を見て納得。
伝記ですし、ドラマ性が主体ですもんね。
おっぱいは見事に披露してくれてましたね^^(ボーさんの彼女なのに)
個人的にははち切れんばかりのボディの彼女が好きだったんですけど(-_-)

シャロンとピーターの演技は素晴らしかったと思います☆

ってかポルノ俳優役の人、田中に似てる(笑)
ジェームズ・フランコにも似てるなって思ったんですけどね~。

>mia☆miaさん

おはようございます。
そうなんです、彼女なのに、おっぱいを…。
女優ですから、応援しますよ、何をやっても!(きりっ)

田中似でしょー!? 上に載せた画像だけ見たら、ココリコ田中の出演だと思いますよ! ハリウッド進出かよ! なんて。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2668-5f9d88a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマンダ・セイフライド主演、ピーター・サースガード出演、ロブ・エプスタイン&ジェフリー・フリードマン監督『ラヴレース(Lovelace)』"何がリンダに起ったか?"

『レ・ミゼラブル』『マンマ・ミーア』のアマンダ・セイフライドが1972年に公開されアメリカで社会現象となった映画『ディープ・スロート』に出演した伝説のポルノスターリンダ・ラヴレースの半生を描いた『ラヴ

ラヴレース

ラヴレース@ヒューマントラストシネマ渋谷

ラヴレース

 アメリカの若手ナンバー1女優、アマンダ・セイフライドが伝説のポルノ女優に扮した作品。その脱ぎっぷりのよさと、過激な撮影に驚きました。日本で言えば綾瀬はるかとか北川景子クラスがポルノ女優役でヌードをさらすようなものですもんね。それだけではなく、伝説の女…

ラヴレース/LOVELACE

ランキングクリックしてね ←please click アマンダ・セイフライドが、体をはって アメリカのポルノ映画史上、最もヒットした作品「ディープスロート」 その実在の主演女優、リンダ・ラヴレースに挑んだ作品 キャストがこれまた皆良い アマン...

ショートレビュー「ラヴレース・・・・・評価額1600円」

伝説の裏側で起こっていた事。 映画史上最も成功したハードコアポルノ、「ディープ・スロート」に主演したリンダ・ラヴレースの半生を描く物語。 平凡な少女は、如何にして時代を代表する性のアイコンとなったのか。 監督はドキュメンタリー作家として長いキャリアを持つ、ロブ・エプスタインとジェフリー・フリードマン。 伝説のポルノスターをアマンダ・セイフライドが文字通り体を張って大熱演し、今まで...

ラヴレース ★★★

1970年―― 21才のリンダ・ボアマン(アマンダ・セイフライド)は、フロリダの小さな町で、厳格なカトリック教徒の両親(ロバート・パトリック&シャロン・ストーン)と暮らしていた。ある夜、リンダは女友達と遊びに行った帰りに、地元でバーの経営をしているチャック・トレイ...

ラヴレース

たった一本の映画「ディープ・スロート」で世界中に名前が知られ、セックスシンボルになり時代の寵児のようにもてはやされることになった一人の女性の光と影を描いたドラマ。アマンダ・セイフライド主演。 ポルノ映画なんてみないですからね、当然件の映画もみたことありませんや。 チャックに売春をさせられて金を得て、そんな生活に嫌気がさして「ここにいさせて」と頼んだ自宅の母親の放った一言が、リンダをポルノ...

映画評「ラヴレース」

☆☆★(5点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督ロブ・エプスタイン、ジェフリー・フリードマン ネタバレあり

ラヴレース

Ost: Lovelace(2013/09/24)Original Soundtrack商品詳細を見る 【LOVELACE】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 厳格なカトリック教徒の家庭で育ったリンダは、バーを経営する チャックと出会い恋に落ち、すぐに結婚するのだった。チャック から様々な性技を仕込まれていったリンダは、たちまち性への 魅力に取りつかれていく。しかし、次...

「ホビット 竜に奪われた王国」 «  | BLOG TOP |  » 「アナザー Another」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード