topimage

2017-03

「マチェーテ・キルズ」 - 2014.03.11 Tue

いいね! このB級感で遊んでいる楽しさ!

「マチェーテ}の続編を上映することを、つい最近知って、そしたら上映館が少なくて、久しぶりに新宿バルト9へ。「マチェーテ」のときもバルト9だった。
スクリーンが大きいし、観やすい映画館。


ジェシカたん
ジェシカ・アルバたん。

隣に座った女性が楽しく笑ってくれる人で、こっちも心おきなく(?)笑って楽しんだ。
あ、この人とだったら、笑える映画をいっしょに見たいな、と思える人が知り合いならいいなあと、すごく実感した。


ソフィア・ベルガラさん
ソフィア・ベルガラさん。

前作の最後で、マチェーテは捜査官の彼女(ジェシカ・アルバ)と組んだんだっけ?(忘れてる)
とにかく、いっしょに行動してます。
それから、いろいろありまして。
メキシコの革命家がミサイルでワシントンを狙っているから、ちょっと行って何とかしてきてくんろ、と大統領から頼まれるマチェーテ。
で、トンデモ活劇が続きます。


アンバーちゃん
アンバー・ハード嬢。

連絡役の美女アンバー・ハード嬢の色っぽさときたら、もう、どハマリなうえ、ラテン系美女(猛女も)が出るわ、(もちろん)ミシェル・ロドリゲス姐さんは出るわ、そうそう、ヴァネッサ・ハジェンズさんも出るわ、なんとまあレディー・ガガ様まで! ガガ様、ゲストという以上に出番あり。

アレクサさん
アレクサ・ヴェガさん。

私が出るだろうと考えていたのは、ジェシカたんとロド姉くらいなもので、思ってもいない人の登場はサプライズで気分が上がるのだ。だから、前もっての情報はあまり知りたくない。
あ、男優のほうも、けっこうなメンバーが出ているので、知りたい方は調べてね。(男に冷たい)


ヴァネッサちゃん
ヴァネッサ・ハジェンズさん。

ヒトはどんどん殺されるのだが、ここまで現実味がないなら、「これは映画」として笑って楽しめる。
いやはや、ロドちゃん(姐さんじゃなくて、監督)の、こういう、おばかさ、大好きだよ!


ロド姐さん
ミシェル・ロドリゲス姐さん。

ただ、これ続編がある終わり方になってて、今度は何年後だよ? だいたい、作るのか続編? と多少、危惧しているのだった。
マチェーテ 「マチェーテ、続編つくる!」
ボー 「ぜひ!」

(3月8日 新宿バルト9)


ガガ様
レディー・ガガ様。

MACHETE KILLS
2013年 アメリカ作品
監督 ロバート・ロドリゲス
出演 ダニー・トレホ、ミシェル・ロドリゲス、アンバー・ハード、レディー・ガガ、ソフィア・ベルガラ

参考:マチェーテ・キルズ@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆☆(4点。満点は5点)


ガガ様2
ガガ様もういっちょ。

(c) 2012 Vrelonovama LTD

ブログパーツ

● COMMENT ●

そうそう、この映画のガガさん、髪型がマリリン風なんですよね。毛皮姿で銃を持つ写真を見ましたけど、相当マリリンを意識してますね。

>たけしさん

ありがとうございます。
ううむ。そう見ていましたか!
私は思いつかなかったけど、さすが「007黄金銃を持つ男」ならぬ「マリリン眼を持つ男」!

なんかここぞとばかりに寝ちゃったんですが、ガガ様とガンブラが見れたから後はオマケみたいなもんでどうでもいいや
(って見方だったら予告でよかったじゃないか、俺)

>ふじき78さん

わーおー!
この映画、おねーちゃんたちを見ずして、どうするんですか!?
ど、ど、ど、どーするんですかああっっっ!

こんにちは

ほんとに美女ばかりがでていた本作
遊び心がたくさんで楽しかったです
いかにもB級を楽しんでつくりました感は溢れてましたね
ただ、前作のノリと違うためか、
なぁんか違和感があったのでした
インスペースも楽しみです!!
マチェーテの宇宙服の似合わなさといったら!(笑)

>makiさん

こんにちは。
おばかで楽しい映画でしたね!
ノリが違いましたか。比較するにも、細かくは思い出せないワタシです。
そうそう、次回予告もつくったんだから、ちゃんと続編やってほしいですよね。
…また、美女をたくさん出して…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2670-af87e035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マチェーテ・キルズ/ダニー・トレホ

パロディフェイクの予告編がホントに映画化されてしまったバイオレンス・アクション・ムービー『マチェーテ』のまさかの第二弾です。主演はもちろんダニー・トレホ。監督も引き続 ...

マチェーテ・キルズ

マチェーテ(ダニー・トレホ)を吊るし首にしたドークス保安官(ウィリアム・サドラー)に、突然大統領(カルロス・エステヴェス)から電話が。

マチェーテ・キルズ

ロバート・ロドリゲス監督の趣味の世界『マチェーテ・キルズ』を観てきました。 ★★★ 『マチェーテ』とは、元々ロバート・ロドリゲス監督が撮った悪乗りB級ホラー映画の劇中で流れたフェイク映画の予告編が発端の、超悪乗りハードボイルド・クライム・アクション映画だっ...

『マチェーテ・キルズ』

マチェーテが帰ってきた〜!特に意味のない言葉「タコタイム」と共に帰ってきた! 前作から3年、母娘どんぶりも存在意味のない水着美女もいないけれど、代わりにRRならではの ...

マチェーテ・キルズ

相変わらず馬鹿馬鹿しい。でも大好き。

タイトルデザイン_41(Troublemaker Studios_Kurt Volk)『マチェーテ・キルズ』ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演

タランティーノとロドリゲスによる『グラインドハウス』内で流したフェイク予告編を基にロバート・ロドリゲスが長編映画として製作・監督した『マチェーテ』その続編『マチェーテ・キルズ』主演はもちろんダニー・ト

『マチェーテ・キルズ』をHTC渋谷3で観て、おらあバカだからようわからんふじき★★

五つ星評価で【★★男と女がいっぱい出てくる】    なんか男と女がいっぱい出て来てたよ。 ジェシカ・アルバ、水着にも「いや〜ん」にもならず、死んじゃったよ。 アンバー・ ...

マチェーテ・キルズ ★★★★

鬼才ロバート・ロドリゲスと個性派俳優ダニー・トレホがタッグを組んだ、バイオレンスアクションの第2弾。メキシコ最凶の悪人と世界屈指の武器商人を相手に、大型ナイフの名手である元捜査官マチェーテが世界存亡の危機も絡んだ戦いに挑む。ミシェル・ロドリゲスやジェシ...

マチェーテ・キルズ

MACHETE KILLS 2013年 アメリカ 108分 アクション R15+ 劇場公開(2014/03/01) 監督: ロバート・ロドリゲス 『スパイキッズ4:ワールドタイム・ミッション』 製作: ロバート・ロドリゲス 原案: ロバート・ロドリゲス 撮影: ロバート・ロドリゲス 編集: ...

マチェーテ・キルズ

【概略】 大統領から多重人格者の狂人・マッドマンを倒すよう依頼されたマチェーテ。だが、マッドマンの心臓が止まるとミサイルが発射される仕組みになっており…。 アクション 見たかったのはこれじゃない感が。 あのダニー・トレホさん主演の「マチェーテ」の続編ということで楽しみにしていたのですが、ナンセンスギャグのほうへと向かっていってしまった。ラストの宇宙って…^;とはいえ無茶...

マチェーテ・キルズ

【MACHETE KILLS】 2014/03/01公開 アメリカ R15+ 108分監督:ロバート・ロドリゲス出演:ダニー・トレホ、ミシェル・ロドリゲス、ソフィア・ベルガラ、アンバー・ハード、カルロス・エステベス、レディー・ガガ、アントニオ・バンデラス、ジェシカ・アルバ、デミアン・ビ...

マチェーテ・キルズ (Machete Kills)

監督 ロバート・ロドリゲス 主演 ダニー・トレホ 2013年 ロシア/アメリカ映画 107分 アクション 採点★★★ たまに映画館へと足を運べば、そこでやってるのは“感動作”ってのばかり。稀にやってるコメディの頭にはまず“ラブ”がついてるし、予告編を観てみれば…

映画評「マチェーテ・キルズ」

☆☆★(5点/10点満点中) 2013年アメリカ=ロシア合作映画 監督ロバート・ロドリゲス ネタバレあり

「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」(1回目) «  | BLOG TOP |  » 「ホビット 竜に奪われた王国」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード