topimage

2017-06

「時計じかけのオレンジ」 - 2014.03.16 Sun

暴力性を無理やり矯正しても、それは改心ではないからね。

オープニングの、マルコム・マクドウェルのアップの表情。なんともいえず、不敵な面構え。片目の付けまつげも効いている。

アップ

前半の暴力的描写は唾棄すべきほどで、こいつ、相応な罰を受ければいい、とムカムカするのだが、捕まったあとは一転…。

「雨に唄えば」の曲が、こんなふうに使われるとは…。
レコード店に、同じキューブリック監督の「2001年宇宙の旅」のレコードが置いてあったり。女の子のしゃぶるキャンディの、エロいことったら!
看守の描写など大げさだったり、明らかに全体に皮肉があり、笑えるところがある。
…政治の世界の嫌らしさは、その権力ゆえに、個人の暴力の上を行くかもしれない。

(3月15日)

ップ

A CLOCKWORK ORANGE
1971年 イギリス作品
監督 スタンリー・キューブリック
出演 マルコム・マクダウェル、パトリック・マギー、エイドリアン・コリ、ウォーレン・クラーク、ジェームズ・マーカス

参考:時計じかけのオレンジ@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆☆(4点。満点は5点)


(c) 1971 Warner Bros. All rights reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

すっかり、じいさん(笑)

> マルコム・マクダウェル。もう今年で71歳だから「立派なおじいさん」(笑)ですよ。IMDbで近影を探したら、白髪の爺さんでした。昔の「まるで黒豹のような」精悍さは感じられません。とにかくこの映画は、彼のキャラでもっていると言っても過言じゃない。そしてキューブリックってクラシック音楽が好きですね。「2001年」ではシュトラウス(リヒャルトとヨハン)。「シャイニング」ではムソルグスキー、今回はベートーヴェンの「第九」が印象的というか効果的。

それにしてもキューブリック監督のエロ好きなこと(笑)レイプシーンで出てくるエロチックなオブジェ(起き上がりこぼし)には笑うしかない。「アイズ・ワイド・シャット」なんて全編エロだもんね。

>又左衛門さん

まさに、この映画、彼で全編突っ走っていきます。
オープニングで睨まれたときから、ううっと思いました。
けど、後半は、とくにベッドで鳥のヒナのように食事をもらってるところとか、かわいいというのか、おばかというのか…。(笑)

私は過去に、アメリカの昔の俳優ロディ・マクドウォールとマルコム・マクダウェルを勘違いしていたこともあったりしました。
クラシックとエロ好き。ほんと、そうですよねえ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2673-1b59b6a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「アナと雪の女王」(1回目) «  | BLOG TOP |  » 「SMASH」 シーズン2 第11話~第17話(最終話)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード