topimage

2017-03

1992年に見た映画ベスト9 - 2014.04.06 Sun

各年のマイ・ベスト・ムービーを記事にしていく企画。1992年まで、さかのぼってきた。

映画の製作年度は関係なく、私が「1992年に見た映画」を対象とするのが、普通の年間ベストと違うところ。

この年に見た映画は全部で52本。
1993年の207本よりも断然少ないのは、なぜだろう。WOWOW加入前後?
この頃の例にもれず、見た映画タイトルと年月をノートに書いてあるだけで、内容については何も記していない。
だから、この映画は面白かったな、と思い出すしかないものも。記憶が薄い場合は、コメントもあんまり思い浮かばない…。
映画館で観た数が少ないので、テレビ、ビデオなどで見た作品も合わせて、ベストを選ぶ。

◎ベスト9(順不同。初見の映画に限る。)

「ポゼッション」(1981年)

ポゼッション

アンジェイ・ズラウスキー 監督。この作品のインパクトは、すごすぎる!
イザベル・アジャーニさん、すごすぎる!
当ブログでの記事は、こちら


「情婦」(1957年)


情婦
1957 United Artists All rights reserved.

ビリー・ワイルダー監督。原作はアガサ・クリスティー『検察側の証人』。なんといっても結末が…。この邦題は、どうにかならないのかと思うよ。
出演は、マレーネ・ディートリッヒ、タイロン・パワー、チャールズ・ロートンほか。


「白い恐怖」(1945年)


白い恐怖
1945 United Artists All rights reserved.

アルフレッド・ヒッチコック監督。ダリのつくった、幻想シーンのイメージが印象的。
出演は、イングリッド・バーグマン、グレゴリー・ペック、レオ・G・キャロルほか。


「汚名」(1946年)

汚名

アルフレッド・ヒッチコック監督。
出演は、イングリッド・バーグマン、ケイリー・グラント、クロード・レインズほか。
当ブログでの記事は、こちら


「ビートルジュース」(1988年)


ビートルジュース
1988 Warner Brothers All rights reserved.

ティム・バートン監督。バナナボートの歌のシーンは笑えてしょうがなかった!
ジーナ・デイビス、ウィノナ・ライダーという女優陣でしたね~。


「バットマン リターンズ」(1992年)


リターンズ
1992 Warner Brothers All rights reserved.

ティム・バートン監督。
ミシェル・ファイファー演じるキャットウーマンが出色でしょう。
当ブログでの記事は、こちら


「羅生門」(1950年)


羅生門
1950 大映

黒澤明監督。出演は、三船敏郎、京マチ子、森雅之ほか。


「リーサル・ウェポン」(1987年)


リーサル・ウェポン
1987 Warner Brothers All rights reserved.

リチャード・ドナー監督。この年に、やっと、このシリーズの1作目を見たのだが、面白くて、シリーズ化も当然と思えたよね~。画像は白黒だが、カラー映画ですよ。
出演は、メル・ギブソン、ダニー・グローヴァー、ゲイリー・ビジーほか。


「ターミネーター2」(1991年)


ターミ
1991 TriStar Pictures All rights reserved.

ジェームズ・キャメロン監督。
出演は、アーノルド・シュワルツネッガー、リンダ・ハミルトン、エドワード・ファーロングほか。

年度別マイ(ベスト)ムービー検索用リストは、こちら。(横のカラム内にもリンクあります。)


ブログパーツ

● COMMENT ●

やはり、ワイルダー、ヒッチコック、クロサワといった大物監督の映画は面白いよな。

ティム・バートンのも2本あるぞ。ボーさんの好みで選ばれるから独自の特色が出るなあ。

「情婦」であの強烈かつ妖艶なヒロインを演じたマレーネ・ディートリヒさんはこのとき50の半ばを超えていたそうですな(@_@;)

由美かおるさんみたいな人はいるもんですな。

>ポール・ブリッツさん

いろんな記事をまわっていただいて、ありがとうございます。
ディートリッヒさんは、30年代から映画に出ていましたから、このときは、いいオバちゃんなわけで…それでもスゴかった。
由美さんは、さすがに最近見ませんが、もう60代なかばなんですねー。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2681-286a0ec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PLAYBOY創刊号復刻版 «  | BLOG TOP |  » 「鷹の爪7~女王陛下のジョブーブ~」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード