topimage

2017-07

マリリン・モンローさん来日時の足取り - 2014.05.07 Wed

マリリン・モンローさんが来日して、どのように日本のなかを移動していたのかをまとめてみる。

なにかのときに役立つかもしれないので。

以前、記事にした書籍2冊、「ディマジオとモンロー」(佐山和夫・著) 、「マリリン・モンロー計画(プロジェクト)」(典厩五郎・著)によるが、おもに前者による。
写真はウェブ上で見つけたものをお借りしました。

日本で。1

1954年1月14日(木) サンフランシスコで結婚

1月29日(金) サンフランシスコ発831便で、夫のジョー・ディマジオとともに日本に向けて出発

2月1日(月) 途中ハワイに寄り、13:45 羽田到着予定だったが、悪天候のため4時間遅れになり、17:38 羽田着。
越路吹雪、月岡夢路、暁テル子らが花束を用意して待っていたが、2000人のファンが滑走路に入り込み50分間飛行機から出られず、荷物口から脱出、アメリカ大使館の車に。
新橋から帝国ホテルまで予定していたオープンカー・パレードは中止。
マリリンは帝国ホテルの244号室に。
深夜近く、ホテルの外で待つファンに姿を見せる。

2月2日(火) 早朝、マリリン、ディマジオ、野球教室をともに担当するオドウル、日比谷公園を散歩。
朝食はラムステーキ、半熟卵、メルバトースト(薄切りの食パンをカリカリに焼いたもの)をマーガリンで、ミルクにコーヒー(角砂糖1つ)。
11:30 読売新聞社
13:00 アメリカ大使館
15:00ころ 記者会見(宝の間で、予定より1時間遅れ)

2月3日(水) 17:00 帝国ホテル孔雀の間でカクテルパーティー(読売新聞社主催)。18時すぎ(?)に出席

2月4日(木) 発熱で部屋に

2月5日(金) 東京アーミー・ホスピタル、第8167病院へ兵士慰問
伊豆・川奈へ出発(2泊3日)

日本で。2

2月7日(日) 川奈にて夫婦で散策、午後帰京。
オドウル夫人、サンフランシスコより来日

2月8日(月) 羽田 15:20、日航の十勝号で福岡へ。17:28 伊丹空港に寄って、19:35 福岡板付空港着。
東中洲の国際ホテル(現在はなし)へ

2月9日(火) ホテルから、ファンへ姿を見せる。
映画館の福岡公学会館、スチール写真60枚にサインをもらう。
東中洲ロイヤル・ベーカリーで食事。
19:00 アメリカ領事館での野球教室に付き合う

2月10日(水) ホテルで洗濯などを(!)
鷹の巣飛行場、キャンプ(米軍基地)、ハカタ病院、東公園などへ。
夜はレストラン・ロイヤルへ

2月11日(木) 8:15 日航機で広島へ 9:10 岩国空港着。
宿舎は、一茶苑
午後、原爆ドーム、原爆記念館、比治山ABCC(原爆傷害調査委員会)へ

2月13日(土) 野球教室が開かれている最中の、広島カープの県営総合球場へ

2月14日(日) 11:15 日航の穂高号で岩国を出発、大阪へ。伊丹空港着。
部屋は新大阪ホテル4階400号室
夜、神戸花隈のお茶屋「いさみ」でお座敷を楽しむ

2月15日(月) 午後、天王寺区の陸軍病院へ。韓国慰問打ち合わせ。16:00 講堂で歌う。兵士で構成されたバンド名は「エニシング・ゴーズ」。歌ったのは「キッス」「バイバイ・ベイビー」「ドゥ・イット・アゲイン」

2月16日(火) 伊丹空港から韓国ソウルへ。さっそく「ダイヤは女性の最良の友」「バイバイ・ベイビー」「ドゥ・イット・アゲイン」を歌う。
韓国には19日(土)までの4日間滞在。
ヘリコプター、戦車、ジープで韓国中を回る。第8軍の第3、第7、第24、第25、第40、第160各師団、第1騎兵師団など、10万人以上の兵士へ、合計12回のショーを披露。

2月22日(月) 東京へ

2月24日(水) 14:07 羽田発パンアメリカン機で、ディマジオ、オドウル夫妻とともに帰国


ブログパーツ

● COMMENT ●

あれっ?浪越さんは登場させなかったんですネ。/こうして列記しておくと、行動がわかりやすいですネ、ありがとうございました☆

>officeroaderさん

コメ、ありがとうございます。
浪越さんは、まったく念頭にありませんでした! そういえば書いてあったなあと思い出しますけれど。
こんちくしょう、マリリンに触れやがって!という気持ちが、記事から無意識に排除させたのかも?(笑) どこまでホントか分かりませんしねえ。

大阪で歌ってくれたんや(^^)

凄い細かいスケジュールですねーー。楽しく拝見させていただきました。
大阪の天王寺区・・・今の赤十字病院にてマリリンがThis is a moment of thill~♪とかBye bye baby~♪とかOh~do it again~とか歌ってくれたんやv-238
感動しました。
これだけ密に日本で過ごされたと知って、改めて、日本で人気だったディマジオ様、野球様に感謝です(笑)あっ、今は野球のことは辛いので聞かないでくださいまし・・・(-.-)。

ボーさん 熱いレビューです

ボーさん なんだか とても熱のこもったレビューですね。

ボクの大好きな 下品かつ最低で”荒らし扱い”されるコメントとは ”格”の違いを見せられましたv-12くだらんトラッシュコメントでも”熱”は込めてるつもりですが・・・
 
声を大にして いいましょう・・・・

 ”ボーさんの マリリンモンローをわが永遠のミューズ(女神)と思ってるだけのことは あります。”  
 ”熱”だけでなく ”格”というか”次元”もぜんぜん違います”

でもマリリン 一ヶ月足らず で これだけ日本中を回って 大変です。

>2月4日(木) 発熱で部屋に新婚旅行とはいえ 国際交流が 前提ですから ヘタなハメはずしなんかできない(当たり前である。)疲れが出ますよね。当然です。写真でリラックスしてるように見えますが 神経使いますよ そりゃあ。

そういえば広島の原爆ドームにきたとき どんな思いだったんでしょうか?当時まだ 日本の敗戦の傷だって癒えはまだ・・・ですから。






 

>unikoさん

ありがとうございます。
大阪にも泊まりました!
病院の講堂で、バンドと練習してみた、という感じらしいですが…。院長などは役得でその場にいて聴けたんでしょうねえ、きっと。

…ん? 大阪のチーム、調子おちてきましたか? 埼玉のライオンは寝たままです。

>zebraさん

ありがとうございます。
いやいや、本から抜き出しただけで、熱くないですよー。
誰でも書けます~。
ディマジオの野球教室に付き合えば、こういうふうに、球場のある場所に行くわけですね。

疲れてても、つんけんしちゃ、まずいですよね。
原爆関係のものを見学したのは、ディマジオの提案かマリリンの希望かは分かりません。
でも、心を痛めたことと思います。

こちらの記事もようやく読めました。マリリン来日60年目の今年にぴったりです。そして、マリリンの行動が分かりやすく書かれていて素晴らしいです。
マリリン来日中の国内観光も結構慌ただしかったんでしょうね。マスコミに追われたりして。

>たけしさん

ありがとうございます。
抜き出して書いただけですよ~。
滞在先は、東京、川奈、東京、福岡、広島、大阪、韓国…となりますね。
わかっていない日や時間もあるので、ほかに、どこかへ行ったかもしれないですよね。(私の家とか…?)

おお、すばらしい!
意外とこういう簡潔な一覧てないですよね、お疲れ様でした♪
2枚目の写真がディマジオもいい笑顔でよいですね!
つい「マリリンの方が人気があって不機嫌だった」というイメージなので…

>まおさん

ありがとうございます。
まとめてみると、わかりやすい、ということですね。
川奈では、仕事もなかったでしょうし、ほんとの新婚旅行気分になれたのかもしれないですね。
私もマリリンに手を握ってほしいな…この子がうらやましい!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2696-19593da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「サイレントヒル:リベレーション」 «  | BLOG TOP |  » 「BUNGO~ささやかな欲望~ 告白する紳士たち」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード