fc2ブログ
topimage

2021-12

「サイレントヒル:リベレーション」 - 2014.05.10 Sat

前作は、ジョデル・フェルランドちゃんに逢いたくて観た作品だった。この続編に彼女は出ていない。

…つまり、あんまり興味はないけど、続きなので見たということ。
で、WOWOWの放送では、もちろん公開時にあった「3D」ではありません。

ヒロイン1

つぎつぎにモンスターめいたものに追われて襲われて、キャーキャーする。
アトラクションのお化け屋敷を抜けてきて、ああ、おしまい、なふうに、軽くなっちゃったような?
時間つぶしとか、とりあえず見ておきました、ぐらいですか。

(5月10日)

SILENT HILL: REVELATION
2012年 フランス・アメリカ・カナダ作品
監督 マイケル・J・バセット
出演 アデレイド・クレメンス、ショーン・ビーン、キャリー=アン・モス、デボラ・カーラ・アンガー、マルコム・マクダウェル

ヒロイン2

参考:サイレントヒル:リベレーション3D@ぴあ映画生活

好き度☆☆★(2.5点。満点は5点)


(c) A Canada-France Co-Production (c) 2012 Silent Hill 2 DCP Inc. and Davis Films Production SH2, SARL.

ブログパーツ

● COMMENT ●

高得点

2.5とは高得点ですね(笑)
ひまつぶしにもならない作品でした。

>まっつぁんこさん

我が家は甘いですよ。
女の子が頑張ってたので! 男だったら2点かも。(…そんな基準かい!)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2697-0b73b62f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイレントヒル:リベレーション

なにこの期待はずれ感!  

サイレントヒル:リベレーション

ゲームの映画化では最高峰と絶賛し大好きな「サイレントヒル」の正当続編なるも、評判が悪いので気になっていた本作…。 映像においては、前作より低予算なわりによく出来てるのだけど、ストーリー構成と演出に難ありなんですね。ものすごいあっさり感。 主人公のヘザーは、幼い頃母と「サイレントヒル」に迷い込んだ少女シャロン。アレッサの善なる部分であり分身でもある彼女は、父と一緒に暮らしている。教団の...

サイレントヒル:リベレーション3D

サイレントヒル:リベレーション3D@よみうりホール

サイレントヒル:リベレーション3D

評価:★★★【3点】(10) 映画の内容よりも主役がミシェル・ウィリアムズに

サイレントヒル:リベレーション/アデレイド・クレメンス

ゲームメーカーのコナミが世界的にヒットさせた人気アドベンチャーゲームを『バイオハザード』シリーズのスタッフが映画化したホラー映画『サイレントヒル』の続編にあたる第2弾で ...

サイレントヒル:リベレーション ★★★

世界中で人気のアドベンチャーゲームを、大ヒット作『バイオハザード』シリーズの製作陣が集結し映画化したホラー。突如姿を消した父親を捜すと同時に、自らの出生の秘密を解き明かすために呪われた場所へと立ち入る少女の恐怖体験を描き出す。『ヴァンパイア』のアデレイ...

サイレントヒル:リベレーション

SILENT HILL: REVELATION 2012年 フランス/アメリカ/カナダ 95分 ホラー/アクション PG12 劇場公開(2013/07/12) 監督:マイケル・J・バセット『処刑島』 脚本:マイケル・J・バセット 出演: アデレイド・クレメンス:ヘザー・メイソン/アレッサ キット...

「アナと雪の女王」(4回目) «  | BLOG TOP |  » マリリン・モンローさん来日時の足取り

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード