topimage

2017-08

「さよならドビュッシー」 - 2014.05.26 Mon

橋本愛ちゃん祭りである。

…というか、彼女が出ている映画は結構あって、私はまだ見ていなくて、愛ちゃんにちょっと興味がある、だからWOWOWなどで放送があったら録画して見るということで、「不定期な祭り」である。

愛たん

子どものときからの女の子の親友どうしが大きくなって…というあたりで、少女マンガが原作なのかと思ったら、そうじゃないらしく。
なんだかテレビドラマの2時間版のような雰囲気もするが。

いちばんの謎(…たぶん)は、火事で一人が助かったあたりで、なんとなく気づいてしまって、やっぱり、それが正解だった。
だって、ミステリー映画だっていうから、何がミステリーなのかな~と考えて、あ、これか!と思うでしょ。

ピアノの先生を演じた人を、あとで調べたら、え?本職でピアノ弾く人なの? 俳優じゃないんですか。それは、なかなか。味があって面白い。

愛たんと誰か

あんまり、はしゃがないミステリアスな様子も似合う愛ちゃん、もう、そこにいてくれたらいい、くらいな堂々たる主役ですわい。
これからも楽しみっす。

(5月24日)

2012年作品
監督 利重剛
出演 橋本愛、清塚信也、関谷天愛蘭、大宮千莉、相楽樹

好き度☆☆★(2.5点。満点は5点)


(c) 2013さよならドビュッシー製作委員会

ブログパーツ

● COMMENT ●

一気に崩れる橋本愛の大崩壊はこの映画の見どころ。
「フランケン」とか言われて心、傷めてると思うと萌えるなあ。

>ふじき78さん

崩れても崩れなくても、崩したいほど萌える愛ちゃんです。
おれ、怪物くん。行くぞフランケン!とか言って仲間にしたいです。

ドビュッシー!ふなっしー!

ここはやっぱりつっこむところですよね。
ボーさんに先に言われちゃったけど。

ところで、「貞子3D」はご覧になりました?
あれ、まったく怖くないけど、愛ちゃん祭りしてるなら必見かと。

>小夏さん

ドビュッシーとくれば、いまどき、つい、ふなっしー!と言ってしまいますよね。それが普通です。(そうか?)

「貞子」ですか。見ます! WOWOWでやってないかなー? 「定子」じゃダメですか?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2702-528b1a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『さよならドビュッシー』をHTC渋谷2で観て、橋本愛に涙する男ふじき★★★★(うっすらネタバレあり)

五つ星評価で【★★★★橋本愛のオロオロの凄さ】 原作は未読。 割と周りの評価が低い点も分かりつつ、それでも褒めてあげたい一本。 弱点は大きく二点。 ・天才ピアニスト ...

さよならドビュッシー

観ていて退屈。何だかショボかった。

「ヒドゥン・フェイス」 «  | BLOG TOP |  » 「シュガーマン 奇跡に愛された男」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード