topimage

2017-06

「ヒドゥン・フェイス」 - 2014.05.28 Wed

おお、なーるほど、そういうことか。アイデアもの。

指揮者の男が恋人といっしょに引越して数日後、彼女が別れのメッセージを残して消えた。
傷心の彼だったが、バーの女と知り合い、彼女は男の家に泊まるようになる。しかし、その頃から家の中の様子がおかしくなり…。

ポスター

kさんご紹介の映画、ふと見つけたので見てみた。
ホラーかと思ったら、途中で「前カノ」の視点に変わって種明かし。
でも、仕組みが分かってからも、果たしてどうなるのか、見ていて楽しめる。小粒ながらピリッと

ああ、よかったねー、となるかと思いきや、人間のブラックな感情がムクムクと出てきて、あれまー、なんてこったい。
しかし、そこから、またヒネリを利かせた展開に。

教訓としては、計画の大事な点は、少しも、おろそかにしてはいけない! 不注意一秒、後悔一生!
そして、悪いことは考えちゃいけない!

ふたりのヒロイン、惜しげもなくトップレスになってくれる…「後カノ」は微乳…いや、いいんですけども…。
だけど、あんな家だったら、安心してエッチなこともできない…いや、いいんですけども…よくないか。

これは何!?

うれしいのは、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番が少し演奏されること!
この曲、「さよならドビュッシー」(すぐ前の記事)で使われた、と最初は書いたけど、間違ってました。使われたのは、こちらです。
ピアノや指揮者が出てくる話を続けて見たものだから、記憶がごっちゃになってました!
このラフマニノフのピアノ協奏曲第2番は、マリリン・モンローさんのファンならば、彼女の主演映画「七年目の浮気」をすぐに思い出す曲なのだ!

(5月24日)

LA CARA OCULTA
2011年 コロンビア・スペイン作品
監督 アンドレス・バイス
出演 マルティナ・ガルシア、クララ・ラゴ、キム・グティエレス、アレクサンドラ・スチュワルト

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


これは…

(c) 2011 CACTUS FLOWER PRODUCCIONES S.L. / AVALON PRODUCTORA CINEMATOGRAFICA S.L. / BUNKER PRODUCCIONES LTDA

ブログパーツ

● COMMENT ●

記事カテゴリ。

「マリリン・モンローさん(彼女に関する映画感想・読書感想も)」って??と思いましたが、なるほどそんなネタがあったのですね。

>「後カノ」は微乳…
むしろ「貧」では?
いや、いいんですけども…

楽しんで貰えたようでなによりです。
ラストで鍵を置いていったあたりが鍵?(日本語はややこしい)

>小夏さん

ありましたとも!
もう、あの曲だけでマリリン・ファン大喜びですよ! 「七年目の浮気」も見てくださいね。

貧、は気をつかって使わなかったんですよー。微乳のほうが「美乳」っぽい響きでいいじゃないですか。「微」の文字自体、なんとなく美しいし…?

ラストのあと、どうなるのでしょうね。男の才覚しだいでしょうか。(才覚っていうのか…?)

「七年目の浮気」が『シネパス』で上映されるので楽しみにしていますが、こちら新潟で上映されるのは、来年2月2日から6日なんですっ・・・相当先なので、待ちきれないですっ(++;
関東圏では9月1日から5日のようですね?!

>officeroaderさん

「シネパス」、平日しか上映しないというので、すでに自分の視野からは外れていますが…9月? 
午前中休んで観ちゃおうか…。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2703-880e1bca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ヒドゥン・フェイス」 (2011年 スペイン・コロンビア)

ブログ友のせぷさん絶賛の「ヒドゥン・フェイス」、久々クリーンヒットな面白さでした。 ということで、私も微力ながら布教に協力させていただきたくエントリーしたわけですが、残念なことに「語りたいのに語れない~!」というジレンマに悩まされる作品でもあるのです。 ストーリーを語るのは勿論、予告編などは新手の嫌がらせか?レベルのネタバレですからね。 とはいえ、一切内容に触れないのもレビューとし...

「ティンカー・ベルと妖精の家」(1回目) «  | BLOG TOP |  » 「さよならドビュッシー」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード