topimage

2017-11

「ティンカー・ベルと妖精の家」(2回目) - 2014.05.30 Fri

きのうの記事で、はじめっから(1回目)と書いたので気づかれたかもしれないが、すでに2回目も見たのであった。

1回目は字幕で見たから、今度は吹替で見てみた。

仲間たち
左から、光の妖精イリデッサ、もの作りの妖精ティンカー・ベル、植物の妖精ロゼッタ、動物の妖精フォーン、水の妖精シルバーミスト、高速飛行の妖精ヴィディア。

もっとも記憶に残るシーンといったら、ティンクが人間につかまったことを仲間に知らせに戻るヴィディア
雨の中、妖精は羽が濡れると飛べないのに、高速飛行が得意な彼女は意を決して飛び始めるのですよ。
雨粒を避けて飛ぶという、ウルトラCです!

はじめまして

到着直前に、雨に当たって墜落しちゃいますが…。
ティンクがつかまったのが自分のせいでもあるから、どうしても早く仲間に知らせなきゃという気持ちはあるけど、勇気のある、かっこいいシーンでした。

お茶会

本作のディズニーのホームページを見ると、予告編にはあるけど、実際に見た作品にはなかったなあ、という場面が、けっこうある。(ホームページに行くと、すぐに予告編が再生されるので音量に注意。)
女の子がどうやってティンクをつかまえたか(女の子の性格も、ちょっと違うのかも?)、猫が妖精を追いかける方法、とか。
予告編を作ったあとで、脚本が変わっていったんでしょうか。
1回目の記事に載せた、猫がトランクの上で寝ているシーンも、実際にはなかったような?

花の冠よ

早く、次の作品を借りようっと! 
本作は夏でしたが、次は、冬のお話らしいです。
コメント、TBがありましたら、1回目の記事へお願いします。

声の出演 深町彩里、藤崎花音、村治学、朴璐美、高橋理恵子


(c) 2010 Disney Corp.

ブログパーツ

「アナと雪の女王」(5回目) «  | BLOG TOP |  » 「ティンカー・ベルと妖精の家」(1回目)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード