topimage

2017-08

「女子ーズ」 - 2014.06.15 Sun

真面目にやったけど結果がこれか、というところを見てほしい。

と、インタビュー記事の見出しにあったが、まさに、そう。
でも、それがいい意味なのか悪い意味なのか、というのは…? 
見た人によるかもしれない。

ポスター?

ゆる~い笑いを目指しているのは、いつもの福田監督らしさなのだろうし、こういう出来上がりでOKとするのかもしれないが…。
私には、もうひとつ、満足には届かないな~という思いに終わった。いくら、ゆるくても、もうちょっと盛り上がりがあってもいいんじゃ?
星は3つで、普通です。

女の子5人のなかで、桐谷美玲さんに関わるストーリーが、いちばん長かった。やはり主役の位置なんですね。
そうなると、ほかの4人のお話が、もう少し欲しいなあ、とも感じてしまうわけで。

招集

ほかの4人のなかで、もっとも「お得」だったキャラは、高畑充希さんだろう
小柄だけど、工事現場のアルバイトなどもこなすガテン系で、しゃべればツッコミ役で目立つし。
私にとっては、5人のなかで、藤井美菜さんはお馴染みではなかったし、山本美月さんも1本の映画で見かけただけなので、この2人の区別がつけにくかった。

佐藤二朗のボス役は、アドリブ入りであろうセリフで、たまに笑わせるところはあるが、長々と続くと多少飽きて、しらけてもくる。
そういう、やりすぎ感も、「ゆるい笑い」のうちと考えているのかな…。

女子ーズ制服

交通量計測のアルバイトで、高畑さんとコスチューム姿の桐谷さんが、人が通るのを、ただただ待っている画を延々と映すシーンは、「いつまで映してんの!?」と、ちょっとシュールでもあり、興味深かった。
一般人に交じって、コスチューム姿の「女子ーズ」が並んでエスカレーターに乗っていたり、そういう「場」や「間」のおかしさも狙っているんだろうなあ。

深夜テレビ枠で、しっくりくる内容じゃないかな~。

(6月14日 新宿バルト9)

2014年作品
監督 福田雄一
出演 桐谷美玲、藤井美菜、高畑充希、有村架純、山本美月

参考:女子ーズ@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2014「女子ーズ」製作委員会

ブログパーツ

● COMMENT ●

ひさしぶりに俺たちの出番だな。コメ来ないのは、これ観てるお友だち、やっぱし、いないんだなあ。

まあ、わざわざ映画館で観ようって人は…ボーさん、偉いなあ。
と言っておこう。

うぷぷ(笑)
私もこの映画楽しみだけど、映画館は予定なしです(^^ゞ
うん、ボーさん、えらい!

>まおさん

映画館では、男子が多かったけど、カップルも大勢いましたよ。
5人のうちの誰かのファンなら、観に来るかもしれませんよね。
私の場合は、有村架純さんと桐谷美玲さんで!

おでも映画館で見たから偉い、という事をわざわざここに記録しておきたいと思います。

>ふじき78さん

偉い!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2716-c93c2c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

女子ーズ

5人みんながめんこいわ。めんこいは正義。

女子ーズ〜嫌な男社会を怪人化?

公式サイト。福田雄一監督。桐谷美玲、藤井美菜、高畑充希、有村架純、山本美月、大東駿介、安田顕、岡田義徳、黄川田将也、皆川猿時、きたろう、佐藤二朗。それぞれ色合いの違う ...

女子ーズ/桐谷美玲

『コドモ警察』などを手がけてきた福田雄一監督が地球の平和を守るために奮闘する女子たちの姿を描いた異色の戦隊ヒーロー物コメディ映画です。この映画の製作が発表された時から ...

女子ーズ

 「HK/変態仮面」「コドモ警察」など、ゆる~いパロディ映画の帝王、福田雄一が選んだのは、なんと特撮戦隊モノ。今が旬の若手女優が集まった女子ーズが、ゆる~いノリで地球の平和を守ります(笑)。変態仮面とか好きな人はどうぞ。   作品情報 2014年日本映画…

『女子ーズ』(2014)

ある日突然、謎の男チャールズの元に5人の女の子が集められた。地球は宇宙からの侵略者たちに狙われていたが、人知れず正義の戦隊ヒーローの活躍によって守られており、チャールズはその司令官。だが任期満了に伴い戦隊は解散となり、新たなメンバーとして彼女たちが選ばれたというのだ。しかし生真面目なOL赤木直子(桐谷美玲)、強気なアパレルショップ店員の青田美佳(藤井美菜)、極貧で幾つものアルバイトを掛け持ち...

『女子ーズ』を観てきた!?

『女子ーズ』を観てきました。 もう、予告編観たときから観たくてたまらんかったB級作品です。 B級を追及すると、、ここまでユルくなるのかと思いました。 B級グルメみたくそれなりの地位を獲得することになるんでしょうね(^^) これに出た女子ーズの5人はどうやってこの役を引き受けたんでしょうね。 私はコレに出たことにより、オンナを上げた気がしました。 地球を守る戦隊といっても制約が多すぎる気が...

女子ーズ

女子ーズ '14:日本 ◆監督:福田雄一「俺はまだ本気出してないだけ」「HK 変態仮面」 ◆主演:桐谷美玲、藤井美菜、高畑充希、有村架純、山本美月、大東駿介、安田顕、岡田義徳、黄川田将也、皆川猿時、きたろう、佐藤二朗 ◆STORY◆建設会社で自身の夢である美術館建設...

女子ーズ

2014年 日本 97分 コメディ/特撮 劇場公開(2014/06/07) 監督: 福田雄一 『薔薇色のブー子』 脚本: 福田雄一 オープニングテーマ: 浪川大輔『女子ーズのテーマ』 出演: 桐谷美玲:女子・レッド/赤木直子 藤井美菜:女子・ブルー/青田美佳 高畑充希:女...

女子ーズ

監督:福田雄一 出演:桐谷美玲(レッド/赤木直子)、藤井美菜(ブルー/青田美佳)、高畑充希(イエロー/黄川田ゆり)、有村架純(グリーン/緑山かのこ)、山本美月(ネイビー/紺野すみれ) 【解説】 『俺はまだ本気出してないだけ』『コドモ警察』などの異才・福...

女子ーズ

2014/06/07公開 日本 97分監督:福田雄一出演:桐谷美玲、藤井美菜、高畑充希、有村架純、山本美月、大東駿介、安田顕、岡田義徳、黄川田将也、皆川猿時、きたろう、佐藤二朗 選ばれし5人の女たちが揃ったとき最強の戦隊が誕生する!が、なかなか揃わない。なぜなら女子...

『女子ーズ』を新宿武蔵野館2で観て、要望はあるよふじき★★★

五つ星評価で【★★★肯定部分も否定部分もある】 【要望】 ・怪人は爆発してほしかった。  爆発で一つの戦いが終わってスッキリするのだ。 ・ヘルメットかぶって顔出しになっ ...

映画評「女子ーズ」

☆☆(4点/10点満点中) 2014年日本映画 監督・福田雄一 ネタバレあり

先週観た映画 〜2/7

  2月に入って寒くなったー!…と思いますが、 例年よりはやはり暖冬のようですね。 後半はどうかなー。 「Mr.&Mrs. スミス(Mr. and Mrs. Smith/05)」   テレビで放送されてるのを見てついつい観始めてしまった。結構忘れてるね。   主役二人の観甲斐のある美男美女ぶりと笑えるくらいの設定とアクションは、   やっぱり娯楽作として面白い。二人ともが絶...

おら、あまちゃんの名言・迷言を書いとく 3 «  | BLOG TOP |  » 「X-MEN:フューチャー&パスト」(3回目)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード