topimage

2017-11

1991年に見た映画ベスト6 - 2014.06.28 Sat

各年のマイ・ベスト・ムービーを記事にしていく企画。1991年まで、さかのぼってきた。

私が「1991年に見た映画」を対象とするので、「1991年度の映画のベスト」ではない。

この年に見た映画は全部で54本。週1本のペースだった。
映画館で観た数が少ないので、テレビ、ビデオなどで見た作品も合わせて、ベストを選ぶ。
当時は、映画の感想などは残していないので、簡単にご紹介。

◎ベスト6(順不同。初見の映画に限る。)

「アビス」(1989年)

アビ

ジェームズ・キャメロン監督。海中で、これほどのドラマが作れるのに驚き! 
主演は、エド・ハリス、メアリー・エリザベス・マストラントニオ。


「レッド・オクトーバーを追え!」(1990年)

オク

ジョン・マクティアナン監督。面白かったことだけは覚えているぞ!
主演は、ショーン・コネリー、アレック・ボールドウィン。


「ストリート・オブ・ファイヤー」(1984年)

ファイ

ウォルター・ヒル監督。ほとんど忘れてる…改めて見て、再確認したい。
主演は、マイケル・パレ、ダイアン・レイン。


「サンセット大通り」(1950年)

サンセット大通り

ビリー・ワイルダー監督。ハリウッド内幕物の名作ですよね。
主演は、グロリア・スワンソン、ウィリアム・ホールデン。


マリリン・モンローさんの映画も2本、初見。
「恋をしましょう」(1960年)

恋をしましょう

ジョージ・キューカー監督。マリリン主演映画のなかでは、なかなか見る機会がなかった作品。
主演は、マリリン・モンロー、イヴ・モンタン。
当ブログでの記事は、こちら


「ノックは無用」(1952年)

ノッ

ロイ・ウォード・ベイカー監督。マリリンの演技が見もの。
主演は、マリリン・モンロー、リチャード・ウィドマーク。
当ブログでの記事は、こちら


年度別マイ(ベスト)ムービー検索用リストは、こちら


(c) 20th Century Fox, (c) Paramount Pictures, (c) Universal Pictures

ブログパーツ

● COMMENT ●

ベスト記事にしちゃ、ずいぶん簡単じゃないか。

だって、もう20年以上前の話だぜ。これから、もっと前にさかのぼったら、もっと簡単な内容になりそうだな~。

「アビス」

考えてみれば、ジェームズ・キャメロン監督って昔からブレない人ですね。
今なんて、俳優そっちのけで自分が潜っちゃってるし。(笑)

この年にマリリン映画2本が初見ですか。23年前となると、なかなかビデオ化されなかったマリリン作品がようやくビデオ化された頃でしょうか?記憶が曖昧ですが。「恋をしましょう」を初めて観た時は、雰囲気がフランスっぽいなって思いました。色合いとか音楽とか。モンタンさんを意識していたのか、当時の流行りだったのか。マリリンの歌の歌詞にもフランス語がちょっと入ってましたね。
「ノックは無用」を初めて観た時、マリリンの演技の素晴らしさを感じました。かなり難しい役柄ですよね。それを自然に、ちょっと怖くなるくらいの演技で見事に演じきってますから。同じ時期に「モンキービジネス」も撮ってたとは思えません。

それにしても正反対な2本を初見というのも面白いですね。

>小夏さん

潜ってますねえ。
監督業は「アバター」以来ないでしょう。次も「アバター」の続編らしいですけど…。

>たけしさん

「恋をしましょう」は何によって見たのかな…思い出せませんが。
それまで、テレビ放送も少なく、ビデオもなかった、ということですよね。
モンタンは歌もキザっぽくて。ムーディーな曲調もあったのは、たしかにおフランスっぽかったかも。

脚光を浴びた「ナイアガラ」以前の出演作の「ノックは無用」で、ほとんど主役といってもいい演技をしていたので、びっくりでした。
この作品は、もっと知られて、マリリンを過小評価している人に見てもらいたいところですね。

おー、なつかしい映画が並んでます!
「ストリート・オブ・ファイヤー」私も面白かった…という覚えがあるんですが、てんで思い出せません。
うん、再確認したいですね。

>まおさん

「ストリート・オブ・ファイヤー」は、女性ロッカーが、かっこよく歌ってたシーンが記憶にある…ような気がします。(笑)
たぶん、頭を使わずに、おお、かっこいい、という…?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2719-3ca10b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「her/世界でひとつの彼女」 «  | BLOG TOP |  » 「HOME 愛しの座敷わらし」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード