topimage

2017-06

マリリン、銀座で写真展 - 2014.08.10 Sun

9月14日(日)まで、「リコーイメージングスクエア銀座 ギャラリーA.W.P」にて、マリリン・モンローさんの写真展が開催中。

Webでの紹介ページは、こちら

マリリン
Photo by Gene Kornman (C) The kobal Collection/G.I.P.Tokyo

ポートレート作品35点の展示・販売。
銀座四丁目交差点の、三愛ドリームセンター内なので場所は分かりやすい。
土曜日の午後に行ったが、お客は、ちらほら。
エスプレッソの機械があって、自由に飲めるし、ソファや椅子もある。

写真のほうは、展示4日目にして、2点ほど売約済になっていた…。
いま現在わがブログのトップを飾っている、花一輪を抱くマリリンは、セシル・ビートンが撮ったものだが、この写真も展示・販売されていた!(ただし、この写真本来の向きは、マリリンの頭は上のほうになる。このブログでの写真は、右に90度寝かせているのだ。写真家およびモデルの意思には反しているかもしれない。)
これが…6万5000円。
ヴィンテージというので、なんだろうと思って係の方に尋ねてみたら、撮影当時にプリントされたものを言うのだそうだ。
6500円なら買ってもいいけど。(苦笑)

12ページのモノクロのパンフレット(といっても、折って重ねてあるだけで、製本はされていない)は500円。
まだ1か月は期間があるので、また行ってみるかもしれない。

場所:東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター8F
期間:8月6日(水) ~ 9月14日(日) 8月12日~15日は休館。
定休日:火曜日
入場料:510円(税込) 入場口手前の無料スペースにも数点の写真はあります。
開館:11:00~19:00(最終日16:00まで) 入館は閉館時間30分前まで。


ブログパーツ

● COMMENT ●

土曜日に行ったんですか。マリリンの写真を見ながら飲むエスプレッソはなかなかでしょ?
12ページのパンフレット、製本してないから安かったのかも?モノクロですけど個人的にはOKです。ページを切って部屋に飾るのもいいですし。

>たけしさん

午後早めに行きました。
お客が多いと、すぐに狭くなってしまいそうなスペースですが、私が行ったときは、ゆったりできました。
パンフは、500円、そんなところでしょう。本文でも書いたセシル・ビートンのが入ってないのが惜しいです。

マリリン写真展♪

エスプレッソ、良いですね。

マリリン写真展
私も行かなければ‼︎

>夕さん

ありがとうございます。
平日なら、なお、ゆっくりできるかも。写真を見ながらマリリンに思いを馳せてみてくださいね〜。

6万5千円は手が出ません(++; 他の作品もだいたいそのような値段ですか?

>officeroaderさん

3~10万円台だったかと思います。いくつか、台紙なしで1万円のがあります。
係の方は、今回は安いほうです、と言っていましたが…。

マリリン写真展がどこでゃっているのか、
検索をする前にこちらに伺えばよかったです。
ボーさんが記事にしていないわけがないですものね。
僕もチャンスがあったら是非行ってみたいです☆☆☆

>kiyotayokiさん

今回は、始まった後に記事にしてましたが…。
いちおう、「マリリン・ブログ」といたしましては、できるだけ記録はしておきたいですね。
期間が長いからと安心していると、気づいたら終わっているのがパターンなので、早く行っちゃってください。
で、6万5000円のを買って、私に下さい。(そんなわけない!?)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2742-d8a0bb77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「バス停留所」(12回目) «  | BLOG TOP |  » 「紳士は金髪がお好き」(20回目)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード