topimage

2017-10

「バス停留所」(12回目) - 2014.08.11 Mon

マリリンの命日の日に、この作品を見た。

田舎者カウボーイのボー(私?)がチェリー(マリリン)に一目惚れして…という話。

初登場
マリリン初登場のシーンは、これ。ブルー・ドラゴン・カフェ。働いている酒場ですね。

歌う
酒場のステージで。ボーは歌うチェリーを見て、いっぺんに惚れます。俺の天使だ、と。

真心こめて
結婚すると決めつけて、まるで誘拐のように強引にチェリーを連れ帰ろうとしたことを謝るボー。

感激
やがて、ボーの優しい言葉に、チェリーは感激してしまいます。

ついていくわ
彼女の一大決心とは!? (いちおう、結論は、ぼかしておきます! 笑)

ふたりきりで初めて語り合うシーンとか、ロデオ会場でのシーンとか、はしょってますが。
チェリーという名前も、ボーが言ってるだけで、彼女は自分は「シェリー」だと言っています。勝手な男だねえ、ということもできますが、なにせ女の子と付き合うのも初の粗野なカウボーイですので、大目に見てください。ボーですし。

「バス停留所」(11回目)の記事は、こちら。そこから(10回目)の記事へも、たどれます。

(8月5日)

BUS STOP
1956年 アメリカ作品
監督 ジョシュア・ローガン
出演 マリリン・モンロー、ドン・マレー、アーサー・オコンネル、ベティ・フィールド、アイリーン・ヘッカート

好き度☆☆☆☆☆(5点。満点は5点)


(c) 1956 TWENTIETH CENTURY FOX. All rights reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

もしかしたらこの映画が一番マリリンを長く見れる映画かもしれません。マリリンの演技力も最高ですし。でも、ずっと困ったままのマリリンを見なきゃいけないんですよね。ボーさんがいろいろ困った事しちゃうからー。まあ最後はちゃんと幸せにするから、いいかな。

>たけしさん

ありがとうございます。
そうですねえ、これか「王子と踊子」か…「荒馬と女」も案外出番が長いかも?
映画づくりに気合が入っているのは本作が一番なのかなと思います。自分のプロダクション初作品ですし、演技勉強もしたし。
惚れちゃったもんで、チェリーの気持ちもかまわず一直線に突っ走ってしまいました。どうも申し訳ない!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2743-9d9ccc95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「トランスフォーマー/ロストエイジ」 «  | BLOG TOP |  » マリリン、銀座で写真展

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード