topimage

2017-06

ローレン・バコールさん逝く - 2014.08.14 Thu

ローレン・バコールさん逝去。

8月12日、ニューヨーク市の自宅で死去、死因は脳卒中という。享年89。

3人で
左から、マリリン・モンロー、ローレン・バコール、ベティ・グレイブル。

マリリン・モンローさんとは「百万長者と結婚する方法」で共演。
ローレンはマリリンより、1年と9か月、早く生まれている。

マリリンと

落ち着きのあるクールビューティゆえか、もっと年上だと思ってしまうね。

ボギーと

デビュー作「脱出」(1944年)で共演したハンフリー・ボガートと、1945年に結婚した。

89歳だから、じゅうぶん生きたかもしれないが、マリリンと共演した人たちも、だんだんと、いなくなってゆく…。
やすらかに。


(c) 1953 Twentieth Century Fox (c) 1945 Warner Bros.

ブログパーツ

● COMMENT ●

とうとうローレン・バコールさんまで行ってしまいましたね。マリリンを知る人物が次々といなくなってしまうのが悲しいです。まあ年齢的にも仕方ないのかもしれませんが。

>たけしさん

89なら、ああ、そうか…と思ってしまいますね。
どうせなら100まで生きていただきたいですが、100って、生きてみて長いと感じるのかどうなのか?

ロビン・ウィリアムズのニュースの方に驚いていました。彼が「アクターズ・スタジオ・インタビュー」に出たのを見た時、「頭が暴走v-355するタイプ?」という印象を受けたっけ…と、しみじみ思い出していたところ、ローレン・バコールの方も知りました。
彼女が「アクターズ・スタジオ・インタビュー」に出た時は、司会者が、名台詞「用がある時は、口笛を吹いて」を言ってくれないか?とリクエスト。気前良くローレンさんが再現すると、司会者v-416v-344「一瞬、自分がボギーになった気分…」と、酔いしれていらっしゃった覚えがあります。
ボギーさんとの2ショットは、今見ても、溜息ものv-352ですね。

>モペ改め「謎の」ミトンさん

私もロビンさんのニュースには驚きましたが、やはりローレンさんはマリリンとの主演同士での共演者ということで、感慨が深いのですよねえ。
口笛のセリフは「脱出」に出てくるようですね。以前見たことがあるかもしれないですが、覚えておらず。ぜひ、また見たいものです。
20歳くらいのときに、25歳上の男と結婚する…ボギーのほうが、うらやましいです!
あ、私もそうすればいいのか…笑

こんばんわ。

ジェーン・ラッセルさんに続き、ローレン・バコールさんもマリリンのところへ。
魅力的な眼と声の持ち主でしたね。
もうここらへんになってくると、周りの若い衆は「誰それ?ボギーの妻?そもそもボギーって誰よ?」みたいですね。
まだ30年前くらいはそうじゃなかったんすけどね。
寂しいです。
「三つ数えろ」は家にあるんですが、「脱出」が家になくて、また見たいです。
確か、「私を呼び出したい時・・・あなたは何もしなくていいし、言わなくていいの。ただ口笛を吹いて。口笛の吹き方、知ってる?スティーブ?」やったかな?かっこいいなあ。
マリリン、ボギー、シナトラ、バコールが・・・下界よりも華やか?ですね。

>unikoさん

こんばんは。
いまどき「ボギー」といったら、ゴルフの用語でしょ、ってことになりそうです…。
こうなりますと、「脱出」を見たいものですね!
追悼放送しないのかなあー!

口笛を吹いてやってくるなんて…犬ですかい! あ、すいません、ローレンローレンローレン…って「ローハイド」かい!
…二重に、すみません! バコールさま。

マリリンと共演したスターで、存命の方、いるのかなあ? あ、ドン・マレー(ボー)がいた!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2746-71de1b8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ティンカー・ベル」(2回目) «  | BLOG TOP |  » 「人間臨終図巻1」 山田風太郎

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード