topimage

2017-09

「LUCY/ルーシー」 - 2014.09.02 Tue

少し物足りなかったけど。

スカヨハが超人アクション?という予告編を見て、おもしろそうだと思ったが、監督がリュック・べッソンですか?と一抹以上の不安

まー、やっぱり、って仕上がりかなあ。大雑把というのか。

いやー

でも、スカーレット・ヨハンソン嬢がほとんど出ずっぱりだから(モーガン・フリーマン教授の講義以外は、だいたい出てるんじゃない?)、彼女が好きなら、それでOKだよね~。

脳の機能が今以上に働いたら、ヒトはどうなるのか? をスカヨハにやらせた着眼は良い。かっこいいもん。
すでに「アベンジャーズ」あたりの映画で、彼女は格闘技や操縦や銃撃、なんでも優れているスパイを演じているから、新鮮味は少ないが、今度は、かよわい一般人から超人への変化である。

スーパーパワーで敵を手玉に取るスカヨハ、いや、ルーシー。
私も持ちたい! 「適度」な超能力を!

こましたろか

脳が覚醒したスカヨハ、いや、ルーシーは、電波は操るわ、拳銃を浮かすわ(マグニートーかよ!)、人間を浮かすわ(マジック…じゃないよね)、初運転で逆走するわ、もう素晴らしいです!
やりたい放題、なんでもござれ、です!

やがて、100パーセント、脳が回転したら、ああ、そういうこと?
そこで終わったのが、物足りない原因。
もっと何かスゴイことになるかなーと、心のうちで期待してたっす。
あとで、89分という上映時間だったのを知って、そうか、だから、なおさら、ス~ッと終わった印象がプラスされたのかも、と思いましたです。
89分の短さでいいことのひとつ…テレビ放映時にカットされなくてすむよね?

おらおら

でも、ま、いいや。
「べっそん」の演出はどうでも、スカちゃんの女っぷりは一応、楽しめたし。

(8月30日 ユナイテッド・シネマ としまえん)

LUCY
2014年 フランス作品
監督 リュック・ベッソン
出演 スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、アムール・ワケド、アナリー・ティプトン

参考:LUCY/ルーシー@ぴあ映画生活

おー、すげ

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2014 Universal Pictures

ブログパーツ

● COMMENT ●

あのUSBメモリー?、中身を見たいもんだぜ。

彼女が経験したこと、どうやって入ってるんだろうか。映像イメージかな?

スカちゃんだからと、チェ様がでてたから、私的にはそれで満足★
内容も期待してなかったから退屈しなかったし 笑

>migさん

チェさんは私はおなじみじゃなかったですが、なかなかコワモテでしたねえ。
とにかく、スカちゃんなら、かっこいいや!という作品でした。

こんにちは

100%に期待してたのに....あらら~でした 笑
でもスカちゃんがカッコ良かったんでいいんですけどね。
アクションシーンは派手だったのでそこは楽しめました。

>yukarinさん

こんばんは。
そうなんです。100パーセントで、あっち行っちゃったので肩透かしというか。
カーアクションのところは、他のドライバーにとっては迷惑&危険そのものでしかなかったですが(笑)。誰も死ななかったのかな~?

こんにちは

航空機の中の体から情報が漏洩?していくシーンはなかなか良かったですが(崩れた顔とかはがれていく皮膚とか)
よく考えたらベッソン監督だから色んな意味で「こんなもの」ですよね
ある意味気軽にみれてよかったです

>makiさん

こんにちは。
ベッソン監督だから、こんなもの。言っちゃあ、そうなのかも、というか、そうなんでしょう。
期待度を下げておかないといけない、なんて、ちょっと可哀想な気もいたします。

こんにちわ

ベッソン作品、ワタシは割と好きなんです。
リズムがよくって、でんでけ話が進んで行って。それも音楽に乗りながら。
少なくとも寝オチの間は無かった( *´艸`)

スカヨハはいつの間にかアクション女優のイメージが定着しちゃいましたね!

>mia☆miaさん

おはようございます。
ベッソンといえば「レオン」、あとはプロデューサーの印象が強い私です。
寝ちゃう映画をつくるよりはいいですが。
スカちゃん、いろんな映画のオファーがあると思いますが、アクションものが好きなんでしょうかねー。

そうか、スカヨハがほとんど出ずっぱりでしたね!
これがつまらない女優さんだったら、厳しかったかも…
なんとなく「リュック・ベッソンか〜」で済んでしまう感じな最近です。

>まおさん

「スカーレット・ヨハンソンのLUCY/ルーシー」というタイトルでもよかった!?
ベッソンさん、「レオン」以降はあんまり、これといったものが…。ハングリー精神が足りないのか!?(なんてね)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2757-38302a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

LUCY/ルーシー〜世界になった彼女

脳100%使ってスカちゃん見たら何が見えるかな? 公式サイト。原題:Lucy。リュック・ベッソン監督、スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、アムール・ワケ ...

映画「LUCY/ルーシー(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『LUCY/ルーシー(字幕版)』 (公式)を本日、公開初日に劇場鑑賞。採点はギリギリ ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。予告編を抜きに本編のみなら100点満点なら50点にします。 ざっくりストーリー ごく普通の生活を送っていた女性ルーシー(スカーレット・ヨハンソン)は、台北でマフィアの闇取引に巻き込まれ、ある薬が入った袋を...

LUCY/ルーシー

LUCY/ルーシー@TOHOシネマズ日本橋

LUCY/ルーシー

★ネタバレ注意★  リュック・ベッソン監督、スカーレット・ヨハンソン主演のフランス映画です。(言語は英語)。  平日だったのですが場内は満員で、そのほぼ全員が男性でした。  スカーレット・ヨハンソンの「Tシャツ越しに揺れる胸」効果、恐るべし。  や、あるいは、ベッソンのスタイリッシュなアクションがおれを煽るぜ、という硬派なみなさんだったのかしら。  クラブ遊びでチャラい...

LUCY/ルーシー

リュック・ベッソン監督が次に目をつけたのは、やっぱり趣味っぽい美人女優のスカヨハちゃん。『LUCY/ルーシー』を観てきました。 ★★★★ 『アベンジャーズ』では生身のスパイとして、他の超人たちの異能力から比べると劣りはしつつも、美味しいところは持ち前の美しさとス...

LUCY/ルーシー

評価:★★【2点】(11) これはスカーレット・ヨハンソンのイメージビデオでよろしいかと。

LUCY/ルーシー ★★★★

「レオン」「ニキータ」のリュック・ベッソン監督がスカーレット・ヨハンソンを主演に迎えて贈るヒロイン・アクション。新種ドラッグの影響で脳機能が驚異的に覚醒し、超人的な能力を発揮し始めたヒロインの暴走の行方を描く。共演はモーガン・フリーマン、チェ・ミンシク...

『LUCY ルーシー』

□作品オフィシャルサイト 「LUCY ルーシー」 □監督・脚本 リュック・ベッソン□キャスト スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、       アムール・ワケド、ジュリアン・リンド=タット■鑑賞日 8月30日(土)■劇場 TO...

LUCY ルーシー/LUCY

人類の脳は10%ほどしか機能していない。 しかし、それが100%まで覚醒したら、、、、 リュック・ベッソン監督×スカーレット・ヨハンソン 出会ったばかりのチンピラ運び屋から突然頼まれ 運悪く運び屋仕事をさせられたスカちゃん演じる、ル...

「LUCY」

「人類の脳は10%しか機能していない。 もしも脳が100%へ覚醒したら?」…その解は文末に置くとして…。リュック・ベンソン×スカーレット・ヨハンソンのサイキック・アクション。しかし、発想は面白いが、小粒な作品。スカーレット・ヨハンソン頑張ってたし、チェ・ミンシクも彼らしかった。が、上映時間の長さで測る訳ではないが、コンパクトというより、全体的に小粒。イマイチ感が拭えない。劇場予告編が一番面白...

ルーシー

■「LUCY ルーシー/Lucy」(2014年・フランス) 監督=リュック・ベッソン 主演=スカーレット・ヨハンソン モーガン・フリーマン チェ・ミンシク  リュック・ベッソンご乱心。"人間は脳の機能を10%しか使っていない"という事実をもとに、も...

LUCY ルーシー / LUCY

人類の脳は、その能力の10%程度しか使われていない。もしそれが、100%使われるようになったら・・・。 脳が活性化していくのがルーシーと呼ばれる女性。この“ルーシー”と言う名前だが、地球上最初の人類(=女性)が『ルーシー』と呼ばれているのから名づけている様で、...

LUCY/ルーシー

【LUCY】 2014/08/29公開 フランス 89分監督:リュック・ベッソン出演:スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、アムール・ワケド 人類の脳は、10%しか機能していない100%覚醒した彼女は、人類を救うのか?滅ぼすのか? 訪れた台北のホテル...

LUCY/ルーシー

何か思っていたのと違う内容だった。

LUCY ルーシー

 『LUCY ルーシー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)スカーレット・ヨハンソンとモーガン・フリーマンが共演するというので、映画館に行ってきました(注1)。  本作(注2)は、類人猿が水辺で水を飲んでいるシーンから始まります(注3)。  そして、10億年前に...

LUCY/ルーシー

前半はリュック・ベッソン監督らしい派手なアクションで楽しませてくれたが、後半はややシリアス。ふだんは10%しか使われていないと言われる人間の脳を100%使い切ることができた ...

[映画][☆☆☆★★]「LUCY/ルーシー」感想

 「レオン」のリュック・ベッソン監督、脚本。「アべンジャーズ」のスカーレット・ヨハンソン主演。普段10%しか使われていないとされる脳を覚醒させた女性が巻き起こす、SFサスペンスアクション。 「何も考えず、ただ頭を空っぽにして楽しく観る」事こそ作法とするリ

LUCY/ルーシー  監督/リュック・ベッソン

【出演】  スカーレット・ヨハンソン  モーガン・フリーマン  チェ・ミンシュク  アムール・ワケド 【ストーリー】 マフィアの闇取引に巻き込まれたルーシーは、特殊な薬が入った袋を体に埋め込まれ運び屋にされてしまう。しかし、体内で薬が漏れたことで彼女の脳機...

LUCY ルーシー 【劇場で鑑賞】

『レオン』や『フィフス・エレメント』 などで知られるフランスのリュック・ベッソン 監督最新作で主演は『アベンジャーズ』などに 出演している人気女優スカーレット・ヨハンソン が務めるSFアクション映画『LUCY ルーシー』 が公開されましたので観に行ってきました。 …

I AM EVERYWHERE. ~『LUCY/ルーシー』

 LUCY  台北に留学中のルーシー(スカーレット・ヨハンソン)は、ホテルの部屋に怪 しげなスーツケースを運ぶ役目を押し付けられた挙句、コリアンマフィア(チェ ・ミンシク)に捉えられ、体内に麻薬を埋め込まれてしまう。  この映画、劇場予告が物凄く巧く作ってある。スカジョが潜在能力(脳力?) を100%覚醒させて超人になり、悪役たちと対決するアクションもの、と...

LUCY ルーシー

LUCY ルーシー '14:フランス ◆原題:LUCY ◆監督:リュック・ベッソン「マラヴィータ」「アデル ファラオと復活の秘薬」 ◆出演:スカーレット・ヨハンソン、モーガン・フリーマン、アナリー・ティプトン、チェ・ミンシク、アムール・ワケド、ピルー・アスベック ◆S...

映画『LUCY/ルーシー』を観て

14-72.LUCY/ルーシー■原題:Lucy■製作年、国:2014年、フランス■上映時間:89分■料金:1,100円■鑑賞日:9月1日、TOHOシネマズみゆき座(日比谷) □監督・脚本・製作:リュック・ベッソン◆スカーレット・ヨハンソン◆モーガン・フリーマン◆アナリー・ティプト...

LUCY/ルーシー

【概略】 マフィアの闇取引に巻き込まれたごく普通の女性・ルーシーは、アクシデントにより脳に異変を来してしまう。やがて脳が覚醒し、人知を超えた能力を発揮し始めるが…。 SF 10%しか機能していないと言われる人間の脳。それがもし覚醒したらどうなるか?という人間の根源的な謎をメインにしたSFアクションにスカーレット・ヨハンソンが主役を演じています。 細胞を自在に組み替え出来る...

LUCY/ルーシー

LUCY 2014年 フランス 89分 アクション/サスペンス/SF PG12 劇場公開(2014/08/29) 監督: リュック・ベッソン 『アデル/ファラオと復活の秘薬』 脚本: リュック・ベッソン 音楽: エリック・セラ 出演: スカーレット・ヨハンソン:ルーシー モーガン・...

映画評「LUCY/ルーシー」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2014年フランス映画 監督リュック・ベッソン ネタバレあり

LUCY/ルーシー

【LUCY】 制作国: フランス 制作年:2014年 10%しか機能していないと言われる人間の脳。 しかしルーシーの脳のリミッターは外されてしまったーー。 ごく普通の生活を送っていた女性ルーシー。ある日、マフィ アの闇取引に巻き込まれてしまい、そこで起こったアクシデ ントによって彼女の脳は異変をきたす。「人類の脳は10%し か機能していない」と言われるが、ルーシーの脳は...

先週観た映画 〜9/20

  シルバーウィーク終わりましたね… ほぼ仕事でしたー。 「わたしのハワイの歩きかた(14)」   榮倉奈々主演がガイドブック編集をネタにしながらハワイで自分探し。   現地で暮らす高梨臨がなかなか面白いキャラ。そこに加瀬亮のキャラも   加わると、なんだかとてもマンガ的ちっくな展開になってた、ははは。 「LUCY/ルーシー(Lucy/14)」   リュック・ベッソンが約...

「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」 «  | BLOG TOP |  » 「思い出のマーニー」(1回目)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード