topimage

2018-06

「思い出のマーニー」(2回目) - 2014.09.06 Sat

2回目、観た。

1回目は最後にマーニーのことが分かって大泣きしたが、今回はマーニーが登場したときから泣いてた…。

屋敷

ただ、1回目には思いもしなかったことに気づいた。
普通なら心の中で思うだけで口に出さないだろうことを、主人公の杏奈が実際に喋(しゃべ)る場面が、序盤に多いのだ。
時々は、口に出してしまう言葉はあっていいと思うが、説明のためのセリフくさいから、唇を動かさずに心の声として話すように演出したほうがいいのではないかと感じた。

もうひとつ、あとで、エンディングに流れる歌の歌詞の意味を調べてみると…。
友だちは多くなくて、ひとりでいるのにも慣れた。「外側」にいても大丈夫…
これは少し疑問。
杏奈の心情に合わせるなら、エンディングではなく、オープニングか、少なくとも途中に流れるほうが、しっくりする。
歌詞の和訳が出ないから、英語が聞き取れない私にとっては、いいムードミュージックになっているのだけれど、歌詞の意味がわかると、ん、これは過去の杏奈じゃないのかな?と。いまは少し変わっているんじゃないのかな、と。

描く

…と気になる点は挙げてみたけど、やっぱり、大好き。

1回目に観たとき、地元の女の子が杏奈の顔をのぞき込んで指摘したことによって初めて私も知ったことを、今回は注意して見ていた。
はじめっから、そうでした! というか、はじめのほうが、よく分かるようにしてあるのだと思う。注意深い観客は気づくのだろうなあ。

それに、杏奈が明るく屈託のない子じゃないのがいいのだ。そういう子のほうが感情移入もできる。いっしょに泣ける。

大好き

この深い愛の物語は、感動とともに忘れない。

コメント、TBがありましたら、1回目の記事のほうにお願いします。

(9月5日 TOHOシネマズ スカラ座)

好き度☆☆☆☆★(1回目の4点から、0.5点上げました。4.5点。満点は5点)


杏奈…

(c) 2014 GNDHDDTK

ブログパーツ

「ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船」(1回目) «  | BLOG TOP |  » 「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード