topimage

2017-05

「ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船」(1回目) - 2014.09.07 Sun

そういうの、大好きだ!

なんだか「アナ雪」のなかの歌詞で聞いた気がするが、同じディズニーだから、いいでしょう。
このティンカー・ベルのシリーズは、どれも大好きだ!

今回の大きな特徴は、ほとんどの時間を、ティンクと仲間たちが集団で行動していること。
だから、みんなの出番がたくさんあって、その意味でも楽しい。


ザリーナ
ザリーナ。

それから、新しく登場した妖精ザリーナ。やっぱり彼女も、かわいいです。
飛ぶための妖精の粉の番人の一員なんだけど、いろんな色の粉をつくってみようとしたり、好奇心旺盛なところは、ティンクに通じるところがある。
ザリーナという、いちばん最後のアルファベット、「Z」で始まる珍しい名前も、異端児めいたキャラ設定から決められたのではないだろうか。

大切な「青い粉」を海賊から取り戻すために、ティンクたちが大活躍。
なんと、海賊のひとりの声を、トム・ヒドルストンが担当、海賊仲間でうたう歌も披露。(…誰? と言われたら困るが、「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」などのロキ役といえばいいですね?)
で、この海賊さんが、将来…なんですね!

妖精たちの能力が入れ替わってしまうのが、見どころのひとつ。
慣れない力を使う、みんなのドタバタがおもしろい。

仲間たち

大切なこと…友情、勇気、あきらめないこと…などを、さらりと盛り込みながら、楽しくて、かわいくて、しょうがない。
これからも1年に1本くらい、つくってくれるといいな~。

妖精ロゼッタの声が、前作に引き続いてメーガン・ヒルティさんなのも、うれしい。

(9月6日)

TINKER BELL AND THE PIRATE FAIRY
2014年 アメリカ作品
監督 ペギー・ホームズ
声の出演 メイ・ホイットマン、クリスティナ・ヘンドリックス、トム・ヒドルストン、メーガン・ヒルティ、ルーシー・リュー

参考:ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆☆(4点。満点は5点)


ポスター

(c) 2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

こんばんは

能力が入れ替わってドタバタするのが楽しい作品でしたね
残念ながら私推しのテレンス君はだんだんモブキャラ化してきましたが…
本作では女の子同士の友情、勇気、諦めない心、なんか少年漫画の王道のような展開ですが、よかったです
そしてまさかのあの人が将来の!? で、ワクワク
このシリーズってまだ続きそうですが、ピーターパンに出会って終わってしまうのでしょうかねえ?先は長そうですが!

>makiさん

こんばんは。
あの入れ替わり方、おもしろかったですね。シルバーミストが高速飛行能力に慣れないので、かえって、ものすごく速いことがよく分かる描写になっていたりして。
ワニが時計を飲み込んだところで、あれ?これは!と気づいたのですが、あの人が、「あれ」だとはねえ!
少なくとも、いまのところ、次回作はあるようですね。

はじめまして

1〜4作目をすっ飛ばして、これを娘に借りてきたのですが、自分もはまってしまいました!面白いてですね!
シリーズ、全部制覇したくなりました。

素敵なブログ、またお邪魔させてもらいます♪

>ihuruさん

はじめまして。いらっしゃいませ!
ありがとうございます。好きな映画にコメントいただき、うれしいです。
これ、ぜひ、1作目に戻って、全部見てみてください。すべて1時間ちょっとの長さですし、かわいくて楽しいですよ! TBもご遠慮なく。
はい、また、いつでも遊びにきてくださいね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2760-7894565f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船

ティンカー・ベルはむしろ好きじゃないのになぜか見続けているこのシリーズも第5弾。ようやく出てきたネバーランド♪でもそれはまだ、ティンクがピーター・パンに出会うずっと前のこと。 個人的にはテレンスの出番をいまかいまかと待ってたんだけど、今回は登場するけどほとんど役割なしでした(笑) ザリーナとティンクの性格が似てるんですね。好奇心旺盛。しかしある事件があって彼女はピクシー・ホロウを離れる事...

「ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船」(2回目) «  | BLOG TOP |  » 「思い出のマーニー」(2回目)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード