topimage

2017-09

「北国の帝王」 - 2014.10.10 Fri

男の(バカな)意地の張り合いですな。

恐慌の時代のアメリカ。渡り鳥労働者はホーボーと呼ばれた。
彼らは、汽車には無賃乗車をしていたらしい。つまり、走っている汽車に飛び乗るわけだ。

無賃乗車の帝王(?)リー・マーヴィンが、ただ乗り許すまじ! 殺してでも引きずり下ろしてやる! という車掌アーネスト・ボーグナインに挑む。
ボーグナインが目を見開くと、まんまるい目が飛び出しそう! 怖いというより、おもしろい動物を見ているようだ。(失礼な。)
いまどきの映画しか見ない方には想像できない(顔の)インパクトがある。

本作、まさに私が映画を見はじめて、ロードショー誌を毎月買いだした頃に、新作として誌面に紹介されていた。
でも、どうも男くさいだけな気がして、いままで見なかった。

パッケージ

見た結果…女性が出てきたのは、まずは、ワキの毛を剃っている女(!)、それと、洗礼を受けている女(と見物人のなかの女たち)。
しかし、川の中で洗礼を受ける女性、水に濡れた薄衣の下から、ち…ち…乳首の突起がわかるのだ!
おっぱいの盛り上がりも、わかる。
なんてこった! 男くさいだけの映画と思っていたのに!
女の子の場面だけ保存するか!?(笑)

それにしても、洗礼シーンは、いきなり何のために、あったのか。今も疑問。
…あ、あとのストーリーなどは、ま、いいか。
キース・キャラダインの若造ぶり、調子のよさ、尊大さ、小者ぶりが、いやらしくて、いい。
最後の戦いも、けっこう迫力。

アルドリッチ監督らしい骨太さというべきか。
タイトルは「ほっこくの~」ではなく、「きたぐにの~」らしい。

(10月4日)

EMPEROR OF THE NORTH POLE
1973年 アメリカ作品
監督 ロバート・アルドリッチ
出演 リー・マーヴィン、アーネスト・ボーグナイン、キース・キャラダイン、チャールズ・タイナー、ダイアン・ダイ

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 1973 TWENTIETH CENTURY FOX. All rights reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

あはは、ちゃんとサービスシーンがあったんですね。
まあ、あれだけ男くさい作品を観てもらうには必要かも(笑)
好きか嫌いかは判別できなかったものの、インパクトには残る作品でした。
ボーグナインの恐い顔、今でも目に浮かびます!

>宵乃さん

記事、見つけていただき、ありがとうございます!
しかも、下世話な内容に「やだわー」とか、のたまうことなくコメくださりまして感謝。
まあ、へんな映画ですよね。
無賃乗車犯は殺されていいのか、なんてこともありますし。
ボーグナイン、この作品の前に出たのが「ポセイドン・アドベンチャー」!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2773-bf9611c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「北国の帝王」思い出し感想

製作:アメリカ’73 原題:EMPEROR OF THE NORTH 監督:ロバート・アルドリッチ ジャンル:アクション/ドラマ【あらすじ】大恐慌の1933年、オレゴン。列車にタダ乗りし各地を移動する失業者たちホーボー。彼らは、ハンマーでホーボーを叩き落す19号列車の車掌シャックを恐れていた。やがて、”帝王”と呼ばれる一人の男が彼に挑戦状を叩きつける。なんというか、とにかく凄い映画...

「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」 «  | BLOG TOP |  » 「ザ・コール [緊急通報指令室]」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード