topimage

2017-08

「ヒドゥン」 - 2014.10.29 Wed

B級の快作!

昔から、おもしろいというウワサは聞いていた。実際、おもしろかった!

カイル

銀行かどこかの監視カメラの映像で、そのうちに不審な人物が現れるというオープニングからして、上手い。

異星人が地球で…というお話なのだが、その異星人の性格が思いっきり俗っぽくていい。
カッコいいクルマを見ると欲しくなったりしてね。

カイル・マクラクラン(「ツイン・ピークス」で、いちばん知られているのかな?)がFBIだっつって出現。
しばらく彼の様子を見れば、なんだかヘンな人だなあと思い、もしかして?と考えつく。
得体の知れない無表情に近いマクラくんのキャスティング、ぴったりハマった
子どもの反応が、すごいヒントになってるし。

バディ

無理やり相棒にさせられる刑事も、いい存在感
カーチェイスも楽しめる。

飽きずにおもしろく痛快に進めてきたうえで、ラストは何と、思いがけなくも、人情(?)に訴えかけてくる!
そして、また、子どもの反応である。
これは、もう、うまくいったエンディング

(10月13日)

THE HIDDEN
1987年 アメリカ作品
監督 ジャック・ショルダー
出演 カイル・マクラクラン、マイケル・ヌーリー、クローディア・クリスチャン、キャサリン・キャノン、クリスティン・クレイトン

参考:ヒドゥン@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆☆(4点。3.5点でもいいけど、4点あげとこうね。そのうち、また見たくなるかも。満点は5点)


(c) 1987 New Line Cinema. All rights reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

こんばんはー☆

これ、面白かったと言う事しか覚えてないんだけど、
ボーさん☆ありがとう!
実は「ジャージー・ボーイズ」で(誰かに似ている)と、ずっとノドに刺さった鰻の骨のようにもどかしかった
トミー役の人。答えはココにあった!
若き日のカイル・マクラクランだった!!
いや~、それにしても87年の作品ですか。。トシとるわけね~(^^;

>kiraさん

おはようございます!
ありがとうございます。なんと、つかえていた骨が取れたとのこと! よかったです!(苦しかったでしょう??)
ああ、そういえば似ている感じが。マクラく(ら)んでしたか!
また見てみても、おもしろいんじゃないかと思いますよー。

悪玉エイリアンが

意外にもお茶目というか、憎めないのが面白かったです。
いや、やっていることはえげつないんですけどね。

ラスト、娘は本能的にわかっているんでしょうね。
その後の父娘の関係がどーなっていくのか気になる~・・・
(と、思ったあなたは「ヒドゥン2」をどーぞ。かなりアレなので自己責任で。笑)

>小夏さん

そうそう、お茶目とも言えます。
あの星の者が全員そうなのか、あれが特殊な個体なのか、わかりませんが。

わかってますねえ、娘。
ん? 続編で関係が語られるんですか? 出来が悪いと聞きましたが、見ておくかなあ(といって、レンタルしようとまでは思わないのでした…)。

その通り!

>レンタルしようとまでは思わないのでした
それ、正解。(笑)

>小夏さん

ありゃま。でも見たい気もする。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2783-7372cfc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」 «  | BLOG TOP |  » 「飢餓海峡」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード