topimage

2017-10

「バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所」 - 2014.12.11 Thu

うーむ。何が怖いのやら、おもしろいのやら。

イタリア映画の音響技師としてスタジオに呼ばれたイギリス人。

録音するよー

想像するに、これがトビー・ジョーンズという風体だから、まず面白い…のかもしれない。
作ってる映画の中身が映像皆無で、音声だけで観客(視聴者)に考えさせるのも面白いのかもしれない。
各自の映画作りに対してとか、いろんな姿勢、様子が面白い、のかもしれない。
効果音つくりの方法(野菜を使って、こわしたり刺したりとか)がおもしろいのかもしれない。
狂気’(あるいは麻痺)に入っていきかけているのかもしれないトビジョー(主役)が面白い~のかもしれない。

自分には、ストレートに来ない内容が、それほど合わなかったかな。

(12月7日)

BERBERIAN SOUND STUDIO
2012年 イギリス作品
監督 ピーター・ストリックランド
出演 トビー・ジョーンズ、コジモ・ファスコ、アントニオ・マンチーノ、トニア・ソティロプールー、キアラ・ダンナ

好き度☆☆(2点。星2つは「映画感想(私にとっての難あり映画)」の基準だが、これはこれで難ありとしなくてもいいような気がする。満点は5点)


(c) Channel Four Television/UK Film Council/Illuminations Films Limited/Warp X Limited 2012

ブログパーツ

● COMMENT ●

怪奇映画にも、いろんなのがあるなあっと。

原題は「バーバリアン・サウンド・スタジオ」。邦題は、ごった煮で長すぎて怖い。(笑)

こんにちわ

何とか最後まで見ましたが、全くわかんない映画でした。
面白いトコロを見つけようとしても難しいので記事も書けずにいます@
ボーさんは、文章がお上手ですよね(*^_^*)

>mia☆miaさん

おはようございます。
なんだこりゃ、ともいえる映画でしたね。
私の場合、記録でもあるので、無理やりでも書くわけです。それが練習になって年月も重なっているので、書きなれたというのはあるかもしれませんね~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2802-751c94e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所

1976年、低予算のホラー映画ばかり扱う音響スタジオのバーバリアン・サウンド・スタジオ。音響技師のギルデロイはここに赴任する。そして、毎日のように残虐なシーンに触れ、絶叫や斬る・刺すシーンに合わせて野菜を切り続けるギルデロイは、自身に潜む残虐性を目覚めさせていく。 兎角、頭部破壊音がスイカを叩きつぶすことだったり、刺殺音がキャベツをナイフで突き刺しまくることだったり、火かき棒で拷問する音...

「恐怖ノ黒洋館」 «  | BLOG TOP |  » 「バーニー/みんなが愛した殺人者」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード