topimage

2017-06

「アップサイドダウン 重力の恋人」 - 2015.02.08 Sun

重力が反対の世界が、画面の上下に見られる図がおもしろい。

つまり、普通に地に足をつけている人々の頭上に、上下さかさまの世界があるわけだ。記憶に残りそう。
この世界観を思いついたことが、本作の大きな魅力。そこから生まれる諸々のセンス・オブ・ワンダーですね。

恋人いいなー

下の世界と上の世界の男女の恋愛の困難を描くラブストーリー
食事に行った店では、窓の外の街の金色の輝きが、ふたりのシーンにも映えて、とても美しい。
映像は、ロマンティックであったり不可思議さを感じさせるところも多い。

ストーリーとしては、説明しない(しようとしてもできない、のかもしれない)箇所は多々あるから、あんまり考えちゃいけないのだろう。
それでも、ラストの急展開は、あっけない気はした。
キスはしてたけど…いつの間にやったの? しかも、それで解決? というのが最も驚き(笑)。

アイデアや映像の、こういうユニークさは嫌いじゃない。

(2月7日)

なんてかっこ

UPSIDE DOWN
2012年 カナダ・フランス作品
監督 フアン・ソラナス
出演 キルステン・ダンスト、ジム・スタージェス、ティモシー・スポール、ケイト・トロッター、モーレイン・アーカンド

好き度☆☆☆★(3点。満点は5点)


(c) 2011 / UPSIDE DOWN FILMS- LES FILMS UPSIDEDOWN INC -ONXY FILMS -TRANSFILM INTL -STUDIO37 - KINOLOGIC - FILMS -(UD)-JOUROR PRODUCTIONS -FRANCE 2 CINEMA

ブログパーツ

● COMMENT ●

こんばんわ

これは好きな作品です。
半無重力のようなふわふわ感がとかく独特で、見終わった後しばらく体がふわんふわんしてました(*^_^*)
ボーさんのおっしゃってるように、金色の輝きや、あとピンク色がとても色鮮やかで目にも満足な1本でしたね♪

ラスト、さくさくお話進んできましたね(笑)

>mia☆miaさん

こんばんは。
独特さがあって、おもしろい映画でした。
映像や色彩は楽しめましたね。
最後はどうなるのかと思ったら、あれよあれよというまに解決しちゃった?

こんにちは

設定が斬新で面白いと思うのに、
それに普通のラブスーリーをもってきたのが、
ちょっと残念ですね
この設定でのSFサスペンスもおもしろそうなんですもの!

>makiさん

こんばんは。
ラブストーリーはベタでしたね。そういうのも好きなのでいいですけど。
サスペンス風にしても面白かったでしょうね~。

ボーさん、こんにちは!

設定が面白いので、
なかなか斬新で幻想的な映像に仕上がってましたね!
ただ中心となるストーリーは
ロミオとジュリエットのような障害のある恋愛だったな~って感じ。
キルステン・ダンストはちょっと苦手だけど、
ジム君がピュアで一途だったのが良かったです!

>YANさん

こんばんは!
設定や映像は斬新でしたね! もう、それだけでいいんじゃないかと…。
お話は、あまあまでも。
キルステンさんは不思議と主役も張りつづけていますよね(そんなこと言っちゃ失礼です)。それも個性なんでしょうか(また失礼な)。 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2832-ee3f8765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アップサイドダウン 重力の恋人/ジム・スタージェス

物語の設定からして斬新で興味津々楽しみにしていました。上下に異なる重力が存在する星で富める世界と貧しい世界が向きあう社会で別々に暮らす男女の恋の行方を描くSFラブ・ファ ...

アップサイドダウン 重力の恋人

二重引力のある世界、というのがこの作品の肝なんですね。↓と↑。映像としては面白いですが…世界観の設定に矛盾があるように思え、ストーリー自体もいたって無難なラブストーリーでした。 ジム・スタージェス、キルスティン・ダンスト共演。 二重引力的映像は面白く「地球」ではないので何があっても不思議ではないところがある。それにしても首が疲れる職場だろうな^;トランスワールド社。 記憶喪失になってい...

アップサイドダウン   重力の恋人

アップサイドダウン 重力の恋人 [DVD](2014/01/29)ジム・スタージェス、キルスティン・ダンスト 他商品詳細を見る 【Upside Down】 制作国:フランス/カナダ 制作年:2012年 “二重引力"が存在する世界。真反対に引力が作用する双子の惑星は、 貧困層の住む“下の世界"と、富裕層の住む“上の世界"に分かれ、両 世界間の交流は法で厳しく禁じられていた。下の世...

映画評「アップサイドダウン 重力の恋人」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2012年カナダ=フランス合作映画 監督フアン・ソラナス ネタバレあり

アップサイドダウン

 『アップサイドダウン 重力の恋人』を渋谷のヒューマントラストシネマで見ました。 (1)本作は、先週見た『エリジウム』とかなり類似するシチュエーションの映画です。  なにしろ、一つの惑星のすぐ上空に別の惑星が浮かんでいるのです(注)。  それぞれの惑星は地...

双子星~『アップサイドダウン 重力の恋人』

 UPSIDE DOWN  重力が正反対に働き、互いに 「逆さま」 な状態の双子惑星。「上」 の世界と 「下」 の世界の住民は互いに交流が禁じられていたが、「下」 に住む孤独な少 年・アダム(ジム・スタージェス)は 「上」 に住む少女エデン(キルステン・ダン スト)と出逢い、二人は恋に落ちるのだが・・・。  ちょっと変わったSF設定のファンタジー。富...

アップサイドダウン 重力の恋人

いとしのアップタウンガール公式サイト http://upside-down.jp二重引力が存在する世界。真反対に引力が作用する双子の惑星は、貧困層に住む下の世界のと富裕層の住む上の世界に分かれ、二つの

アップサイドダウン 重力の恋人

重力に勝る愛の引力。 圧倒的映像美★ UPSIDE DOWN 監督:フアン・ソラナス 製作:2012年 カナダ・フランス 上映時間:109分 出演:*ジム・スタージェス *キルステン・ダンスト 真逆のふたり、引かれ合う。 正反対の方向に重力が作用する双子惑星は、 それぞれの頭上に向き合うように存在し、 上の世界には富裕層が、下の世界には貧困層が暮らして...

アップサイドダウン 重力の恋人

原題 UPSIDE DOWN 製作年度 2012年 製作国・地域 カナダ/フランス 上映時間 109分 脚本 監督 フアン・ソラナス 出演 キルステン・ダンスト/ジム・スタージェス/ティモシー・スポール 異なる重力の影響で上下が逆転した2つの世界の間で繰り広げられる禁断の恋の行...

まとめて(WOWOW)

「アップサイドダウン 重力の恋人」 2013年公開 上下が逆転した双子惑星で繰り広げられる禁断の恋の行方を描くSFファンタジー・ラブ・サスペンス。 ジム・スタージェス  キルステン・ダンスト *幻想的な映像でヴィジュアルは良かったけど、ご都合のいい展開でラブストーリーとしてのお話も弱い。 ★2.5 「シャドー・ダンサー」2013年公開 イギリスとアイルランドの歴史を背...

「ウォールフラワー」 «  | BLOG TOP |  » 「ANNIE/アニー」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード