topimage

2017-08

「マリリン・モンロー 他殺の証明」 ロバート・スレイツァー - 2015.02.27 Fri

この本については1月の読書記録として、まとめて書いておいたが、記事カテゴリーを「マリリン」にするために独立させた。

簡単なメモ程度。

証明

1993年出版。原題は“THE MARILYN FILES”。マリリンのファイル、です。
「他殺の証明」なんていう、世間をさわがして注目させるような、あざとい題名は、やめてくれないかな。
さまざまな論点から見て、ロバート・ケネディのせいで亡くなったとする。
私の意見を言わせてもらえば「真相は永遠に分かりようがない」ですが。

(1月9日読了)


ブログパーツ

● COMMENT ●

私もこの本はかなり前に読んでますけど、当時はこういうスキャンダラスなタイトルの本やビデオがやたら出ていたように思います。ちょっとでも興味を持たせるための心理的な方法なんでしょうね。「これこそ隠された正真正銘の真実」みたいな書かれ方でしたけど、かなり疑問を感じながら読んでいたのを覚えてます。内容はかなり忘れてますけど。似たような情報が本の発刊と同時にテレビでも放映されたりして、頭のなかで内容がごっちゃになってます。

>たけしさん

スキャンダラスにして売ろうという、あさましい根性ですよねえ。
問題のときに、マリリンの周囲で誰が何をしていたのか、さまざまに検証しています。
読んでいると事件性がすごく匂ってはきます。怪しいヤツばかりなので。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2848-33dd320b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「見えざる敵」 «  | BLOG TOP |  » 「17歳のエンディングノート」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード