topimage

2017-08

「ダラス・バイヤーズクラブ」 - 2015.03.09 Mon

まったく興味がなくて映画館では観なかったが、思いのほか良かったです。

WOWOWで放送したから、まあ見てみっか。くらいの気分で。

まこ
薬を求めて、日本にも来たんですね。

FDA(アメリカ食品医薬品局)ってのが悪役で、エイズのための良い薬を認可していなくて、主人公は自分で良い薬を広めようとするわけで。
そのへんが、主人公を応援したくなる仕組みなんですね。正しいことをしているのは彼のほうなんだ、という。


れと
ジャレッド・レトー。男子です。あんまりアップにするのも何ですが。

主演のマシュー・マコノヒーも、助演のジャレッド・レトーもアカデミー賞などをとりました。あの、やせ具合、マネできません、10キロ以上減量してるとか。私もやせたいが、その前に栄養失調で倒れてしまいそうだ。トレーナーとかが付いて、うまくやせているんだろうか。

女子
正当な女子(?)にはジェニファー・ガーナーさんだ。

主人公は、ロック・ハドソンは「北北西に進路を取れ」に出演している、と言うけれど、本当は出演していない。そういうテキトーなことを言う、お調子者だったよ、はじめは。ということですよね。

(3月7日)

DALLAS BUYERS CLUB
2013年 アメリカ作品
監督 ジャン=マルク・ヴァレ
出演 マシュー・マコノヒー、ジェニファー・ガーナー、ジャレッド・レトー、デニス・オヘア、スティーヴ・ザーン

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


(c) 2013 DALLAS BUYERS CLUB,LLC ALL RIGHTS RESERVED.

ブログパーツ

● COMMENT ●

ボーさん、最初、ダラス・バーヤーズクラブ、って書いたそうだ。

「ばあや」の社交クラブかよ!

こんにちわ

そう。^^
思いのほかヨカッタですよね♪
マシュー・マコノヒーは演技に懸ける情熱が半端ないですよね!
ジャレッド・レトも元々は超イケメン男子なのに、女子っぽい仕草マスターしててスゴイ。
俳優陣の頑張りあったからこその映画だったような気もします☆

「ダラスぱやっぱやっクラブ」でもいいぞ。

>mia☆miaさん

マシューもジャレッドも、まずは「やせられる」のが驚異です!(笑)
もちろん、演技も、うまいのですが。
アカデミー賞は、やせたからじゃなくて、ちゃんと演技を評価したと思えますよね。(難病演技なんかは受賞しやすいですが。)

>ふじき78さん

いっそ「ダラス・パパイヤクラブ」でも。(もはや何のことか、わからない)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2853-f57173a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダラス・バイヤーズクラブ

ダラス・バイヤーズクラブ@一ツ橋ホール

映画評「ダラス・バイヤーズクラブ」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2013年アメリカ映画 監督ジャン=マルク・ヴァレ ネタバレあり

ダラス・バイヤーズクラブ/DALLAS BUYERS CLUB

このマコ様がすごい マシュー・マコノヒー&ジャレッド・レト、Wでゴールデングローブ賞ほか多数受賞 アカデミー賞でも、オスカー受賞待ち そのリアルさが大絶賛を浴びて、ここへきて近年最もノッてる俳優と言われるマコ様 HIV陽性と診断されたことをきっ...

ダラス・バイヤーズクラブ

【DALLAS BUYERS CLUB】 2014/02/22公開 アメリカ R15+ 117分監督:ジャン=マルク・ヴァレ出演:マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レトー、ジェニファー・ガーナー 「くたばれ!」と社会は言った。「くたばるか!」と男はたった一人で戦いを挑んだ。 [Story]1985年、...

反骨~『ダラス・バイヤーズクラブ』

 Dallas Buyers Club  1985年。テキサス州ダラスでトレイラー暮らしをする電気技師のロン・ウッド ルーフ(マシュー・マコノヒー)は、ロデオと女を愛し、酒とドラッグ漬けのマッ チョなカウボーイ。そんな彼が、HIV陽性、余命30日を告げられる。  エイズがまだ、同性愛者の病気だと信じられていた頃。保守的なアメリカ南部 で、自らも差...

「ダラス・バイヤーズクラブ」☆生き抜けっ!

ひどく太るのとひどく痩せるのと、どちらが大変かというのは別としても、こちらに軍配が上がるのは当然のことでしょう。 ただただその人の特異な人生をたどるだけの実話モノも多い中で、お涙頂戴にならずに、じわりと感動し、じわりと胸に響く。 いつまでも余韻に浸ることのできる映画は、本当にいい映画なのだ。

ダラス・バイヤーズ・クラブ

死にたくない! 公式サイト http://www.finefilms.co.jp/dallas 監督: ジャン・マルク=マレ  「ヴィクトリア女王 世紀の愛」 実話を基にした映画 1985年、テキサス

『ダラス・バイヤーズ・クラブ』

(原題:Dallas Buyers Clube) ----おおっ、こっちから来たか…。 これは確か今話題のマシュー・マコノヒー。 「そうだね。 マコノヒーなんて、 『評決のとき』で売り出した最初の頃はともかく、 その後は『サラマンダー』のような怪作に出たりして…。 まさか、ここまで...

Blu-ray:ダラス・バイヤーズクラブ Dallas Buyers Club 命を賭けた闘いの男儀ぶりに降参!

評判は聞いていたが、エイズ物ということで つい尻込みしてしまい、Blu-rayで。 エイズになってしまった主人公は、余命30日との宣告を受ける。 フツーだったら、そのまま落ち込んで、棺桶までまっしぐらに? ところが主人公はロデオ乗り。 男の中の男、が売りで...

ダラス・バイヤーズ・クラブ

ダラス・バイヤーズクラブ [Blu-ray](2014/09/02)マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レト 他商品詳細を見る 【DALLAS BUYERS CLUB】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 1985年電気工でカウボーイのロン・ウッドルーフ(マシュー・マコ ノヒー)は、賭博と酒と女の日々を送るデタラメな男。ある日突然、 HIV陽性で余命30日と宣告される。HIV...

『ダラス・バイヤーズクラブ』をHTC有楽町1で観て、ちょっと時間たっちったふじき★★★

五つ星評価で【★★★思った方向ではなかった】    エイズを発症し、ガリガリに痩せた余命30日の男が、 アメリカ政府と戦いながら生き抜いていく話と言うのは知ってたけど、 「 ...

ダラス・バイヤーズクラブ

1985年、ダラス。 電気工でロデオカウボーイのロン・ウッドルーフ(マシュー・マコノヒー)は、HIV陽性と診断され、余命30日を言い渡される。 アメリカに認可治療薬が少ないことを知ったロンは、代替薬を求めメキシコへ向かい、密輸を試みる。 偶然出会った性同一性障害でエイズを患うレイヨン(ジャレッド・レト)と、国内未承認の薬を販売する「ダラス・バイヤーズクラブ」を設立するが…。 ...

「それでも夜は明ける」 «  | BLOG TOP |  » 「スカーペッタ」 パトリシア・コーンウェル

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード