topimage

2017-10

「ソロモンの偽証 後篇・裁判」 - 2015.04.12 Sun

これは前篇と続けて観たかった。

先行上映に行ったものの、それでもワンクッション入ったことで、頭が冷めた部分があるというか、情報を整理する間があったというか、勢いのままに見ていくパワーが少し削がれたと思う。

判事側

これから見る方は、謎解き要素の入った映画の性質上、以下読まないほうがいいと思いますが、悪くはないですよ。
子どもたちの裁判のことだけでなく、親子の関係も、さまざま描かれているし。

ただ、想像するに、長い原作からは抜けているところも多いのではないかと。
いちばんわからないのは、亡くなった少年の考え方。これは原作では、もっと書かれているんじゃないかなあと思うのだが。
ネタばれになるから書かないが、ちょっと「その行動、わからないなあ」と感じてしまう。

「口先だけの偽善者」というセリフも、やたらに使われると、ただの口癖なんじゃないか?と観客に思われないか、なんて危ぶんでしまいそうになる。
いやいや、言われたほうは重大に傷ついていますけどね。

弁護人側

ちょっと、あれ、どうなんだろうと思ったのは、涼子が父親の賛成を得られずに、雨の中、外に飛び出し、父親が追いかけるシーン。
なんだか、いかにも安っぽいドラマにありがちなベタな展開で、観ていて恥ずかしいような気持ちになった。

「中学生が学校内裁判をする」というのが、もっとも大きなネタだろう。
ソロモンというのが何かと調べてみて、知恵者のことを言っているのかなと考えると、その偽証というタイトル、見終わってからならば、なるほどねと。

オーディションで選ばれた生徒役の子たちだけど、法廷シーンでは藤野涼子さんと板垣瑞生くん、検事と弁護人のほとんど2人の活躍のみ。場面が場面だけに、しょうがないのか。
前後篇合わせて、いちばん印象に残ったのは、石井杏奈さんでした。

証人

(4月5日 新宿ピカデリー)

2015年作品
監督 成島出
出演 藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、望月歩

参考:ソロモンの偽証 後篇・裁判@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


(c) 「ソロモンの偽証」製作委員会

ブログパーツ

● COMMENT ●

こんばんは♪

やはりイッキ観したかったですよね。
私も亡くなった少年については同じく思いました。
原作は未読なのでそのあたりはかかれてるのかなと思ったり...

>yukarinさん

こんにちは。
はい、いっぺんに観たほうが、もっと引き込まれたんじゃないかなと思いました。
4時間越えになっちゃいますけどね…。
原作、そのうちに読んでみようかとも考えています。これも長いけど…。

いっき見

ボーさん☆
せめて後編の前の「前編のおさらい」と後編の間に「映画泥棒」を挟み込むのをやめてほしかったですね。
原作はどうも2巻目の部分がごっそり抜けているらしいです。
相当長いらしいですが、私も読んでみたくなりました。

>ノルウェーまだ~むさん

映画泥棒、ありましたね。つまり、前篇のおさらい部分は、決して映画の一部ではなく、あくまでも親切でつけた「おまけ」なんじゃないでしょうか。
原作第3部が裁判のようですから、第2部はけっこう飛ばしているのかもですね。裁判のメンバー決定など、本には詳しく書かれているのかも?
読みたいけど、図書館だと当分、予約いっぱいでしょうね~。買うには冊数が多いし…。

こんにちは

なんか、みなさんやっぱり私も含めて
柏木の歪み方に疑問を抱いてる方が多いですね
確かに中学二年生頃って死とかに憧れたり、
自分は特別だとか思い込みがちですけど、
いじめが原因だけとは思えないんですよね
彼の切迫感はどこからきたもんなんでしょうね
原作だとそのへんもきちんと描かれていそうですね

DVDには前篇のおさらい部分はなかったですよ^^

>makiさん

そう、柏木くんがねー。
原作のほうならば、もっと詳しく書かれていないと、唐突感があるように思えますが…。
前篇がほぼ文句なしだったので、ちょっと落ちたかなという気がしましたが。
あ、DVDも前後篇で、分けているのですか! (商売だな~笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2873-bb6ef0c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ソロモンの偽証 後篇・裁判〜タイトルに偽証あり

公式サイト。宮部みゆき原作、成島出監督。藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基、望月歩、佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、黒木華、田畑智子、松重豊 ...

ソロモンの偽証 後篇・裁判

評価:★★★☆【3,5点】(11) 藤野涼子デビュー作にして代表作になること間違いなし。

『ソロモンの偽証 後篇・裁判』

中途半端なヤツだけが裁かれる。 ただこの校内裁判で裁かれることはない。 なぜにこの作品を前篇・後篇と分けたのか。それは1ヶ月という時間を置いてじっくりと心に落とし込むに ...

劇場鑑賞「ソロモンの偽証 後篇・裁判」

裁判、閉廷… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201504110000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【コミック・書籍全巻セット】【3倍】宮部みゆき「ソロモ...価格:5,000円(税込、送料込)

ソロモンの偽証 後篇・裁判

中学生の中学生による自分と大人達のための裁判。  

ソロモンの偽証 後篇・裁判★★★★★

宮部みゆきが作家生活25年の集大成として9年間にわたり連載して書き上げたミステリー巨編「ソロモンの偽証」を、「八日目の蝉」の成島出監督が映画化した2部作の後編。 あらすじ:バブルが弾ける直前の90年代の初頭のこと。男子中学生の謎の転落死をめぐって同級生たち...

ソロモンの偽証 後篇・裁判

後篇も、隣の主婦がホラーだった。

ソロモンの偽証 後篇・裁判

2015/04/11公開 日本 146分 監督:成島出出演:藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基、望月歩、西村成忠、西畑澪花、若林時英、加藤幹夫、石川新太、佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、小日向文世、黒木華、尾野真千子 Story:被告人大出俊次(...

「ソロモンの偽証 後篇・裁判」真実が明らかになった先にみた答えは1つしかなかった被害者の心の闇と身勝手な被告人の数多くの余罪に対する告発文の真実

「ソロモンの偽証 後篇・裁判」は宮部みゆき原作のソロモンの偽証を映画化した作品で後篇では裁判の概要が描かれ、中学生たちによる裁判で真実が明らかになっていくストーリーで ...

[映画『ソロモンの偽証 後篇:裁判』を観た]

☆・・・前篇の終わりの「後篇予告」が、かなり期待を抱かせたので、一刻も早く観たいと、公開と同時に映画館に赴きました。 私としては、もっともっとトリッキーな展開を予想していたのですが、激情物へと変貌したので、意外でした、が、悪くなかったと思う。 中学校が...

『ソロモンの偽証 後篇・裁判』それでも僕は生きていくよ

監督: 成島出 キャスト: 藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、…

「ソロモンの偽証 後編・裁判」☆大岡裁き

ずっと最後まで泣いてしまった。 本編の前にある前編のおさらいのときから涙が出た。 あまりずーっと泣いていたので、途中で逆さまつ毛になったりして痛いのなんの。 子供たちのピュアでまっすぐな眼差しで、ギタギタに傷つけられた心の痛みがダイレクトに伝わってくる。

ソロモンの偽証 後篇・裁判

【監督】成島出 【出演】藤野涼子/板垣瑞生/石井杏奈/清水尋也/富田望生/前田航基/望月歩/佐々木蔵之介/夏川結衣/永作博美/黒木華/田畑智子/田中壮太郎/木下ほうか/余貴美子/松重豊/小日向文世/尾野真千子/他 【公開日】2015年4月11日 【製作】日本 【ストーリー】 男子中学生・柏木卓也の転落死以降、殺人を告発する目撃者からの手紙や過熱報道、連鎖していく事件によ...

ソロモンの偽証 後篇・裁判

ソロモンの偽証 後篇・裁判 MOVIXさいたま 2015/4/11公開 被告人大出俊次(清水尋也)の出廷拒否により校内裁判の開廷が危ぶまれる中、 神原和彦(板垣瑞生)は大出の出廷に全力を尽くす。 同様に藤野涼子(藤野涼子)も浅井松子(富田望生)の死後、沈黙を続ける三宅樹理(石井杏奈)に 証人として校内裁判に出廷するよう呼び掛ける。 涼子は柏木卓也(望月歩)が亡くなった晩、卓也の...

ソロモンの偽証 後篇・裁判

判決よりも大事な事がある!

映画「ソロモンの偽証 後篇・裁判」

映画「ソロモンの偽証 後篇・裁判」を鑑賞しました。

『ソロモンの偽証 後篇・裁判』

□作品オフィシャルサイト 「ソロモンの偽証 後篇・裁判」□監督 成島 出□脚本 真辺克彦□原作 宮部みゆき□キャスト 藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生       小野真千子、松重 豊、佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、小日向文世■鑑賞日 4...

ソロモンの偽証(後篇・裁判)

 『ソロモンの偽証(後篇・裁判)』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)本作は、前作の「前篇・事件」の盛り上がりを踏まえて、期待を込めて映画館に行ってきました。  本作の冒頭では、前篇のダイジェストが流され、「私たちの裁判が伝説になっていた。真実にたどり着...

そして裁判で明かされる後篇

11日のことですが、映画「ソロモンの偽証 後篇・裁判」を鑑賞しました。 柏木卓也の死から始まった一連の事件について 子どもだけの校内裁判が行われることに  嫌疑をかけられた問題児の大出俊次を被告 校内裁判の提案者である藤野涼子は検事に 他校生でありながら裁...

ソロモンの偽証 後篇・裁判

【概略】 前代未聞の中学生による校内裁判が遂に開廷。告発状によってクラスメート殺害の嫌疑が掛けられた大出。校内裁判の提案者である藤野涼子は検事として、その罪を立証しようとするが…。 サスペンス 全員が何かしらの傷や罪を背負っていて、それに向き合っていく物語ですが、淡々と感謝と謝罪の裁判の様子が描かれるので、画的には面白みはあまりなかったです。それでもぐっと引き込ませる映画力...

ソロモンの偽証 後篇・裁判

2015年 日本 146分 サスペンス/ミステリー 劇場公開(2015/04/11) 監督: 成島出 原作: 宮部みゆき『ソロモンの偽証』 主題歌: U2『ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー』 出演: 藤野涼子:藤野涼子 板垣瑞生:神原和彦 石井杏奈:三宅樹理 清水尋也:大出...

ソロモンの偽証 後篇・裁判

後半も前編をひきつぐ緊迫感と、怒涛の展開。 意外な結末だったけれど「なるほど。これは、思春期ならではのエネルギーと真摯さ…」と、清々しさと、感動覚えました。 特に主要生徒さん達、熱演! 良い作品でした。 裁判が、その後の学校の為にも、良い経験になってヨカッタです。 佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、黒木華、松重豊、小日向文世、という脇を固める大人キャストもいい仕事ぶり...

映画評「ソロモンの偽証 後篇・裁判」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2015年日本映画 監督・成島出 ネタバレあり

「GODZILLA ゴジラ」(3回目) in ららぽーと富士見 «  | BLOG TOP |  » 「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード