topimage

2017-05

「パシフィック・リム」(3回目) in MX4D - 2015.04.22 Wed

MediaMation MX4D™ にて観賞。

MX4Dについては、映画館のHPには以下の説明があります。
『映画のシーンに合わせて、客席のシートが前後、左右、上下に動きます。さらに“風”“ミスト”“香り”“ストロボ”“煙”“振動”など、五感を刺激する特殊効果が11種あり、これらが連動することによって、通常のシアターでは決して味わえない「アトラクション型の映画鑑賞スタイル」を実現します。』
3Dから、新しい次元に進化したということなんでしょう。11種類すべてが何なのかを知りたいところですが、秘密もあるんでしょうか。

4D初体験。なんと、近所の映画館にできるとは!
2000円するのは痛いが、一度は体験してみようということですね。

これがまた、座席が揺れる揺れる! 前後左右に揺れすぎる! 前に落っこちたらいけないので(シートベルトなどなくて、ただ座っているだけだから)、椅子をしっかりつかんでいたよ。
本作は戦闘シーンがあるから、揺れるのも激しいのだろうけど。揺れ具合は、映画の内容によるのでしょう。

ミスト(霧)噴射も何回かあって、顔の右のほうに、シュッとかかった。ほんの少しの水なので、ビシャビシャにはならないが、どちらかといえば迷惑に思える。夏なら気持ちいいか?
ミストは、オンオフ切り替えができる劇場もあるようだが、ここ(富士見)はオフにはできなさそう。
椅子の手置きのところ、カップホルダーの手前に穴があって、そこからミストや風や香りが出てくるようだ。
ただし、足元にも2回ほど風のようなものが来た!

出動!

香りは、鉄サビのようなものが匂ってきて、ちょっとイヤだった。ロボットの戦いだから? もしかして、椅子が動いた際に、金属か何かが擦(こす)れた匂いなのか!? なんて思ってしまった。
スクリーンの周囲では、ストロボが点滅したり、煙が出たり。
椅子の底面の振動は好きだけど、「ユナイテッド・シネマ としまえん」で利用することもある「ウィンブルシート」では背もたれも振動するはずなので、それと比べると多少惜しい。

画面は、夜間シーンや海中シーンが多くて見にくいパシリムにしては、これまでで一番、見やすかったと思う。
それでも見にくいには違いないけど。(せっかく作ったんだから、見やすくすればいいのに。)

とにかく、揺れの大きさ。とくに前後は困る。映画に集中できなくなりそうなほどなのは、いかがなものか。
一度経験したから、当分は、もういいかな、というのが、いまのところの気持ち。

映画の内容については、「パシフィック・リム」(1回目)「パシフィック・リム」(2回目)を参照ください。

(4月12日 TOHOシネマズ ららぽーと富士見)


(c) 2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND LEGENDARY PICTURES FUNDING,LCC

ブログパーツ

● COMMENT ●

五感シート?を体感したい興味

よりもこのシートの維持管理や維持費のことが真っ先に頭に浮かんで
しまいました(笑)劇場スタッフの方の点検・清掃などもきっと大変
かもです・・。たいてい映画にのめりこんで観ていることが多い私
なので、ボーさんの体験談を読ん「、絶対椅子から落ちるわ」と思っ
ってしまいました(笑)
参考なのですが、TOHOシネマズ富士見のHP右上に「ご質問・ご意見」
サイトがあるので、ボーさんの感想をお伝えすれば、設備の調整を
考えてくれるような気がします♪気が向いたら連絡してみるのもよい
かもです☆

>さえさん

霧、出ますからねえ。すぐ乾くとは思いますが、たぶん、お客さんが座っていない席でも出ているのだと思いますし、掃除はしなきゃです。
上映前に、深く腰掛けて、などの説明はあります。
この映画が、とくに「格闘」が多いものですし、揺れを抑えたら、つまらないと感じる人もいるんだろうなあとも思い…あ、前に動くのを抑えたら、落っこちる心配はないかも!?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2878-d4f7e170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「地獄への道」 «  | BLOG TOP |  » 「ゼロ・グラビティ」(3回目)

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード