topimage

2017-10

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(1回目) - 2015.06.27 Sat

なんじゃこりゃあああーーーーー!

あっけにとられるほどの猛烈パワーエンジン全開で突き進む、砂漠の強烈カーチェイスアクション!
よくぞ、ここまで、つくった!
それだけで2時間ハイテンションで、よくも、つくった!
じつは、これまでの「マッドマックス」シリーズは1作目しか見ていませんが、しかもよく覚えていませんが、そんなん関係ないっす!

かっけー

シャーリーズのかっこいいこと!
え、片腕の先が機械になってる? うっわー!
美人のうえに、こういう役もやるなんて、最強女優じゃないですか!
姉御と呼ばせていただきます!

うっひょー

トム・ハーディやらニコラス・ホルトやら、それに敵方もクレイジーでいいよね!
若き美女集団も最高の華を添える。わかってるねー、ジョージ・ミラー監督!
おっと、熟女軍団も負けていないぜ!

かっけすぎー

この体感は、映画館でなればこそ!
なんだ、あの、はりつけ状態ロックギター野郎は!?(笑)
なんだ、あの、長い棒をしならせて襲ってくるアイデアは!?(やるなら最初からやれよ! なんて言うのは野暮で、そんなこた考えずに楽しめ!)
なんだ、あの輸血方法は!?(そんなの、どうだっていいじゃないか!)

うわおーう

後半のアクションは何がどうなったのか分かりにくいところもあったのが惜しいが、これだけ、ブッ飛ばしていただけば、いいでしょう!

(6月21日 イオンシネマ 大井)

MAD MAX: FURY ROAD
2015年 オーストラリア作品
監督 ジョージ・ミラー
出演 シャーリーズ・セロン、トム・ハーディ、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ライリー・キーオ、アビー・リー

参考:マッドマックス 怒りのデス・ロード@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆☆(4点。満点は5点)


(c) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

ブログパーツ

● COMMENT ●

わーい!

やったー、高評価。
本当、「なんじゃこりゃああああ」が正しい反応ですよね!
最近、毎日のようにマ怒のツイートばかりしててスイマセン。
(この「マ怒」という言い方、気に入っています)
そして最近こればっかり言ってますが、立川が本当に凄いんだけどなー。極上爆音上映。
遠いですかね?

ボーさん☆
シャーリーズ超かっこよかったですね!
ぐっと惹きこまれて、見終るまでシャーリーズだと気づきませんでしたが(爆)

シャーリーズ姐さんがカッコ良かった!!!
主役と言ってもいいほどでした。美人なのにあのお姿.....もったいけど。
内容は無いけれどあのド迫力のアクションを見せられてしまったらどうでもよくなってしまいます。

>とらねこさん

マ怒ですか! 「マッ怒」にはならないんですね。
おお! 立川って爆音、前からやっていましたよね。これも、やっていますか。んー、ちょっと経験したい気がします。確かに遠いですけど立川は行ったことはありますからね~。

>ノルウェーまだ~むさん

この坊主頭だと、わかりにくいかもしれませんね!
アクションに引き込まれたら、だれがやってるか、なんて考えなくなりそうですし!

>yukarinさん

シャーリーズ、主役ですよー。
内容は、クルマで走る、逃げる、追う、戦う…。
ここまでやってくれると、もう、なんも言えねー、ですね。

オーソドックスなストーリー展開にもかかわらず、
最後までスクリーンに釘づけでした。でも
「これは映画史に残る映画だ」と感じました。
終わってみれば、脚本、撮影、音楽映画が実に
緻密に計算されていて、でも観ている間はそれ
を感じさせないのも凄いと思いました。
俳優陣も1人1人が埋もれることなく役割が
しっかり輝いているのに関心♪
でも、なんていってもシャーリーズ・セロン
さんがセリフではなく演技でフュリオサの
感情を上手に表現していたのをみてぐっと
きました〜☆
前回の「アリゾナより愛をこめて」と比較も
しながら幅広い演技力に感心もしました。
あまりにも強烈すぎて映画が終わったあと
集中しすぎたせいで、どっと疲れが(笑)
R15+指定を外して、中学生にもリアルタイム
でこの映画を観れるようにしたほうがいい
のになぁ、とも思いました。
ウォーボーイズには涙。。
いつもながら長くて、支離滅裂ですみません。。

>さえさん

ありがとうございます。
ここに詰まったパワーはすごいものでした。
なかなか撮影に入らなかったようなので、構想期間が長くとられて、脚本もしっかり考えられたのではないかと想像します。

シャーリーズもすごいですね。女優としては、いろいろな役をやりたいと思う人も多いと思いますが、それを、ちゃんとできるかどうかが問題で、彼女は見事にやっていますよね。
R15でしたか。制限なしでいいのにね~。

こんばんわ

ロックギター野郎には笑わせて貰いました。
あの状態でまだ弾くんかい!!と。。。。

シャーリーズ・セロンがカッコよすぎですよね。
最近役幅が広がってこれからの活躍も楽しみです☆

メル・ギブソンのマッド・マックスはワタシも1しか見てませんが魅力的でしたよね。

これは映画館で見てヨカッタ。

>mia☆miaさん

こんばんは。
観に行っちゃいましたね~!?
あのロック野郎、絶対に落っこちないようになっているんですね。むりやり原状復帰(笑)。

シャーリーズが、なんで、マッドマックスに? と思っていましたけど、ここまでハマるとは! さすがとしか言えません!
(まあ、ファンですし!)
これ、3作つくるみたいですよ。

こんにちは

劇場で昨日みちゃいました!
いやもうヒャッハー!!と最高に
脳内エンジンかかりまくりの最強映画でした!
どんな誉め言葉も、監督こそばMAD、これには適わないと思います
ここ数年で最高の映画でした!劇場でみれてよかった!
あのデスギター野郎の顔の面も、母親の皮膚とかいう設定だったらしいですよ 細かい!

>makiさん

こんにちは。
これは映画館で観るべきですよね。
監督のお年で、これだけハジケまくったものをつくるとは、びっくりです。
ギター野郎に、そんな設定があったのですか!
ここまでやってくれると、今度は続編でテンションが落ちないか、心配になってしまいます。

シンデモギターヲハナシマセンデシタ(キ印)

こんばんは
 問答無用のMAD指数100パーセントの作品でした。
 独裁者ジョーの「帝国」も戦闘も、古代ローマの「独裁者」もかくやと思わせるキレっぷり。マックスとフュリオサ、美女妻とおばばさま戦士はさながら自由を求めるグラディエーター軍団か?メトロノーム戦術はニンジャみたいな人力を感じさせるところが素敵。人が力出して汗かいて痛い思いして創っている映像(もちろんそこには計算されつくした演出があるのだろうが)にはただ拍手で応えたい。

>カーチャさん

オハヨウゴザイマス。
アゼントシナガラミマシタ。
メトロノーム! なるほど、そんなふうでしたね。
実写の迫力は、さすがです。スタントの人は何十人、何百人いたのかも?(エンドロールに出ていたと思いますけど。)
クレイジー&パワフルでしたねー。

こんにちは

2回目も観てきました!(2回目の記事あり)
一緒に行った人が、普段シンデレラとか、可愛いもの好き!な人だったので、ちょっと受け入れられるか心配だったのですが、杞憂でした
「狂ってた!!」といってくれたので、いやほんと万人に等しく届くMADが素晴らしいよジョージ!と、私がニヤニヤしちゃいました
で、パンフレットが欲しいと思ってたのですが、
残念もうパンフ売ってませんでした~;
メイキング本買おうかな…

>makiさん

こんばんは!
おおー! 一緒の方が拒否反応がなくてよかったですね!
じつは私も2回目を観ました。まだ記事にする順番に至っていないのですが、映画は娯楽だという方向からいくと、ほぼ文句のつけようがないですね。
パンフは探しもしなかったのですが…たぶん、なかったのでしょう…。

こんにちは

3回目見てきました!(記事あり)

そろそろさすがに冷静になってみ…れるわけがない!!
色々、やらかしてきました(記事参照)

パンフがなかった件ですが、別の劇場にて、一緒に行ったヒャッハーな友人が「再入荷してたよ」と探してきてくれました♪
900円で60ページとは…熱い!しかも字が小さい!
まだパラッとしかみてないので、これから目玉ひんむいてみようと思います

>makiさん

こんばんは!
いいですねー! 記事拝見しました。
私も「マンマ・ミーア!」「ムーラン・ルージュ」「マルホランド・ドライブ」など、何回も映画館に観に行った経験者の立場からすると、よく気持ちは分かります。
映画自体には説明されていない設定がいろいろあるんですね。そういうところをキチッとすると、説明はなくても出来が違ってくるものなんですよね。
パンフで脳内ヒートアップ楽しめましたか~?

こんにちは

4回目見てきました!(記事あり)

パンフで脳内ヒートアップ済みでの鑑賞です
そろそろ書く事がないかな?って思いそうだけど、
見方をかえてみたりだとか、やれることはまだまだ多い
全然余裕でいけるんですが、
残念ながら私の自宅から一番近い映画館は7月31日まで公開という憂き目に;
哀しい
どうやって生きていけばいいんだ…
早く円盤がでますように!

だんだんウォーボーイズ化が加速してます

>makiさん

こんにちは!
ウォウ! 回数かさねてますねー!
うーん、永遠に上映というわけにはいかない宿命ですね。どんなに好きな映画でも。
家でホームシアター、高性能スピーカー、防音設計で、ドカンと!(お金があれば私もやってみたいですが。)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2915-dccaf918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マッドマックス 怒りのデス・ロード3D★★★★★

荒廃した近未来を舞台に妻子を暴走族に殺された男の壮絶な復讐(ふくしゅう)劇を描き、主演のメル・ギブソンの出世作となった『マッドマックス』シリーズ第4弾。同シリーズの生みの親であるジョージ・ミラーが再びメガホンを取り、主役を『ダークナイト ライジング』な...

映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『マッドマックス 怒りのデス・ロード(2D・日本語字幕版)』 (公式)を本日、劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 ざっくりストーリー 水や石油などの資源が枯渇し、法も秩序も崩壊した近未来。元警察官のマックスは、妻子を殺され絶望し、ただ荒野を彷徨っていたところを、資源を独占し市民...

マッドマックス 怒りのデス・ロード

マッドマックス 怒りのデス・ロード@ワーナーブラザース映画試写室

マッドマックス 怒りのデス・ロード

アドレナリンが吹き出す活走まつり!  

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」☆やっぱり大好き!

長い事『歴史に残る傑作』と思っていた「マッドマックス サンダードーム」 その後見返してみると、サンダードーム以外はただ走るだけだなぁ・・・と思っていたのが、過去3部作と同じジョージ・ミラー監督の手によって、3部作を合わせたメガ傑作となって戻ってきた!!

マッドマックス 怒りのデス・ロード

【MAD MAX: FURY ROAD】 2015/06/20公開 オーストラリア R15+ 120分監督:ジョージ・ミラー出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ライリー・キーオ、ゾーイ・クラヴィッツ、...

マッドマックス 怒りのデス・ロード・・・・・評価額1800円+

狂気が、荒野を覆い尽くす! 30年ぶりの「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は、恐るべき熱量を持つ映画である。 近年は「ベイブ」や「ハッピー・フィート」など、すっかり動物映画の人になっていたジョージ・ミラー監督は、たまりにたまったマグマが噴出するように、バイオレンスなエナジーを大爆発させる。 上映時間2時間のうち、95%は終末世界の荒野で繰り広げられるバトルアクション。 トゲト...

マッドマックス 怒りのデス・ロード

クレイジーな野郎と車たちのアクション 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/madmaxfuryroad 監督: ジョージ・ミラー  「マッドマックス」シリーズ 「ベイ

マッドマックス 怒りのデス・ロード

【MAD MAX: FURY ROAD】 制作国: アメリカ  制作年:2015年 石油も水も尽きかけた世界。元警官のマックス(トム・ハーディ)は、 愛する者を奪われ、本能だけで生き長らえていた。資源を独占し、 恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕えられた彼は、ジョ ーに囚われた女たち“ワイブズ”を率いて反逆を企てるフュリオサ (シャーリーズ・セロン)、全身白塗りの...

マッドマックス 怒りのデス・ロード (Mad Max: Fury Road)

監督 ジョージ・ミラー 主演 トム・ハーディ 2015年 オーストラリア/アメリカ映画 120分 アクション 採点★★★★★ “マッドマックス”シリーズの第4弾として2003年頃からプロジェクトがスタートするも、ロケ地ナミビアの情勢不安定による治安の悪化や、当然の如…

マッドマックス 怒りのデスロード

【概略】 石油も水も尽きかけた世界。元警官のマックスは愛する者を奪われ、本能だけで生き長らえていた。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕えられた彼は、ジョーに囚われた女たち“ワイブズ”を率いて反逆を企てるフュリオサ、全身白塗りの男ニュークスと共に自由への逃走を開始する。 アクション 映画館鑑賞。 ヤバイ!すげぇ面白い!!…とりあえず問答無用に雄たけびを...

映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を鑑賞しました。

「MAD MAX 怒りのデス・ロード」

MADがMAXで、怒りを抱えて死の道をひた走るのである。なんのこっちゃ。観始めた時にはこの世界観についていけるのかな?と。だけど全然オッケーだった。いや、むしろ好きかも。誰にも感情移入しなくて済むのも、心と身体が疲れ果てている時にはある種の利点だ。ただ、ついていけない人は結構多いのではないかと推測される。荒廃しきった世界の壮絶な追いかけっこ。石油と水(と女)を求めるバトル。そう、言ってしまえ...

まさに最初から最後までクライマックス

20日のことですが、映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」IMAX3D を鑑賞しました。 資源が枯渇し法も秩序も崩壊した世界。荒野をさまようマックスは砂漠を支配する凶悪なイモータン・ジョーの軍団に捕らえられる そこへジョー配下の女戦士フュリオサらが現れ、マック...

女たちのジハード~『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 【3D・字幕版】

 MAD MAX: FURY ROAD  What a lovely day!  核戦争後、汚染され荒廃した世界。元警官のマックス(トム・ハーディ)は家族 を失い、彷徨うように一人で生きていた。そんな彼がある日、水や石油を独占し、 残された人々を支配するイモータン・ジョー(ヒュー・キース=バーン)一味に捕 えられる。   「これは、サバイバルの...

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

(原題:Mad Max : Fury Road) ----おっ。いよいよだニャ。 フォーンが知っている限り、 えいが、これなででもっとも興奮していた映画。 Twitterでもいろいろ喋っていたでしょ。 「そうなんだ。 この映画は、これまでここで話してきた作品のどれとも違う。 観る前に、す...

試写会「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

生き延びれば、希望はある… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201506110001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【輸入盤】マッドマックス 怒りのデス・ロード [ O.S.T....価格:2,019円(税込、送料込) 【初版★数量限定グッズ★DVD・ブルーレイ等とコレ...

マッドマックス 怒りのデス・ロード  監督/ジョージ・ミラー

【出演】  トム・ハーディ  シャーリーズ・セロン  ニコラス・ホルト  ヒュー・キース・バーン 【ストーリー】 資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックスは、砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョーの一団に捕らわれ、深い傷...

マッドマックス 怒りのデス・ロード

あっという間の2時間で面白かった。

映画:「マッドマックス 怒りのデス・ロード」♪。

平成27年6月22日(火)。 映画:「マッドマックス 怒りのデス・ロード」。 監  督:ジョージ・ミラー 脚  本:ジョージ・ミラー 、 ブレンダン・マッカーシー 、 ニック・ラソウリス 撮  影:ジョン・シール 音  楽:ジャンキー・エックスエル 編…

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

□作品オフィシャルサイト 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」□監督・脚本 ジョージ・ミラー□キャスト トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン■鑑賞日 7月1日(水)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点...

マッドマックス―怒りのデス・ロード

 『マッドマックス―怒りのデス・ロード』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)大変な評判作ということなので、ミーハーとして覗いてみたくなって、遅ればせながら映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、主人公のマックス(トム・ハーディ)の声で、「俺の...

君よ、憤怒の道を奔れ ジョージ・ミラー 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

あれは小学校1年か2年のころ。親につれられて映画館で『ブッシュマン』を観に行った

映画:マッドマックス 怒りのデス・ロード Mad Max Fury Road 驚きの今年度ワースト候補(え〜!)

旧作シリーズを「全く」観ていないこともあって、この最新作もあまり積極的な気持ちにはなれないでいた。 さらにキネ旬の記事で「アクションしてればアクション映画というわけではない」という批判をみて、「そうかもね〜」 すっかり腑に落ちていた(笑) とはい...

マッドマックス 怒りのデス・ロード 【劇場で鑑賞】

荒廃した近未来が舞台のアクション映画で、日本でも 漫画『北斗の拳』など多大なる影響を及ぼした映画 シリーズ『マッドマックス』、それが今年生みの親 であるジョージ・ミラー自らがメガホンを取り、新作 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を発表、 公開されるやい…

マッドマックス 怒りのデス・ロード

MAD MAX: FURY ROAD 2015年 オーストラリア 120分 アクション/SF R15+ 劇場公開(2015/06/20) 監督: ジョージ・ミラー 製作: ジョージ・ミラー 脚本: ジョージ・ミラー 出演: トム・ハーディ:マックス シャーリーズ・セロン:フュリオサ ニコラス・ホ...

マッドマックス 怒りのデス・ロード

監督:ジョージ・ミラー 出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ライリー・キーオ、ゾーイ・クラヴィッツ、アビー・リー、コートニー・イートン、ネイサン・ジョーンズ、ジョ...

マッドマックス 怒りのデス・ロード

石油も水も尽きかけ荒廃した世界。 愛する家族を守れなかったトラウマを抱え、本能だけで生き長らえている元警官、マックス(トム・ハーディ)は、砂漠一帯を支配する独裁者イモータン・ジョー(ヒュー・キース・バーン)の一団に捕らわれ、彼らの“輸血袋”として利用される。 そんな中、ジョーの右腕だった女戦士フュリオサ(シャーリーズ・セロン)が反旗を翻し、ジョーに囚われていた5人の妻を引き連れ逃亡を...

映画評「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2015年オーストラリア=アメリカ合作映画 監督ジョージ・ミラー ネタバレあり

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015)

メル・ギブソン三部作は未見なのですが、巷の噂で「とにかく、ぶっ飛んでて凄い」「クレイジーで面白い」「行って帰ってくるだけなのに、こんなに魅せてくれるとは」「とても70歳の監督が撮ったと思えない」と、巷の評判が、やたら熱かったので、興味を感じ、観てみましたたしかに、勢い・命!の作品ですよね。その大疾走の迫力に圧倒!ギター車があって火を吹いたり、ドラム車があったり、疾走が本当にロックしてる「そん...

「青空娘」 «  | BLOG TOP |  » 「予告犯」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード