topimage

2017-04

笑撃!「アナと雪の女王」短編はツッコミどころ満載!? - 2015.07.12 Sun

「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」での曲「パーフェクト・デイ ~特別な一日~」は、もちろん大好きですが、映像面などで(愛をもって)ツッコミを入れられるところが、いっぱいあるんですよね。


曲以外のセリフ部分をカットしたバージョン。ラストのハンス王子のシーンもカット。


映画そのもののバージョン。ラストでハンス王子がどうなるかも分かります。

まずは、あいかわらずライオンのたてがみ(?)のような豪快な髪の毛ぼさぼさで寝ているアナ。
エルサが服をプレゼント、アナは、あっと言う間に着替えて髪もまとめて出てきます。曲の中のことだし、「早すぎるぞ、アナ!」と、そこはリアルは追求しなくてもいいですが。
エルサは「この糸をたどって」とアナに言います。誕生日のプレゼントをたくさん用意しているんですねー。

オラフつき時計

ブレスレット、置き時計、花束、パン…とあげるのはいいけれど、全部アナが持って歩くんですよ! 重いでしょ! 大変でしょ! どんどん荷物が増えるんですよ! 力持ちアナ!

絵を見るときにソファを使ってジャンプしたり、自転車で階段を下りたり、舟が海に落ちそうになるのは「アナと雪の女王」でもアナがやっていることで、これを今度はエルサといっしょにやっているということが素晴らしいんですね。(あ、ツッコむどころか、ほめてしまった。)

交通法違反

ただし、エルサもアナも、裾(すそ)長のドレスで自転車に乗ってはいけないでしょう! 絶対、車輪にからまって事故になります! とくにエルサの衣装なんて、引きずって歩くような長いショールつきですよ。アナがくしゃみをするエルサを心配して「ほんと、だいじょうぶなの?」と言っていますが、そんなことより事故を心配するほうがいいと思われます。

エルサが移動サウナのドアを開けると、オーケンが出てきますが、裸です! これ、いかんでしょ! レディ、しかも女王の前で。胸から下は湯気で隠れて詳細は不明ですが、エルサ女王でなかったら、不敬罪で獄門ですよ!

陳列罪

一方、クリストフはスノーギース(エルサがくしゃみをするたびに生まれる、小さい雪だるま)がいっぱい出てきたので、そちらに向けて、オラフの頭をボウリングのボールのようにして投げつけます!
人の頭をなんだと思っているのか! あ、人じゃないか、雪だるまか。「アナと雪の女王」でも、オラフ初登場のときにアナとクリストフでオラフの頭の投げっこしてましたからね。これもオマージュの一種といえますが。

時計台に上がったエルサは風邪でフラフラになって、あやうく転落しそうになります! 危ないじゃないか! よく、つかまえたなー、アナ。九死に一生。フラフラのときには高いところには上がらないように、という教訓かもしれません。

風邪なの

「もう無理はやめて」というアナに、「ごめんね。風邪なの」とエルサは答えます。だーかーらー、さっきから、アナ、そのことを心配してるし。知ってるし。あらためて言わなくても。
英語の歌詞だと、アナが「admit it to yourself」つまり、(風邪だって)素直に認めてよ、と言っているから「わかったわ、風邪ひいてるわよ」というエルサの答えでおかしくはないと思うのですが、日本語歌詞だと、ちょっと変になってしまった感があります。

クリストフたちがパーティの準備をして待っていたところにアナとエルサが到着。
しかし、クリストフは、なんと相棒のトナカイ、スヴェンの角の上に立ち上がっています! ちょっとちょっと、むちゃくちゃでしょ! 角、折れないか? いつもやってるのか?

盗みはいけません

クリストフがアナにケーキを「どうぞ」と渡そうとすると、スノーギースが横取り! それを怒らずに見ているアナ、なんていい子なんだ。うう。
しかも、スヴェンがスノーギースのために角でケーキをカットしてあげるという、横取りの片棒をかついでいます!

歌に入る前にも、オラフが自分の口に入れたケーキを、また元に戻すという、冷静に考えたら、汚いだろーが、それ! というシーンもあります。
そんなこんなで、ツッコもうと思えば、その方向で楽しんでしまえるアナ雪短編、でも、そういうの、大好きだ! 
最近でも、毎日寝る前にYouTubeで聴いていますし!

〔ツッコミの文章のあとに、すべて(笑)とつけて読んでください。〕


(c) 2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ブログパーツ

● COMMENT ●

これ、もしかして人気記事の『衝撃!「アナと雪の女王」のアナはサンドイッチ好きとは限らない?』の姉妹編か?

面白いし気合い入ってるけど、短編はイマイチ流行らなかったし、今度の記事はそんなにウケないんじゃないかな。

セルフパロディ満載

の作品だったんですね。やっぱり本編を観てからの方がよかったかな。
アナにプレゼントを持たせるところとか、裸で出てくるところ、食べたケーキを戻すところは、私も突っ込まずにはいられませんでした(笑)
短編ですけど、かなり詰め込まれてました。制作スタッフもこの作品が好きなんでしょうね。
TBとコメントありがとうございました♪

>宵乃さん

ありがとうございます。
見てから考えてみると、ああ、パロディかも?というのはありましたね。
ツッコミどころ、多いでしょう!?
ちなみに、ラストでエルサが角笛を吹いて飛んで行った雪玉(?)が他国の男を直撃しますが、この男、前作(長編)でアナと婚約した王子です! YouTubeのビデオではカットされています(歌以外の部分の映像なので)。人間関係、いろいろあったんですよー。(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2924-2b90c0f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」 «  | BLOG TOP |  » 「華岡青洲の妻」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード