FC2ブログ
topimage

2019-11

空中庭園を観たよ! - 2005.10.08 Sat

さっき、「空中庭園」を観終わったところ。
なんと小泉今日子さん、大楠道代さん、板尾創路さんの舞台挨拶が!
夢にも思ってなかった。3メートルも離れてなかった!
感激!
小泉さん、にこにこしてて可愛かった! 映画は公開されて初めて完成なんだ、と話した。監督の不祥事で公開が危ぶまれた作品。
映画も良かった!
特に、大楠さんと小泉さん!
みなさん、観に行ってください!

当ブログ内の関連記事:「空中庭園」待機中「空中庭園」

● COMMENT ●

おおっ!!

 大好きな女優さんの舞台挨拶を、それも予想外の出来事で至近距離でご覧になれたなんて、すごくすごくラッキーでしたね! おめでとうございます♪ 本当、素敵な体験でしたね!!

小泉今日子さん、大好きですww良かったですね。
こっちは、上映されないので(たぶん)みたいです。

わーい♪

すごいすごいー!!
ボーさん、おめでとー!!
今年のラッキー運はこれで全て使い果たしちゃったね、きっと☆
でも、キョンキョンに会えたんだもん、ボーさんとしては本望だろうなー。

なんと!!

ボーさん、宝くじ的ラッキーですよ!それは!やったー!
きっと普段の行いがいいからですね。ほほほ。
よかったですねー。可愛かった?キョンキョン。

映画はどうでした??(^^)記事楽しみに待ってますよー

>香ん乃さん、今日子さん、小夏さん、紅玉さん

みなさん、ありがとうございます! なぜか、皆「か」行の人たち!

香ん乃さん。こんな夢のような話はありません。やはり初日初回上映は、行ってみるものですね! 幸せですっ!

今日子さん。…って、いったい、どなた? えーっと、もしかして私が知ってる…○○○さん? あ、ほんとに本人だったりして!!(・・;)

小夏さん。彼女を間近で見たのは久しぶりです。ユーロスペースという小さな映画館だったから、ほんとに近かったんですようっ!

紅玉さん。確かに行ないは良いです(自分で言うな)。きれいな女優好きの浮気者ですけど(自滅)。絶叫、最高でしたよっ!

うらやましいです

小泉さんは、どんな髪型で、どのようなお洋服や靴でいらしていたのですかぁ?

>miuさん

いらっしゃいませ!
「夜明けのミウ」さん?
えーと…私は男のせいか、そういうところを記憶してないんですよね。
会えただけで満足だったし。
3人とも普段着だったのは覚えてますが。すみませんです~。m(__)m


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/293-2751d3a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クルクル、ゆらゆら「空中庭園」

「空中庭園」 監 督:豊田利晃 脚 本:  〃 原 作:角田光代 「空中庭園」 キャスト:小泉今日子、鈴木”、板尾創路、広田雅裕、ソニン、大楠道代、永作博美、他 ストーリー:かつて羨望を集めた郊外住宅地のマンションに住む「普通?」の家族の物語。「家族」とは

板尾の標準語とキョンキョンのパート店員[ 空中庭園 ]

より面白さがわかると思い、原作本を読んでこの映画を観た。この映画のチラシに、原作者角田光代さんに寄せられたコメントが記されている。「 家族っていったいなんなのか。それを知りたくて小説を書いた。書いても見つけられなかった答えを、この映画は見せてくれた。 」

映画より原作に興味を持った◆『空中庭園』

10月9日(日) ユーロスペースにて今年の8月末、覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で逮捕され、公開も危ぶまれた豊田利晃監督の新作。画面はグラリグラリと揺れ、時には360度回転し、「クスリをやっていた」と聞けば、「なるほどね」と思わざるを得ないシーンが幾度と....

「空中庭園」@ユーロスペース

色々な事がなければもっと話題になっていただろうに…別の話題で映画名が売れたとしても関係者にとっては嬉しいことではないだろうし、その為にテアトルでは公開中止となり…この映画自体が公開されないのでは?と思いドキドキした時期もありました。公開延期で済んでよかっ

空中庭園

何事もつつみ隠さず、タブーを作らず、できるだけすべてのことを分かち合う「家族」をテーマにした作品予告編を飽きるほど観させておきながら、なかなか公開しなかった(できなかった?)作品やっと観てまいりました。渋谷はとにかく苦手な街!でも、ユーロス

空中庭園、鍵がない

 渋谷で久々に映画三昧。 『空中庭園』  秘密をもたないことをルールにしている京

空中庭園

こちらは原作。邦画もたまには観に行くんです。今回の作品は個人的には、当たり!公開前に、監督が覚せい剤所持で捕まってしまったことで話題になった映画。キョンキョン主演。監督逮捕のゴタゴタもあり、公開自体も危ぶまれたけれど、なんとか公開される事に。が、上演館が

空中庭園

レンタルビデオ屋でよく貸し出し中になっているので気になって借りてみました。角田光代さんの同名の小説が原作だそうですが未読です。「家族の中では隠し事をしない」幸せな家庭、家族を守るための絵里子の決めた京橋家のルールだ。だが、家族はそれぞれ秘密を持っ

「荒馬と女」(6回目) «  | BLOG TOP |  »  七年目の浮気 (BlogPet)

おなじみの映画ブロガーさんの多いgooブログもTBを廃止。多くのブログがTB廃止の事態になってきた。こうなると、TBから記事をたどることができないブログが多くなる。ブログのURLをお気に入りなどに登録して、何を書いているのかなと、いつも見回りに行くしかない。

マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


クリックで救える命がある。

小鳥頭
忘れっぽい人の同盟。
クリックしたら説明があるかもしれない
(忘れた)。


プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード