topimage

2017-10

「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」 - 2015.08.19 Wed

オリジナルの「スパイ大作戦」というよりは、オレオレ、イーサン・ハント大作戦という感じですが。

からんでくる女(体が、という意味ではない)が、仲間っぽいけど裏切るかもしれないような、そうでないような、というあたりは面白い。
ガタイがよくて、強くてカッコいい彼女、好きです。(気が多いボー。)
彼女とイーサンの関係がよい。最後に彼女が残すセリフも、カッケー!

狙って

あと、気に入ったところは…悪役のボスを、どうやって、やっつけるか。その方法。
これは、テレビオリジナル版「スパイ大作戦」でも、やりそうだ! 
おおっ! ふっふっふ、にやにや。で見終わる、あの感触。

コメディアンの印象があるサイモン・ペッグが、トムちんとのコンビなので、なんとなく、お笑いの気分が、そこはかとなく漂うのは、いいのか悪いのか。先入観は、いけないが。
ジェレミー・レナーは、CIAとの調整役という立ち位置のようで、あんまり面白くない。後方支援?
ヴィング・レイムスにいたっては、いてもいなくてもいいんじゃないかと。これまでの全作に出てきているから、まあ出てくるか、というくらいでは?

悪党のボス、ショーン・ハリスはよかった。吹替版で観たのだけど、その声も悪役そうで(笑)、バッチリ!

飛んでるヒコーキのドアにつかまり、殴り合い、格闘し、素潜りして、クルマで突っ走り、バイクで追っかけ…。
トムちん、がんばりすぎ! 超人!

撃つ

あ、そうだ、あのバイク追っかけの止め方は、リスクありすぎでしょ。お互いに。映画だからね~といってしまえば、おしまいだけども。
あ、そうだ、素潜りシーンでは、あの回ってきたものは何だったんだ?
タイトルロールで、マッチに導火線、というオリジナルのパターンは、やってほしかった。

なお、この記事は自動的には消滅しない。

(8月8日 イオンシネマ 大井)

MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION
2015年 アメリカ作品
監督 クリストファー・マッカリー
出演 トム・クルーズ、レベッカ・ファーガソン、サイモン・ペッグ、ジェレミー・レナー、ショーン・ハリス

組み伏せ

参考:ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆★(3.5点。★はレベッカ・ファーガソンさんの存在感に。満点は5点)


(c) 2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

ブログパーツ

● COMMENT ●

こんにちわ!
このシリーズは安心して(?)ドキドキできますね!!
安定した面白さで、やっぱりトムのスタントはサイコー★
それに段々若返ってる気がします・・・。

もう今から次の作品がたのしみだぁ。


今回は奥さんは出なかったですね~。
その代り、ヒロイン役のレベッカさんが大活躍。
物静かなのにとても熱い感じで、スタイルの良さも憧れです☆

>mia☆miaさん

おはようございます!
自分でスタントをやるトム、すばらしいです。やりたがり!?
次作も決定らしく、楽しみではありますね。
レベッカたんが出るのかどうかも興味しんしん。
パートナーとしては最強なので、出てほしいなー。

> ヴィング・レイムスにいたっては、いてもいなくてもいいんじゃないかと。これまでの全作に出てきているから、まあ出てくるか、というくらいでは?

あの中に本物のイーサン・ハントが入っていて、絶えず動き回ってるのはリモコンだと思います。きっとシリーズ完結篇で最後に顔をベリベリっと剥ぐシーンが用意されるはずです。

>ふじき78さん

ヴィング・レイムスがすべてをあやつっていたのかっ!
リモコンのイーサンだとすれば、危険なこともへっちゃら、水中で息を止める必要もない! そうか、そうだったのか。
…納得すなっ! 笑


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2943-07882a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション/トム・クルーズ

トム・クルーズ主演のスパイ・アクション・ムービー『ミッション:インポッシブル』シリーズの第5弾です。アクション映画の中でも大スケールでのスーパーアクションが楽しめる超鉄 ...

映画「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(日本語字幕版)』 (公式)を本日公開初日の第1回目に、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。なお、『ミッション:インポッシブル』、『M:I-2』、『M:i:III』、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』は鑑賞済み。 ざ...

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

意外性と痛快が連続して面白い!

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

【Mission: Impossible - Rogue Nation】 制作国: アメリカ 制作年:2015年 正体不明の多国籍スパイ集団“シンジケート”をひそかに追っていた IMFエージェントのイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、ロンドンで敵 の手中に落ちてしまう。拘束された彼が意識を取り戻すと、目の前に 見知らぬ女性と、3年前に亡くなったはずのエージェントがいた。 ...

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション★★★★★

ハリウッドスターのトム・クルーズ主演の世界的大ヒットシリーズ『ミッション:インポッシブル』の第5弾。スパイ組織IMFに所属する腕利きエージェントが、仲間たちと協力して暗躍する無国籍スパイ組織撲滅というハイレベルのミッションに挑戦する姿を活写する。共演は、ジ...

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

トムのアクションに限界はない? 公式サイト http://www.missionimpossiblejp.jp 監督: クリストファー・マッカリー  「アウトロー」 謎の組織“シンジケート”を追ってい

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション/MISSION IMPOSSIBLE ROGUE NATION

ミッションシリーズにハズレなし トムちんが不可能なミッションに挑む「ミッション インポッシブル」シリーズ第5弾 今回メガホンをとったのは「アウトロー」で監督、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」「ワルキューレ」 「ユージュアル・サスペクツ」脚本で、ト...

なんだかルパンみたいだったよ〜?(^_^;)〜「ミッション:インポッシブル ローグネイション」〜

予告でさんざん見たアレが本編とまったく関係なくいきなりでてきて、こんなの序の口やでってかましてくる。 つかみはOKってか?・・・冒頭から命はりすぎでしょ。Σ(゚д゚lll) 007と違って、も少しチーム戦だと思ってたんですよ、内心。 だもんだから今回はあれれれれ...

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

【MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION】 2015/08/07公開 アメリカ 131分監督:クリストファー・マッカリー出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ヴィング・レイムス、ショーン・ハリス、アレック・ボールドウィン 絶対不...

映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』トム・クルーズ製作/出演作の最新映画感想

映画情報 ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (原題:Mission: Impossible – Rogue Nation) 製作年:2015年(アメリカ) ジャンル:サスペンス/アクション 上映時間:131分 前作:ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル <スタッフ> 監督/脚…

映画 『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』

JUGEMテーマ:映画館で観た映画    ◆  ミッション:インポッシブルシリーズ    味方だか敵だかわからないイルサ・ファウストの行動には    色々と意味があったのですね。    自分が育てたテロ組織を壊滅させたいために ...

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

正体不明の多国籍スパイ集団“シンジケート”をひそかに追っていたIMFエージェントのイーサン・ハント(トム・クルーズ)は、ロンドンで敵の手中に落ちてしまう。 拘束されたイーサンは、見知らぬ女性イルサ(レベッカ・ファーガソン)の手助けで脱出するが、その頃、CIA長官アラン・ハンリー(アレック・ボールドウィン)の進言により、IMFは政府から解体を命じられ、イーサンはCIAに国際手配を受けてし...

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション (Mission: Impossible - Rogue Nation)

監督 クリストファー・マッカリー 主演 トム・クルーズ 2015年 アメリカ映画 131分 アクション 採点★★★★ どんな時もユーモアを忘れず、いかなる危機もサラリと回避し、女性には優しいが時に非情になる。そんなジェームズ・ボンドを子供の頃から繰り返し観てい…

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション・・・・・評価額1700円

姫の心を溶かすのは誰か。 トム・クルーズの代表作、不可能を可能にする万能スパイ、イーサン・ハントの活躍を描く、大ヒットシリーズの第5弾。 新たに彼が挑むインポッシブルな作戦は、世界各地で起こるテロや暗殺事件を裏で操る、謎の多国籍スパイ組織“シンジケート”の壊滅だ。 しかも今回、ハントが率いるIMFはCIA長官の意向によって解体を宣告されており、組織の後ろ盾を失ったハントは、CIAの...

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION 上映時間 131分 原作 ブルース・ゲラー 脚本 クリストファー・マッカリー 監督 クリストファー・マッカリー 出演 トム・クルーズ/ジェレミー・レナー/サイモン・ペッグ/レベッカ・ファーガソン/ヴィング・レイムス/ショーン・ハショー...

「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」☆本物の迫力

話題の飛行機や、失踪するバイクのトムちん本人の、口あんぐりアクションの凄さも予想以上で~~もう最高!! 「スタントなしの本物のアクション」をウリにするだけのことはあって、トムちんの身の安全を考えたら本当にヒヤヒヤもの。 反面スパイものにありがちなややこしいあれやこれやが、そのアクションの勢いを削いでしまって、改めてイーサン・ハントがスパイであったことを思い出させる作品になっていたwa

IMFが解散しても・・・

24日のことですが、映画「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」を鑑賞しました。 正体不明の集団“シンジケート”を追っていたイーサン・ハントは謎の女性、3年前に亡くなったエージェントの手がかりをつかむ しかし そんな中 今まで騒動の責任を問われ IMF...

ならず者国家 VS.~『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』

 MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION  イーサン・ハント(トム・クルーズ)が所属するスパイ組織IMFは、上部組織 であるCIAから解散を命じられていた。しかし、イーサンは謎のテロ集団シン ジケートを単独で追い続けていた。  トム・クルーズによる 「スパイ大作戦」 シリーズも5作目。歳は取っても、 アクションは...

「ミッション・インポッシブル ローグ・ネイション」

期待を裏切らず、期待以上に。「娯楽したい!」との欲望に余すところなく応えてくれる。もうその点では凄いとしか言いようがない。CMやニュースで度々取り上げられる、トム・クルーズのスタント無しでジェット機にぶら下がるシーン…あのシーンが前段に過ぎないのだから、何という贅沢!いや、凄いよね、ホンットに。トム・クルーズ。年齢や身長の事はもはや誰も問わないのであろう。このまま永遠にローグ・ネイションのト...

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション 【劇場で鑑賞】

トム・クルーズ主演する大ヒットスパイアクション シリーズ『ミッション:インポッシブル』の第5弾 『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』が 公開、夏休み向け大作『ジュラシック・ワールド』と 同様8月中はかなりの混雑を見せていましたので、 落ち着いた9月…

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション '15:米 ◆原題:MISSION:IMPOSSIBLE ROGUE NATION ◆監督:クリストファー・マッカリー「アウトロー」「ユージュアル・サスペクツ」 ◆出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・フェル...

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション

任務中に大混乱を引き起こしたせいで、イーサン・ハントが所属するIMFは諸悪の根源と非難され、またしても解体の危機に陥ってしまった。 そんな中、CIAやKGBをはじめとする各国の元エリート諜報部員が結成した無国籍スパイ組織”シンジケート”が暗躍。 彼らを追跡していたイーサンは敵の手に落ち、謎の女イルサに助けられる…。 人気スパイアクション第5弾。

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION 2015年 アメリカ 131分 アクション/サスペンス 劇場公開(2015/08/07) 監督: クリストファー・マッカリー 『アウトロー』 製作: トム・クルーズ J・J・エイブラムス 原案: クリストファー・マッカリー 脚本: クリス...

『マッドマックス怒りのデス・ロード』3回分『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』2回分の感想今更っぽいふじき

とりあえず、もろもろ書き忘れてた事なども含めて。 ◆『マッドマックス怒りのデス・ロード』 五つ星評価で【★★★★★もう、これでいい】 イモータン・ジョーのコルセットを ...

映画評「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2015年アメリカ=中国合作映画 監督クリストファー・マッカリー ネタバレあり

「ジュラシック・ワールド」 «  | BLOG TOP |  » 「砂漠の鬼将軍」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード