topimage

2017-10

「テッド2」 - 2015.09.08 Tue

クマ権、いや、テディベア権、いや、人権について、マジメな話にもなっていた。

私の彼女(アマンダ)が出演するので、観に行くよ、と約束してあった映画。
テッドは人間の女性と結婚、以下すったもんだなんだかんだあって、クマのぬいぐるみのテッドに「人権」はあるのか、それともテッドは「所有物」か? という裁判に。


ケッコンしました!
結婚しました!

弁護士に、わがアマンダが。
一方、テッドをつけ狙う男の暗躍も…(笑)

オープニングクレジットの画面が、往年のMGMミュージカルのバズビー・バークレー風巨大セットの再現。
テッドがそのなかで動き回るのが楽しい。
知らない人は「ザッツ・エンタテインメント」などを借りてきて見るといい。


これもベッドシーン?
奥さん役のジェシカ・バースさんも、きれいです!

前作「テッド」にも出てきた、フラッシュ・ゴードンも再登場!
大物ゲストが、テッドが働く店にやってきて、シリアルを買うシーンが、おかしい。このゲスト、エンドクレジット後にも現われるから、見逃がさないように!
テッドたちお得意の、映画「ロッキー」ネタは、知らないとおもしろくないけど…。

アマンダの歌が聴けたのはよかった。今さらながら、そうだった、ミュージカル映画の「マンマ・ミーア!」からの付き合いだったんだよなあと、思いを遥かにしたのであった。
彼女が歌うのは“Mean ol’ moon”という曲で、オリジナルらしい。作詞は監督自身だって!?



「テッド2」と関係ない映像も入ってますが。

単発ネタで、いろいろ笑えたけど、2つ感心しないものがあった。
ひとつは、ジョギングしている人に向かって、ものを投げつけること。前作で何か恨みでもあったんだっけ?と考えてしまうが…。
それから、ラスト近くの、だましネタ。これは、そんなことはないだろうと思いながら観ているからいいけど、笑えることじゃない。
2人組がコミコン会場で、人々に暴行まがいのイタズラを繰り返していたのは腹が立ったが、最後にやっつけられてたみたいだから、それはまあいいとしよう。


私が弁護士よ
アマンダは新米弁護士

アマンダは「荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~」でも、セス・マクファーレン監督と組んでいるから、常連さんになりつつあるのだろうか。
そういえば、ジョヴァンニ・リビシもそうだし、あの人も…。
アマンダ、今回は「ゴラム疑惑」という目にあっても、くじけずに頑張った。「荒野はつらいよ」でも、目が大きいのをネタにされていたし!(笑)


ラリる?
麻薬やってます

いま思いだしたけど、パソコンを破壊して、いやいや、まだまだ、これじゃダメだ、とか言って、ダイバーの格好までして、海のなかに捨てるシーン、あれは可笑しかった!
ほんのちょっとのシーンなのに、わざわざ、そこまで服装から道具から用意して撮影しているのが笑える。
「ジュラシック」シリーズを音楽でパロッたのもよかったなあ。
まー、こんな感じだったり、笑えるのは好きです。

(9月5日 ユナイテッド・シネマ としまえん)


運転もします
楽しいドライブが、このあと…キャー!

TED 2
2015年 アメリカ作品
声の出演・監督 セス・マクファーレン
出演 マーク・ウォールバーグ、アマンダ・セイフライド、ジェシカ・バース、ジョヴァンニ・リビシ、モーガン・フリーマン

参考:テッド2@ぴあ映画生活

好き度☆☆☆★(3.5点。満点は5点)


(c) Universal Pictures

ブログパーツ

● COMMENT ●

笑えるのと笑えないのと

ボーさん☆
小ネタくすくす笑えましたね~
でもほんと、笑えないネタも多く・・・
笑いのツボというのは国民性によって違うのですかね。
ゴラムねたはファンとしてはどうですかー??

>ノルウェーまだ~むさん

「ゴラムねた」彼女が怒っていないならいいと思います。
いわゆる「ギョロ目」、いや、「パッチリお目目」っぽいから言われるわけで、実際、目がでかいわけではない! です。たぶん…それほど…きっと…。

笑えないのもありますよね。単発ギャグの集合、というふうでした。

こんばんは

私もモノを投げつけて遊ぶシーンはダメでした。
今回は前回ほど笑えませんでしたが、最初と最後に出てきた大物ゲストには大爆笑でしたー。一番わらった??

>yukarinさん

おはようございます。
あれは、いけませんよね。意味がわからないし。
そうそう、あの方の、他の映画の役柄を演じているらしい(?)真面目な演技が笑えました!

何の考えもなしに暴力振るうような、けっこうひどいネタも多いんだけど、テッドだからその辺は見逃すよ、深く考えても何もないんだろ、みたいなのはありますね。

>ふじき78さん

はい、それが笑って見られるかどうかですよね。観客によって受け取り方が違うのは、しょうがないかと。

こんにちは

やっぱりエロックマは私には合わないなーと思った本作。
前作よりはまだましですが。
私も路上の人にものをぶつけるのとかはどうかと思ったよ
日本のニュースでも以前高速の上のところから卵をぶつけられたとかが合ったと思うのだけど、危険ですよ~~~~

>makiさん

こんばんは!
合いませんでしたかー。
ものをぶつけるのはねえ。理由があれば、まだしも、説明ありませんからね。
私の場合は、アマンダ目当てな映画なのでっ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2956-5867d085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「テッド2(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『テッド2(日本語字幕版)』 (公式)を本日ファーストデイに、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら60点にします。 なお、映画『テッド』は鑑賞済み。(感想記事) ざっくりストーリー 中年男のジョン(マーク・ウォールバーグ)が恋人と結婚してから数年で離婚して冴えなかったが、親友の中年テデ...

『テッド2(字幕版)』

□作品オフィシャルサイト 「テッド2」□監督・脚本 セス・マクファーレン□キャスト マーク・ウォールバーグ、セス・マクファーレン、アマンダ・セイフライド        モーガン・フリーマン、ジョバンニ・リビシ、ジョン・スラッテリー■鑑賞日 8月29日(...

テッド2 吹替版/有吉弘行

冴えない中年男ジョンと毒舌破天荒テディベアのテッドのコンビが繰り広げる騒動を描き大ヒットしたR指定のファンタジーコメディ『TED テッド』の第二弾です。 オリジナルの出演者 ...

テッド2

喋るクマ、NYに行く。  

「ted 2」☆意外と真面目な法廷劇

1作目がぶっ飛んで面白かっただけに、ちょっと期待が大きすぎたかな。 ちょいちょい挟んでくる小ネタは、確かにニヤリと笑えるけれど、今回はストーリー重視にしたためか、取りあえず隙間に無理に笑いを押し込んでいっただけのように思えて・・・

テッド2 ★★★

少年の願いが叶い、命を宿したテディベアのテッドと親友のジョンが巻き起こす騒動を描いた、大ヒットコメディーのシリーズ第2弾。結婚して子供が欲しいと願うものの、それをかなえるには人間であることを証明しなくてはいけなくなったテッドたちが奔走する。前作に引き続...

『テッド2』('15初鑑賞63・劇場)

☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 8月29日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:45の回を鑑賞。

テッド2

評価:★★★【3点】(11) 序盤は睡魔との戦い^^;

[映画『テッド2』を観た(近い未来に頻発するAI人権裁判のひな型)]

☆・・・正直、『1』はそれほど熱狂しなかった。 で、『キック・アス』がビッグバジェットの『2』になったら、作品の「鋭さ」がなくなったように、この『テッド2』も「みんなのテッド^^;」になってしまうのだなと思っていた。 そしたら、全く心配なく、強烈な作品...

テッド2

テッドに人権はあるのか 公式サイト http://ted-movie.jp 監督: セス・マクファーレン  「テッド」 「荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~」 愛する人間の女性タミ・リン(ジェ

テッド2

前作程ではないけれど面白かった。

『テッド2』は踏絵を迫る

 待ちに待ってた『テッド2』の公開だ!  エイプリルフールの記事じゃない。正真正銘、『テッド』の続編である。  なにしろサム・J・ジョーンズがいきなり登場してくれるのだから、それだけでテンションは最高潮だ。  『テッド』は1980年の傑作SF映画『フラッシュ・ゴードン』への愛に満ちた作品だった。そしてフラッシュ・ゴードンを演じたサム・J・ジョーンズが、映画と同じく金髪に染めて出演す...

映画:テッド2  当ブログ的にはこの映画、「TED goes to NY」という点だけで既に大満足!(笑)

日本で異様にヒットした前作に続く、第2弾。 R指定オリジナルコメディ映画史上ナンバー1だそう(笑) セス・マクファーレン=監督・脚本・製作、さらにTEDの声(笑) 去年のアカデミー賞の司会もやってのけるという、なかなかの才能の持ち主。 で、前回は一言でい...

[映画][☆☆☆★★]「テッド2」感想

 セス・マクファーレン監督、脚本、主演(CV)の大ヒットコメディの続編。前作から数年後、命を持ったテディベア・テッドが、結婚相手との間に子供を持つべく、親友のジョンとともに大騒動を巻き起こす。 可愛らしい見た目に反して、中身は下ネタと酒とハッパとB級映画

テッド2

【TED 2】 2015/08/28公開 アメリカ R15+ 116分監督:セス・マクファーレン出演:マーク・ウォールバーグ、アマンダ・セイフライド、ジョヴァンニ・リビシ、ジョン・スラッテリー、モーガン・フリーマン また、モフモフしようぜ!! Story:アルバイト先で出会った恋人タ...

テッド2

監督:セス・マクファーレン 脚本:セス・マクファーレン、アレック・サルキン、ウェ

「テッド2」

ファンキーなおやじグマを観に多くの人は劇場に足を向けるのだろうけれど、私は違う。もち、マーク・ウォルバーグを観に行くためだけに。馴れ合いといえば馴れ合いだし、惰性的といえば惰性的だろう。いや、これ程までに馴れ合いで惰性的な作品選択は近年なかったかもしれない。しかし、馴れ合いで惰性的な(私の中限定ということだけれど)作品の割には結構面白かった。くっだらないこと山の如し、だけれどね。平日の夜なの...

テッド2 【劇場で鑑賞】

しゃべる可愛いクマのぬいぐるみ、だけど中身はオッサン という設定のコメディで2013年に公開され日本でも スマッシュヒットを飛ばした『テッド』の続編 『テッド2』が公開されましたので観に行ってきました。 自分は公開してからしばらく経って観に行ったので もう終了し…

クマジン・オール・ザ・ピープル セス・マクファーレン 『テッド2』

4回にわたって続いた熊映画レビューもようやく最後の1本。世界中を愛と下ネタで包ん

テッド2

テッド2 '15:米 ◆原題:TED2 ◆監督:セス・マクファーレン「荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて」「テッド」 ◆出演:マーク・ウォールバーグ、アマンダ・サイフリッド、ジョヴァンニ・リビシ、ジョン・スラッテリー、ジェシカ・バース、モーガン・フリーマン、...

『テッド2』をトーホーシネマズ日本橋9で観て、意外とウキウキふじき★★★

五つ星評価で【★★★思ったよりも気軽に見れた】 前作は下ネタをまぶした「人間は成長すべき」のメッセージをそこそこ持った啓蒙ムービーだったので、今作、啓蒙色強くなってた ...

テッド2

TED 2 2015年 アメリカ 116分 コメディ R15+ 劇場公開(2015/08/28) 監督: セス・マクファーレン 『テッド』 脚本: セス・マクファーレン 出演: マーク・ウォールバーグ:ジョン・ベネット アマンダ・セイフライド:サマンサ・ジャクソン ジョヴァンニ・リ...

テッド2

【概略】 愛するタミ=リンと結婚したテッドは、あるきっかけから子どもを持ち父親となることを決意するのだが…。 コメディ また、モフモフしようぜ!! 前作が肌にあわなかった(下品な下ネタコメディ嫌い)うえ、平凡だと思った私。それでも話題作だから一応続編も見てみるスタンス。 エロックマがまたもやらかしてたよ。 中年テディベアのテッドと親友のジョンは、相変わらずエロ平凡な毎...

テッド2 (Ted 2)

監督 セス・マクファーレン 主演 マーク・ウォールバーグ 2015年 アメリカ映画 115分 コメディ 採点★★★ ちょっとコメディ映画のレビューの出だしとしては重苦しいんですけど、逆に人間同様の罪には問えないって理屈がある分ペットがモノ扱いになってしまうのは…

テッド2

監督:セス・マクファーレン 出演:マーク・ウォールバーグ、セス・マクファーレン、アマンダ・セイフライド、ジョヴァンニ・リビシ、ジョン・スラッテリー、モーガン・フリーマン、ジェシカ・バース、サム・J・ジョーンズ、パトリック・ウォーバートン、マイケル・ドーン、ビル・スミトロヴィッチ、ジョン・キャロル・リンチ、ロン・カナダ、ジェシカ・ゾー、セバスチャン・アーセラス、トム・ブレイディ、デニス・ヘイス...

映画評「テッド2」

☆☆★(5点/10点満点中) 2015年アメリカ映画 監督セス・マクファーレン ネタバレあり

「アナと雪の女王」(13回目)(みんなで歌おう♪バージョン) «  | BLOG TOP |  » 「おおかみこどもの雨と雪」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード