topimage

2017-05

「アントマン」 - 2015.09.29 Tue

わりとユーモアのあるところがよい。

ただ、なんとなく、もっさりした感じが全体的に。
…主人公のせいか!?(笑) 悪いとは言わない。

ポスター

ヒロインは、エヴァンジェリン・リリーさん。
「ホビット」シリーズに出ていたんだよなあ~と思いながら、観ていました、おかっぱ頭美人。

主役3名

アリさんたちの軍団が、かわいい!
かわいいというか、頼もしい。なーんか、どこからでも入ってこられるよね、アリ。
昔は、家の中に甘いものがあると、どこからかやってきて行列になっていたアリ。そんなのアリ。
…巨大アリのペットが出現していたが、かわいいのだろうか?

ちっちぇー

アベンジャーズ(の一部)との絡みもあって、ちょっと面白い。
エンドロールでは、2段構えで、本編の続き(おまけ)がある。
ひとつ観たからといって帰ってしまうのは、油断というものだ。アメコミ系の映画では、もはや当然のような、ラストのおまけ。
場内に明かりがつくまで、すわっていましょう。

(9月27日 イオンシネマ 大井)

ANT-MAN
2015年 アメリカ作品
監督 ペイトン・リード
出演 ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ダグラス、コリー・ストール、マイケル・ペーニャ

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) Marvel 2015

ブログパーツ

● COMMENT ●

ANT-MANが原題だが、なんで「-」がはさまってるんだろうなあ。

アリの触角じゃないか?

アイアンマンと共演して「アイアントマン」とかいわれると面白い。

I, Ant-man(アイ、アントマン=おらあアントマンだべ)って言えば、ほとんどアイアンマンだぞ。

こんにちわ

実はマーベル系にちょっと飽きてきちゃったのですが、これは目新しさを感じて楽しかったです☆
ミニ・ヒーローって設定が面白い♪
蟻さんのいかだ、よかったですよね。アントニー、最高(*´Д`)

>mia☆miaさん

こんばんは。
初登場でもありますし、ちっちゃいですし!?
かぶりものだし(?)、ほかのヒーローと毛色が変わっていますよね。
アントニーは最高のバディでした!

ちょっと話がぶれるんですが、F4は久々にオマケ映像がなくて、それはそれで当たり前でいいな、と思いました。

>ふじき78さん

そうそう、「ファンタスティック・フォー」にはありませんでしたね。あれっと思いましたが、アベンジャーズに関わらないから、でもありますよね。

こんにちは

アベンジャーズと同じ世界観とは思わなかったですが、
なんとなくにやりんこしちゃう会話がありましたねー
単純に私は面白かったと思います
昨今のアメコミは無駄に小難しくなってますから、
こういうコミカルなのもいいなと。
マイケル・ペーニャの話ではじまり話で終わるところもナイスです

>makiさん

おはようございます。
ユーモアは結構ありました。
大規模じゃなくて、等身大(より小さい?)っぽいのが親しみやすいですし。
私は、もっさり感で、いまいち「むー」って思いもしましたが。

もっさりとした感じ(笑)
確かに…
なんでしょうね、微妙に垢抜けないというか?
エヴァンジェリン・リリーに「ぴんっ」と飛ばされそうな面白いポスターがあったんですね。
今度は彼女がワスプに!強そうだなー。

>まおさん

ワスプってなんだ!?
と調べてしまいました。何も知らないボー。

垢抜けないですよ、なんだか。まー、そこがアントマンらしいのかも?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2963-46719362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「アントマン(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし

映画 『アントマン(2D・日本語字幕版)』 (公式)を昨日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 仕事も家庭も失い、何をやっても空回りしてしまうスコット(ポール・ラッド)。元妻と暮らす愛娘の養育費すら払えなくなった彼に舞い込んだ “仕事” は、身長を僅か1.5...

アントマン/ポール・ラッド

マーベル・スタジオが放つ身長わずか1.5cmのヒーローの活躍を描いた異色のヒーロー・アクション・ムービー。主演がポール・ラッドということもあってヒーローものといってもコミカ ...

アントマン

 アメコミ原作作品は基本的に苦手なのですが、コメディ寄りのものは好きなので、見に行くことにしました。アベンジャーがいる世界での物語ですが、アベンジャーを見ていない僕でも楽しめる程度の関わりなので助かりました。虫が苦手な人以外だったら楽しめるのではないで…

劇場鑑賞「アントマン」

小さき者が、ヒーローに… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201509200000/ [CD]O.S.T. サウンドトラック/ANT-MAN【輸入盤】価格:1,727円(税込、送料別) ポップ! 『アントマン』アントマン[ファンコ]《09月仮予約》価格:1,200円(税込、送料...

アントマン

【監督】ペイトン・リード 【出演】ポール・ラッド/エバンジェリン・リリー/コリー・ストール/ボビー・カナベイル/マイケル・ペーニャ/ティップ・“T.I.”・ハリス/ウッド・ハリス/ジュディ・グリア/デビッド・ダストマルチャン/マイケル・ダグラス/アビー・ライダー・フォートソン/アンソニー・マッキー 【公開日】2015年9月19日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 やる気...

『アントマン』(2015)

<マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)>の12本目で、『アイアンマン3』から始まる<フェーズ2>の最後を飾る作品。前科者で仕事も妻も娘も喪ったスコット・ラング、その前に一人の男が現れやり直すチャンスを与えようと申し出る。その謎の男=ハンク・ピム博士は昔シールドのメンバーであり、アントマンというヒーローとして活躍していたが、自らが生み出したテクノロジーの流失を恐れ全てを封印したという...

アントマン

評価:★★★☆【3,5点】(11) 人生崖っぷちの男のサクセス・ストーリーでいいの?

アントマン (Ant-Man)

監督 ペイトン・リード 主演 ポール・ラッド 2015年 アメリカ映画 117分 アクション 採点★★★ キャラクターの宝庫だけあって次から次へと映画化してきますねぇ、マーベルは。それでいて、娯楽作品としての一定のレベルを維持し続けてるってのも凄い。こうなると…

アントマン  監督/ペイトン・リード

【出演】  ポール・ラッド  マイケル・ダグラス  エヴァンジェリン・リリー 【ストーリー】 仕事や人間関係がうまくいかず、頑張ろうとすればするほど空回りしてしまうスコット・ラング。別れた妻が引き取った娘の養育費も用意することができず、人生の崖っぷちに立た...

ショートレビュー「アントマン・・・・・評価額1600円」

小ちゃなパパが世界を救う。 マーベル・シネマティック・ユニバースの最新作は、ひょんな事からマッドサイエンティストにスカウトされて、極小ヒーロー“アントマン”になる男の物語。 身長はわずか1.5センチだが、その小ささとスピードはまさにステルス人間。 敵に気付かれずに接近し、仲間となった蟻の大群と共に戦う虫愛づるヒーローだ。 人間の能力を増幅する等身大、あるいは巨大化ヒーローと違って...

アントマン

ポール・ラッドを初めて見たのは1998年製作の「私の愛情の対象 The Object of My Affection」。 主演はジェニファー・アニストンで、ラッドはゲイの小学校教師の役どころでした。       その時、何と綺麗な目をした役者さんだろう〜っと思ったのがラッドでした。 そ...

新たな予感!『アントマン』

マーベルコミックスの人気キャラクターを主人公にしたアクション映画。体長1.5センチになれる特殊スーツを着用した男が、正義の味方アントマンとなって悪に挑む作品です。

アントマン

ダメおやじの最小しヒーロー 公式サイト http://marvel.disney.co.jp/movie/antman 監督: ペイトン・リード  「恋は邪魔者」 「イエスマン “YES”は人生のパス

アントマン ★★★★

マーベルコミックスの人気キャラクターを主人公にしたアクション。体長1.5センチになれる特殊スーツを着用した男が、正義の味方アントマンとなって悪に挑む。メガホンを取るのは、『チアーズ!』などのペイトン・リード。『ウォールフラワー』などのポール・ラッド、名優...

『アントマン』

最初に設定だけ聞いたときには何とつまらなそうな映画だと思ったけど、蓋を開ければなかなかどうして面白い。 最近のマーベル映画の安定感は凄まじい。 主人公は冴えないオッサン ...

アントマン

主役は蟻さんじゃなくて、それに乗ってるのがアントマン(笑) アントマン、アントンくん?と最初思っちゃった、懐かしい 普通〜に楽しめた。所々笑える!それがいい所かも! 蟻さんの力を借りる小さいヒーロー! 蟻さんサイズになったアントマンの世界が観てて楽しい...

「アントマン」子供時代の憧れてんこ盛り

アメコミ物もそろそろお腹いっぱい感があったし、ことさら格好良いようにも思えないし、特別イケメンでもないし・・・と、やや冷めた目で遠巻きにしていたけれど~~ 子供の頃に誰もが憧れた世界を全て実現してくれたこの映画。 評判通りの面白さだったわ!!

アントマン

【ANT-MAN】 2015/09/19公開 アメリカ 117分監督:ペイトン・リード出演:ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、コリー・ストール、ボビー・カナヴェイル、マイケル・ペーニャ、ティップ・“T.I.”・ハリス、ウッド・ハリス、ジュデ...

『アントマン』('15初鑑賞66・劇場)

☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 9月19日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 12:05の回を鑑賞。2D:字幕版。

アントマン

【Ant-Man】 制作国:アメリカ  制作年:2015年 仕事や人間関係がうまくいかず、頑張ろうとすればするほど 空回りしてしまうスコット・ラング(ポール・ラッド)。別れた妻が 引き取った娘の養育費も用意することができず、人生の崖っ ぷちに立たされた彼のもとにある仕事が舞い込んでくる。 それは肉体をわずか1.5センチに縮小できる特殊なスーツを まとい、正義の味方アントマン...

『アントマン』をトーホーシネマズ日劇3で再見し、『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』を109シネマズ木場6で観て、俺マーベルダメなんちゃうかふじき★★★,★★ ...

◆『アントマン』 五つ星評価で【★★★主人公がチンケな小悪党なのはいいけど、ヒールがつまらん】 ヒールはガタイのいいハゲの巨漢博士。 こいつが何で「悪玉」なのかと言うと ...

アントマン

 『アントマン』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)風邪による体調不良で一週間近く映画館に行けませんでしたが、このほどようやく回復し、それなら気軽に見ることができるものをと思って映画館に行ってきました。  ただ、病み上がりでボーッと見ていたこともあって、今...

蟻男の恐怖 ペイトン・リード 『アントマン』

7年前に書いた「アベンジャーズ」の記事でこんなことを書きました。「『アントマン』

アントマン

アントマン '15:米 ◆原題:ANT-MAN ◆監督:ペイトン・リード「イエスマン “YES”は人生のパスワード」「チアーズ!」 ◆出演:ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、コリー・ストール、ボビー・カナヴェイル、マイケル・ペーニャ、ティップ・“T.I.”・ハリス、ウ...

アントマン 【劇場で鑑賞】

近年映画化を次々に成功させている米大手コミック 会社マーベルの新作で、今度は蟻のように小さく なれるヒーロー『アントマン』を主演はコメディ作が 多いポール・ラッドに迎え映画化、日本でも公開 されましたので観に行ってきました。 こちらは3D作品でしたので3D字幕…

アントマン

【概略】 仕事も家庭も失ったスコットが、最愛の娘のために身長わずか1.5cmになれるスーツを着用し、正義のヒーロー“アントマン”になるための特訓を開始する。 アクション 普通の男、しかし最小最強のヒーロー やる気も能力もあるのに、なぜか空回りばかりのスコットは、仕事も家庭も失い絶体絶命…。そんな彼にオファーされた最後にして唯一の“仕事"は、身長わずか1.5cmに...

アントマン

ANT-MAN 2015年 アメリカ 117分 アクション/SF/ヒーロー 劇場公開(2015/09/19) 監督: ペイトン・リード 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 製作総指揮: エドガー・ライト スタン・リー 原案: エドガー・ライト 脚本: エドガー・ライト 出演: ...

映画評「アントマン」

☆☆☆(6点/10点満点中) 2015年アメリカ映画 監督ペイトン・リード ネタバレあり

アントマン

JUGEMテーマ:コメディ映画全般     「アントマン」 原題:Ant-Man 監督:ペイトン・リード 2015年 アメリカ映画 117分 キャスト:ポール・ラッド      エバンジェリン・リリー      マイケル・ダグラス      コリー・ストール      マイケル・...

アントマン

刑務所帰りの男スコット・ラングは、養育費を払えないため、別れた妻と暮らす娘キャシーに会うことすら許されない。 失業し追い詰められた彼にオファーされた唯一の“仕事”、それは体長わずか1.5 センチになれる驚異の“スーツ”を着用し、未知なる潜在能力を持つ“アントマン”となることだった。 天才科学者ハンク・ピムとその娘ホープから、過酷な特訓を受けるスコット。 一方、ピムの研究を悪用する者が世界を危...

わがまま仕事先週観た映画〜10/16

  秋らしくなってきましたが、 寒くなったり、暖かさが戻ったりと忙しい! 衣替えがなかなかできませんねー(汗) 風邪をひきそうな気候ですが、皆さま大丈夫でしょうか。 わが家はとりあえず大丈夫でにゃん達も元気です。 一番元気なのは、らむかな。 「うむ!」 毎日わがままを言うお仕事で忙しそうです(笑) 本当に子猫ご飯が合ってるようで、いろいろと快調。...

「ミッション:インポッシブル」 «  | BLOG TOP |  » 「超高速!参勤交代」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード