topimage

2017-06

「武士道シックスティーン」 - 2015.10.31 Sat

女子が部活でがんばってる映画系って、けっこう好きです!(かわいいし。)

中学生当時、唯一負けた相手である西荻早苗(北乃きい)がいる高校の剣道部に入部した磯山香織(成海璃子)。

ライバル?

宮本武蔵ばりのストイックに凛々しい香織と、女の子っぽい早苗の好対照が笑える。
香織が、ケーキの食べ放題やプリクラに連れていかれて戸惑いつつも、ちょっと楽しそうなあたりは微笑ましい。

後半はシリアスさが出てきて重くなり、楽しさが減ったけど、(特に)きいちゃんはかわいくて、応援したくなります。
早苗の姉の役は波瑠さん、母親の役は古村比呂さん。

(10月30日)

仲良し

2010年作品
監督 古厩智之
出演 成海璃子、北乃きい、荒井萌、山下リオ、高木古都

好き度☆☆☆(3点。満点は5点)


(c) 2010 映画「武士道シックスティーン」製作委員会

ブログパーツ

● COMMENT ●

いろいろ王道的なものを感じつつも、やっぱりこういう頑張る系っていいですよね!
ラストの風景がよかったなあ、という記憶が…
女優さん達が今でも活躍してる子が多くて頼もしい。

五年前に見た映画なので流石に覚えてないのだけど、自分のブログの記事を見たら「次回作は『水着で武士道シックスティーン』がいい」と書いてあったので、基本的に自分がぶれてない事だけは分かった。

>まおさん

がんばれがんばれ、っていわれるのは嫌だけど、映画となると感動は生みますよね!
ふたりのいい関係は続いてほしい。苗字が変わるのをうまくストーリーに使っていました。
きいちゃんは情報番組の司会などもやっていて、すごいですよねー。

>ふじき78さん

さすがです、ぶれない心! まるで武士道!?
水着でも、面だけは着けるのでしょうか…。それも一興かもしれませんが。
あ、べつに剣道でなくてもいいのか…。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bojingles.blog3.fc2.com/tb.php/2983-bc35c772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

書と剣の道

「書道ガールズ!」 「武士道シックスティーン」 

先週観た映画 ~11/6

  はっ、11月も既に1週間… 「2番目のキス」Fever Pitch/05   ドリュー・バリモアのラブコメ。前に観た時に予想以上に面白かったなーと、   吹替で放送してたのを録画して再観。やっぱりラストはハラハラ楽しかったv 「ぼくの美しい人だから」White Palace/91   ヒロインがマリリン好きで部屋がポスターとグッズだらけだーと思ったら、   ボーさんも既...

『武士道シックスティーン』をテアトル新宿でずっと前に観た男ふじき☆☆☆

これも書きかけの記事を発見。 なんでアップしなかったんだろう? 武士道だよ。 シックスティーンだよ。 璃子ちゃんだよ。 きいちゃんだよ。 璃子ちゃんの侍っぷりがいい。 ...

喪中映画評「武士道シックスティーン」

☆☆☆★(7点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・古厩智之 ネタバレあり

武士道シックスティーン

剣道中学チャンピオンの磯山香織は、ある大会で甲本早苗という無名選手に負けたことが忘れられず、彼女を追って剣道の名門・東松学園高等部に入学する。 両親の離婚で西荻という姓に変わっていた彼女は、予想以上に弱かった! 拍子抜けした香織は、早苗を父の道場へ連れて来て、半ば無理やりにマンツーマンの稽古をつけ始めるのだが…。 青春女子剣道ドラマ。

【映画】武士道シックスティーン…2010年の残務整理(7)

本日二度目の更新 昨日からの寒さによるものなのか風邪症状なのかわからない軽い頭痛が再び続いております 何なのでしょうねぇ…明日から夜勤なのに心配です そんな感じなので、今日は家でダラダラしている感じですかね さて、以下は映画観賞記録 サブタイトルどおり、...

「17歳」 «  | BLOG TOP |  » 「パパが遺した物語」

gooブログで当方URLが勝手に、はねられ、TBも行かない件。お返事をいただいた。違うgooブログ宛てであっても、同じURLからまとめて多量に送るのはダメで、あくまでも目安だが、10分間以内に3件以上トラックバック送信等実施した場合、規制対象になる可能性がある、という。3件送信した場合、10分ほど間隔をあけてから次のトラックバック送信をしてください、という。3件で「多量」ですか。映画のTBをするときは、まとめてしちゃうのが普通なんですけど、そんなんだったら、めんどくさくて、やらなくなるよ。みなさんも規制対象にならないように、お気をつけください。 この仕組みを知らずに規制されてしまったブロガーさんが他にもいるだろうに…改善してくださいと言っておいたが、返事はない。改める気なんかないんだろう。でも、改善しない限り、上記文章は削除しません。 あ、でも改めたとしても、わざわざ知らせてなんかくれないだろうから、永遠に削除できないな。(笑)(2015年1月問い合わせ済)


マリリン応援+映画雑文などのブログ。
下のほうにアクセスランキング、ツイッターがあります。



日本マリリン・モンロー・クラブ 会員募集中!

このブログのトラックバック・ポリシー (2009年1月10日、修正)

過去の記事の一部には「ブログランキング参加中~」という文面がありますが、現在はブログランキングから離脱しています。該当するすべての文章を削除することは大変なので、そのままにしてあります。

映画感想の「好き度」について。
☆☆☆☆☆(5)…GREAT!文句なし!
☆☆☆☆(4)…FINE!かなり、いいぞ!
☆☆☆(3)…GOOD.観て損はないかな。
☆☆(2)…NOT SO GOOD.ちょっとなあ…。
☆(1)…BAD!いいかげんにせい!
という感じ。★を0.5点とします。星5つは、ほとんどつけませんから、4.5点なら最高と言えます。 自分にとって面白いかどうかが重要で、世間の評判や、意義がある映画である等々は重要視しません。
好きだなあと思ったら3.5点に星が到達。


黒猫マリリンはカーソルで、かまってやってね!
鳴いたり、手を出したりするよ!


クリックで救える命がある。

プロフィール

ボー・BJ・ジングルズ

  • Author:ボー・BJ・ジングルズ
  • HP「シネマ停留所」の管理人でもある。♂。単純に映画が好き。綺麗な女優が好き。マリリン・モンローさんは、わが永遠のミューズ。

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最新トラックバック

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセスランキング(30日分累計)

Twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード